« 微妙に前倒しの走馬灯。 | トップページ | 『魔法の万年筆』東京公演、 »

2007/06/12

その時、昔の俺は「えっ、マジでぇ?!」って言うんだろうな。

本日は『魔法の万年筆』東京公演千秋楽→役者陣と打ち上げ→明治で飲み会と、ある意味、ハードスケジュールなマッチャー。
飲むのは大好きだが、こんなダブルヘッダー、初めてだ。
『はじめてのおつかい』ならぬ、『はじめてののみかい』だ。
どこに照準を合わせて打ち上がっていいか分かんないじゃないか。

こんな37歳になるなんて思ってもみなかったね、中学生時代の俺よ。
エッチなことで頭一杯だったね、中学生時代の俺よ。
一生、童貞のまま死ぬんじゃないかと夜中一人で布団にくるまって震えていたね、中学生時代の俺よ。
大人になったらなんだかよく分からないけど、毎日真面目に仕事をしていると思っていたね、中学生時代の俺よ。

もし、タイムマシーンがあったらあの時の俺に言ってやりたいよ。

大丈夫。適当に楽しくやってるよ」って。

Photo
写真は昨日、年末の芝居のスチール撮影で会った水野美紀ちゃんと。
うーむ、こうして見るとすっごく得体の知れない二人ですが、とってもいいチラシになると思います。二人とも顔が北欧テイストだし。
てか、美紀ちゃんは『水野美紀』って紹介しなきゃどっかのパンクスにしか見えないよ。
てか、なんだ「チョップする」って?

あ、もう一個、あの時の俺に言ってやりたい。

「大丈夫。普通に仕事で鎖骨出してるよ」

じゃ、シーユー。

|

« 微妙に前倒しの走馬灯。 | トップページ | 『魔法の万年筆』東京公演、 »