« 本当にどうでもいいんですが、其の二 | トップページ | 月末のマッチャー定例行事。 »

2007/02/27

とにかく飲んで騒いで猥談がしたい。

今年の前半はほとんど演劇をやる予定のないマッチャーですが、やっぱり禁断症状が出ますね。
家でクサクサと書き物に追われている毎日を送っていると、たまーに発狂したくなりますもん。

ああ…人恋しいったらありゃしない。

しかし、ブログってアレですな。
他にやんなきゃいけないことがある時に限って書いちゃいますね。
そういう人って、結構多いと思うのですがどうでしょう?
今、『集中力』っていうサプリメントがあったら、箱買いするな、マジで。

そんなめけめけなマッチャーですが、本日発売される演劇誌で新連載が始まります。
マッチャー私物のDVDやCDや書籍のレビューを思い入れたっぷりでお送りする、『この雑誌、ここだけCUT』がそれ。
コテコテの演劇誌を、このページだけ日本を代表するお洒落カルチャー誌『CUT』化するのが狙いなのですが、これがフルスイングで読者層を無視してまして、気持ちいいぐらい誌面から浮いています。もこみちの下ろした前髪ぐらいの違和感です。
ちなみに『CUT』って雑誌名をタイトルに使うことに編集部からダメ出しが出たので、雑誌では『カット』って表記になってます。ま、無理もありませんが。
でも、ブログぐらいいいよね。いいよ、ブログぐらい。

そして『風とロック』でやってる連載は……これも我ながらひどいですね。
フリーペーパーってことで、本当にどこまでもフリーです。
普段はどこにも書けないような書いちゃいけないことを、まるで何かに取り憑かれたように書き殴っています。『風とロック』を通り越して、もはや『風と下品』、もしくは『風と悪口』です。今やこの連載が、マッチャーの性欲の捌け口になってると言っても過言ではございません。
あの皆川(猿時)君にさえ
「おもしろいけど、いつか怒られますよ」的なことを言われるぐらいですからね、よっぽどだと思うんです。
連載が急に無くなった時は、「ああ、とうとう怒られたんだ」と思って下さい。

そしてそして、連載はなんとか頑張ってこなしてますが、四年越しぐらいでかかっている書き物の仕事はいっこうに終わりが見えないのであります。
一生懸命やってるんですけどねぇ。
でも、お顔はテキ屋の人みたいだけど、心は太平洋のようにだだっ広いとある編集部の方に、美味しいお酒を四年越しで御馳走になっているので、遅くとも夏までには…いや、秋までには…いや、え〜っと、とにかく出来るだけ早く仕上げてやります!しかも俄然面白く!
ま、みなさんには、なんのことだかさっぱり分からないと思いますが、いいんですっ。魂の誓いみたいなもんですから。
早くブログで何らかの報告が出来るように、サプリはないけど頑張りますね。

じゃ、シーユー。

|

« 本当にどうでもいいんですが、其の二 | トップページ | 月末のマッチャー定例行事。 »