« 人によってはゴミでしょうけど。 | トップページ | その時、昔の俺は「えっ、マジでぇ?!」って言うんだろうな。 »

2007/06/11

微妙に前倒しの走馬灯。

ここ数日でなんだか一気にマッチャーの今後の予定が発表された。

7月にオセロの中島さんと二人きりで『ラブレターズ』という朗読劇をPARCO劇場で。
11月に水野美紀ちゃんと二人きりで『マイルドにしぬ』という二人芝居を赤坂RED/THEATERで。

なんだか素敵な女性としっぽりしてばかりのマッチャーですが、もちろんがっつり妻帯者です。

こうして先の予定について書いていると、一ヶ月に渡って渋谷で尻をぶたれ続けてきた『魔法の万年筆』もいよいよ終わるのだなあとちょっぴりセンチメンタル。
(↑今日も本番あるけれど)
素敵な共演者に恵まれ、本当に有意義な公演だったと心から思う。
(↑明日も本番あるけれど)
今回お世話になった作家の鈴木さんを始め、また皆さんとお仕事が出来るよう、今後も精進していかねばなあと真顔で思う。
(↑大阪公演まだ残ってるけど)

Img_1066
で、写真はこないだ舞台を観にいらしてくれた相島一之さんと。
決して、エベレストの登頂を果たした登山家ではないので、あしからず。
とってもいい感じで写真に納まってる二人ですが、がぜん初対面であります。
相島さんには十月に開催する真心一座『身も心も』の第二章にゲスト出演して頂くわけだが、『超』が二百個はつくぐらい気さくな方でして、人見知りなマッチャーは涙が出るぐらい感激したとです。
あれだけ期待されると嬉しいやらプレッシャーやらで、てんやわんやですな。
やー、こっちの舞台も頑張らなあきまへん…と改めて身が引き締まる思いっス。

ちなみにマッチャーの着てる緑の服は、去年、所は同じPARCO劇場で行われた舞台『開放弦』で大倉(孝二)君が着ていた衣装。
今ではすっかりマッチャーの私服になってます、ハイ。

じゃ、シーユー。

|

« 人によってはゴミでしょうけど。 | トップページ | その時、昔の俺は「えっ、マジでぇ?!」って言うんだろうな。 »