« 息子がマッチャーの書斎に忍び込み、 | トップページ | スローライフならぬヌル〜ライフに生きる僕。 »

2007/05/10

スーパー・ソニック・ジェット・物欲

やー、どうも。
息子に三万円分のお札を切り刻まれたことも衝撃でしたが、その後、読者の方々に多くの助言を頂けたことにも軽くびっくりしているマッチャーです。
さっそく昨日、諭吉の残骸を銀行に持って行ったわけですが、皆様のお言葉通り、三分割以内のお札は『両替』という名目でその場で交換、それ以上に刻まれたお札は『鑑定』という形で、適正額が後日マッチャーの口座に振り込まれることとあいなりました。
満額で戻ってくる保証こそありませんが、未知なる手続きを終え、妙な達成感を覚えたマッチャーは、また一歩、大人の階段を上れたような気がします。
そんな素敵な機会を与えてくれた息子と、あたたかい助言を下さった皆様には心より感謝の弁を申し上げたく思います。
本当にありがとうございました。

ま、こないだリビングで、『デトロイト・メタル・シティ』の表紙カバーをじ〜〜〜っと見つめていた息子だもの。
諭吉を殺害するぐらい、時間の問題だったのでしょう。
近々、お教室で女先生の尻をわしづかみして、「レイプしてくれるわ!」と言い出すやも知れません。
そんな彼の手の届くところにお金を置いておいたマッチャーが悪いのです。
そして息子がマジでクラウザー信者になったなら、それもやっぱり彼の手の届くところにデストロイな漫画を置いておいたマッチャーが悪いのです。
今後厳重に気をつけますったら気をつけます。

さて、昨日の休日は、いきつけの鍼灸医院に行ったり歯医者で奥歯に詰め物をしたりファミリーで下北散策したりと、とても有意義な一日を過ごしたマッチャーですが、いよいよ本日から小屋入りどす。
これから一ヶ月間、ほぼ毎日渋谷の街に繰り出す生活になるのどす。
それ自体、別にどうってことないんどすけど、実は今から懸念していることがありましてどす。

それはマッチャーの悪癖の一つ、浪費癖

渋谷はマッチャーの物欲を刺激するショップが多過ぎて、あの街で芝居をやる時はいつだって服やらCDやらDVDやらをどうかと思うぐらい買い漁ってしまうのです。
しかも普段なら絶対手を出さない物でも、ついつい勢いで買っちゃうわけ。
SPEEDのベスト盤とかアパッチ野球軍のDVD-BOXとかショッキングピンクのロックTシャツとか。
…つうかさ、そもそも劇場自体がPARCOの中にあるんだよ?
ショッピングするなって言う方が無理な話でしょ!!

来た時と帰る時の服が全取っ替えの日があってもよくね?
昼公演と夜公演の休憩時間中に下の階で買い物してて、昼公演観たばっかのお客さんに「さっき芝居出てた人が試着してる?!」って言われても、それって逆にクールじゃね?
EXILEが劇団作っちゃう時代だよ?
辻ちゃんがウルトラマン俳優と子供作っちゃう時代だよ?
普通にアリだと思うんだけど。
EXILEも頑張るよ!辻ちゃんだって陣痛促進剤、ガツンと打つよ!
てか、EXILE、絶対考え直した方がいいよ!
だからお願い!マッチャーにも好きにお買い物させて!!

待てよ…最初に書きたかったこととすっかり真逆になってるぞ。
お股のパッキン…もとい、お財布のひもをキュっと締めていこう!って話にするんじゃなかったっけ?
今回もあっさり物欲に負けてしまいそうな自分から目を逸らす意味でも、ここは一つ、小屋入りを前に心がたかぶっていたことにして、本日のブログは終了とさせて頂きます。

では、行ってきますん、はろー・こむすん。

じゃ、シーユー。

|

« 息子がマッチャーの書斎に忍び込み、 | トップページ | スローライフならぬヌル〜ライフに生きる僕。 »