« ミステリー・オブ・子供目線 | トップページ | 来年はナマハゲと化してやります »

2007/02/05

勝手にマッチャー演劇大賞。

ちょっと前になるが、なんか大層な賞を頂いた。
自身、人生初の『賞』である。
小学校の時、九九の早覚えで地味ぃに表彰されたことはありますがね。
正月明けに事務所の人からきかされた時も全然ピンとこなかった。
だって、今までマッチャーがステージでやってきたことを振り返れば、ねえ?
とにもかくにも公演を共にしたキャスト・スタッフの皆さん、そしてご来場頂けた全てのお客様に、地面に額をこすりつける勢いで感謝です。
そのお芝居ではもろもろ他の賞も頂けたみたいで非常に喜ばしい限りですな。
主演を務めた、マッチャーがあの年代でNO.1の俳優だと力強く断言する彼とこないだ電話で話す機会があったのだけど、その第一声が
「河原さん、よかったじゃ〜ん」
って例の絶妙に力の抜けた感じだったので、
「いやいや君も取ったんだよ、男優賞」
と言ってあげた。
「そうなの。よかったよね〜」
ってさらに他人事だったけど。
あ、やっぱり「最近燃えてる?」って途中二回はきかれました。

そんなことを書いていたら、ふと自分でも賞的なものを選考したくなったよ。
2006年に観た芝居で(的なものも含め)、勝手に優秀賞を挙げてみる。

『ヴァージニア・ウルフなんかこわくない?』
『メタルマクベス』
『噂の男』
『大人計画フェスティバル』
『恋の渦』(ポツドール)

大人フェスの成功はマジで偉業だったと思います。
が、最優秀賞とかになると、比べようがないのでマッチャー的には選べない。
けど、俳優部門は頑張って選んでみる。

マッチャー的
最優秀男優賞は、橋本じゅんさん
最優秀女優賞は、伊勢志摩さん
である。

じゃ、シーユー。

|

« ミステリー・オブ・子供目線 | トップページ | 来年はナマハゲと化してやります »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194870/5216868

この記事へのトラックバック一覧です: 勝手にマッチャー演劇大賞。:

» 燃えてる彼との電話。 [☆お気に召すまま☆]
さっそく、書いてくれました!! ありがとう、河原雅彦さん、もといマッチャー☆ [続きを読む]

受信: 2007/02/05 16:04

« ミステリー・オブ・子供目線 | トップページ | 来年はナマハゲと化してやります »