« 今を生きる。 | トップページ | 月末のマッチャー定例行事7 »

2007/08/31

これじゃヤツの思う壷じゃないか。

やー、クタクタだ。

世界陸上の織田裕二の元気を少し分けてもらいたいぐらいクタクタだ。

つか、なんであんなハイテンションなんだ、織田裕二。
つか、なんで世界陸上のたびに解説やってんだ、織田裕二。

暑苦しいよ、普通に。
暑苦し過ぎて、夜、夢に出るよ、普通に。

どんなにいいレースを見ても、コッチが感動する前に裕二がギャーギャー騒ぐもんだから、なんだかどんどん冷めていっちゃうわけよ。
電車の中吊り広告でも、武将の格好した織田裕二が一流アスリートを従え、勇ましく陣頭指揮を執っているのだが、なんで織田裕二が?なんの権限で?なんの意味があって?
はいはい、そうね。“ある意味面白い”のは分かるよ、“ある意味”
織田裕二と釈由美子は“ある意味面白い”よ。
沢尻エリカにいたっては“完全に面白い”よ。

けどね。
スポーツを愛する者から言わせてもらえば、さすがにもういいんじゃないでしょうか?中井美穂もスゲェからみづらそうだし。

同じ裕二なら、河原裕二(※マッチャーの弟)の方が断然いいかもよ?
おくゆかしいよ〜、こっちの裕二は。
二児の父で、近眼で、人前じゃ無口だけど。

いやいやいやいや、何を長々と書いてるんだ、俺は!
今日は、ドラマを初監督するにあたっての意気込みとか、来週月曜日に迫った真心企画への心意気を書こうと思ってたのに、気が付けば裕二のことばかり考えてる…。

これって、一周回って恋なのだろうか…?

ああ、目をつむれば裕二の笑顔が…………………って、

やっぱ暑苦しいよっ!!!

ダメだ、疲れた、お終いだ。

じゃ、シーユー。

|

« 今を生きる。 | トップページ | 月末のマッチャー定例行事7 »