« 『DEAR マッチャー』と呼んでもらうのが最終目標です。 | トップページ | ええ、早い話が単なるセクハラです。 »

2007/03/22

…ま、結局は、買う方の責任ってことになっちゃうんですけどね。

こないだ飲みの席で聞いた話なのだが、ブログで人気のあるタレントさんには、ブログ内におけるCM依頼がくるんだそうな。
CMと言っても、企業のバナー広告が表示されるとかの類いではなく、

「アナタのブログでちょくちょくウチの商品を話題に出して、さりげな〜く褒めてくれませんか?」

というものらしい。
なるほど、この裏タイアップ作戦、確かに効果絶大ですな。
ご贔屓にしているタレントさんが素になって勧めるアレコレだもの。
やっぱ普通に気になるし、出来れば手元に置きたいし。

これって、マッチャーが知らないだけで一般常識なのだろうか…?
奥さんにきいてみたところ、「そういう話はきいたことあるけど、私はやんない。性に合わないから」と言っていた。
「性に合わない」
……うん、なんか分かる気がする。
そりゃ普段から愛用している商品であれば、時には素直に褒めもしよう。
それ自体は至って自然な行為だし、なんら問題はない。
ブログを読んで商品を買い求める人も含めて、全くもって個人の自由である。
だが、書き手が意図的に勧める(=あおる)となると話は別だ。
確かにブログって私的と公的が曖昧で、読み手側からするとそこが面白い媒体だけど、プライベートにビジネス忍ばせるって、ちょっとねえ…?

ま、深読みすれば切りはないが、そういう観点から様々なタレントさんのブログを読んでみると、「ああ、この人、ちょっと怪しいなあー」っていうのがちょこまか見受けられる。
だって、そもそも人気タレントさんって、自分が影響力のある立場だってことぐらい百も承知なわけで、テレビとかで公にタイアップしてる商品ならともかく、そうじゃない商品を無闇矢鱈と褒め上げるのって普通は控えるし、事務所からもそういう指導を受けるハズでしょ?(※例えばAのシャンプーを愛用していることを公言してしまったタレントに、他のシャンプー会社からCM依頼が来るはずもない。よって、事務所的にはそういうことはなるべく伏せておきたがるのです)
なのに、何かにつけて「今、これにハマってまーす☆」的なこと手を替え品を替えアピールするのって、やっぱ不自然だもの。

つうか、これってCMって言えるの?
情報操作以外の何ものでもないと思うのだが。
しかも、かな〜りせこい感じの。

あ、ちなみにマッチャーは、ゾンビと十勝花子からは一銭も頂いておりませんので、あしからずっ。

じゃ、シーユー。

|

« 『DEAR マッチャー』と呼んでもらうのが最終目標です。 | トップページ | ええ、早い話が単なるセクハラです。 »