« 毎日飲んでいるので仕事がたまっている。 | トップページ | なんつうか…超けだるいっス。 »

2007/05/23

気分はSMAPだったのだが。

昨晩の公演にバリ燃え君が来てくれた。
会うのは読売演劇大賞の受賞パーティー以来で、思わず抱き合い再会を喜んだわけだが、以前、彼の主演舞台であれやこれや演出をつけた身としては、俳優をやっている自分を見られるのはなんだか微妙に恥ずかしい気もした。

だってそうだろう。
初めて演技をしているところを見られる上に、今回は困り顔でボケ倒してばかりの役なのだ。

「俺、こんな人に演出受けてたのか…」

的なことを思われないかめちゃめちゃ心配じゃないか。

でも、どうやら大丈夫だったみたいで一安心。
君は「良かった、良かったよ」と何度も熱く言ってくれたね。
思いっきし真に受けておきますよ、せっかくだから。

さて、舞台も大層面白かったらしく、終演後も終始ご機嫌のバリ燃え君だったわけだが、観劇中、あまりに前のめりで芝居を観ていたため、背後の女性客に

「見づらいんで、かがまないで下さい」

と普通に注意を受けたそうだ。

「オーラ無さ過ぎだよ」
とマッチャーが言ったところ、

「木村君なら注意受けないよ」
と吾郎ちゃんが涼しげな微笑みを浮かべつつ、すかさずかぶせたのだった。

「だよね〜」
とのほほ〜んと笑うバリ燃え君は、相変わらず全身からマイナスイオンのごとき癒しの空気を発して、ステージで疲れた僕らの心を和ましてくれる。
おまけにマッチャーと吾郎ちゃんのためにバカウマの焼き肉屋まで予約してくれて、めちゃめちゃ楽しい席まで設けてくれた。
ホントに感謝してますわ。
夢のようなひと時をありがとうでした。

さてさて。
SMAPに囲まれ、ついさっきまで華やいだ時間を過ごしていたつもりのマッチャーだったが、早朝息子に顔面をきつく踏みつけられ睡眠時間4時間で叩き起こされた。

…このギャップたるやなんなんだ。

休演日の今日は、たまりにたまったデスクワークが待っている。
ええ、完全に夢から覚めましたよ。
分相応に地味ぃな感じで今日も頑張りまする。

じゃ、シーユー。

|

« 毎日飲んでいるので仕事がたまっている。 | トップページ | なんつうか…超けだるいっス。 »