« エレベーターという名の密室にて。 | トップページ | ジュリーめ〜。 »

2007/05/30

昔は嬉々として人前で出してたのになぁ。

やあ。
せっかくの休演日の朝を、息子のダブルニードロップで叩き起こされたマッチャーです。
もうね、ちょっとしたキラー・カーンですよ、あの破壊力は…。
しっかし、朝起きての第一声が「はうあっ?!!」ってどうなのよ?!
ティーンのおしゃまな女の子みたく、「う〜ん」って可愛く背伸びして起きたいよ、マッチャーだって。

で、眠い目をこすってリビングでメジャーリーグ中継をボ〜っと見ていたところ、息子がまたトコトコやってきて、

「チンチン、見てみようね」

と、マッチャーのパンツを下ろします。
キラー・カーンの次は女医です。AVの女医です。
そして、マッチャーのチンチンをじーっと見てはケタケタ笑います。
何度「やめなさい!」と言っても、息子は「見てみようね」をやめません。
次第に、パンツを下ろさせまいと懸命に踏ん張るマッチャーは、「やめなさい!」という親的な注意ではなく、明らかに恥じらいのニュアンスを含んだ「やめてっ!」という女子的な注意になっていきます。
で、結局、根負けして息子のなすがままに落ち着きます。

パンツ、太ももまで下ろされるがままです。恥ずかしめです。陵辱です。
ドメスティック痴漢、略してD痴です。
金のために好きでもない男に体を売るビッチ風に、「早く済ませてよね」って感じです。

寝起きのテンションで子供にチンチンを見つめられている父親って世間にどれぐらいいるのでしょうか?
何が面白いのやらさっぱり分かりません。
亀頭がアンパンマンに似ているのでしょうか?

じゃ、シーユー。

|

« エレベーターという名の密室にて。 | トップページ | ジュリーめ〜。 »