« 月末のマッチャー定例行事4 | トップページ | PARCO楽屋のマッチャー有線。 »

2007/06/04

伝わるだろうか、この感じ…。

もしも自分が花嫁なら、結婚式で秘かに練習したコブクロの曲を旦那になる男に歌い上げられたらたまらない。
ピアノの弾き語りだろうがなんだろうが関係ない。

そんな男とは即、離婚を考える。

そんなサプライズ、絶対に勘弁だ。
あまりにサプライズ過ぎて、おっ死んじまうよ。
凍死しちまうよ。
ツンドラ気候だよ。

ああ…ずっと忘れていた心の傷がしくしく痛み出す。

…あれは今から二十五・六年前、小学校高学年の頃の音楽の授業での記憶。

その日の授業は、クラスのみんなで聴きたいレコードやテープを自宅から持ち寄り、音楽室のステレオで楽しみましょうという特別授業だった。
ピンクレディーや人気アニメの主題歌など、微笑ましいレコードを持ち寄るお友達をよそに、マッチャーが持ってきたのはKISSの『地獄のロックファイヤー』のLP盤とロッド・スチュワートの『アイム・セクシー』のEP盤だった。

教室がもんのすごい違和感に包まれたのは言うまでもない。

で、結局、マッチャーのレコードについては誰からも一切触れられることなく、終業を告げるチャイムを聞くことになる。
あの日、マッチャーは小学生にして、『虚しい』という感覚を知ったよ。
好きなレコード持ってきていいって言うから前の日、はりきって選んだのに…。

ま、そんなこんなで、その時点から既に感性ズレズレのマッチャーだからして、「あら、コブクロ、素敵じゃない!切ないじゃない!泣けちゃうじゃない!」と思ってる人達の方が大多数なんだろうな。
で、コブクロもこの流れに乗って、Mステあたりで近々あの曲、歌ったりするんだろうな。

でも、やっぱコブクロはねえよ、コブクロは。

マッチャーが新婦なら、『限界LOVERS』(by SHOW-YA)とかがいいです。

「♪BACK TO THE FIRE〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!」

ってウエディングケーキの上で、クリームまみれで拳を突き上げ吠えまくって欲しいです。

そんなサプライズだったら感動のあまりビービー泣くね。
「この人に一生ついて行こう」って、ある意味、思うね。

『結婚式で贈られたいサプライズソング』
皆さんって、どんな感じなんスか?

じゃ、シーユー。

|

« 月末のマッチャー定例行事4 | トップページ | PARCO楽屋のマッチャー有線。 »