« MEMORY OF ラブ・レターズ。 | トップページ | うちのスタッフだって人間です。休むんです。 »

2007/08/01

月末のマッチャー定例行事6

さて今日から8月なわけで。
大荒れの参院議員選の余韻もまだ覚めやらぬ中、横峯パパの当選に首がもげるほど首をかしげつつも、先月皆様から頂いたあれやこれやのメッセージに、可能な限りお答えしていこうかと思いますん。

合コンで同席した人達の多くが、セフレの彼と偶然親交があったというアナタ。
 …なんなんですか、その状況?!!
 しかもセフレはおしゃべりな人だそうで、今後アナタとの関係をその人達に余裕で暴露しそうだっていうじゃないですか。
 で、マッチャーに「助けて下さい」って、助けたいっ!
 けど、どうやって助けていいか分からないっ!!

 思い切って、自分から発表しちゃったらどうですか?

 「セフレでございま〜す!(もちろんサザエさん風)

 …うん、ダメですね。ホントすんません。

☆ マッチャーにメールを下さる方で、「何か面白いこと書かなきゃ…」ってプレッシャーを感じてらっしゃる方々。
 そんなの全然いいですからね。普通でいいです、普通で。
 その一方で、このマッチャーが舌を巻く程の下ネタ満載メールを時々ちょうだいいたします。がぜん女子の方から。
「この人、ちゃんと私生活は送れているのかしら…?」
 と思わず心配してしまうこともしばしばですが、とっても嬉しいです。
 マッチャーが下ネタアスリートだと知ってか、みなさん、パンチがありながらも小粋なオブラートで“下品”をくるんだ絶妙なシモ具合なんスよね。
 下ネタ党員のみなさん、今後もその調子でバンバン下ネタ量産して下さい!

☆ 「日記が更新されないと、落ち着かない!」という方。
 どうか落ち着いて下さい。

☆ 野グソる人情報、全国より多数寄せられました。
 いやあ、こうして読ませていただくと、野グソる人ってかなりのバリエーションがあるのですね。
 福岡から寄せられた、『立ち野グソ』にはかなりの衝撃を受けましたし、実の母親の野グソる現場に遭遇してしまった娘さんの気持ちを考えると、胸がムギュ〜〜〜っと締め付けられます。

 大丈夫ですか?トラウマになっていませんか?

☆ そうそう、これって東京事変のツアーTシャツです。
 なんと渋公の楽屋で林檎ちゃん直々にいただいたんですよー。いいでしょー。(とすっかりミーハー気分で自慢☆)

☆我が故郷・福井県にバアさんばっかりの劇団、劇団ババーズなる集団があることを教えてくれた方。サンキューです。
 なんだか凄いじゃないですか!
 最近高齢者劇団を結成して公演を行った、世界の蜷川の先を行っちゃってるじゃないですか!
 おいおいリサーチして、いつかこっそり観に行ってみますね。
 だけど、なにせ福井県…。
 劇団の皮をかぶったカルト集団(パナウェーブ研究所的な)の可能性もあるので、十分注意が必要かも。

☆ マッチャーのゆるいお腹のことについても数々のご指摘を受けました。
 でもねえ、必死こいて腹筋とかするタイプじゃないでしょ、マッチャーって。
 ま、これも一つの風物詩だと思って(?)、なりでいきますよ、なりで。

☆ 「日本三大雅彦愛好会」の方。
 …なんスかそのフレーズ?!
 その会って、絶対アナタだけですよ?
 しかも、その内訳が『河原、島田、西村』って…。
 原田はいいんですか、原田は!

☆ 陽気なオカマの方から、「タイプかも…」と言われております。
 「どんだけ〜」と返せればいいのですが、流行り過ぎてて抵抗があります。
 でも、身に余る光栄です!サンキューです!

☆明治というイベントは、確かに演劇系明大卒業生で主催していますが、お客さんの学歴は全く問いませんので、どなたでもご自由にご参加出来ます。
 まあ、初めての方は、お酒をガブガブ飲んで酔っぱらっている常連のお客さんも結構いらっしゃるので、最初はちょっと驚かれるかも知れませんが、そんなのお酒が回っていくうちにどうでもよくなっちゃうと思います。
 お酒が飲めない方も特に問題ないですよ。自分のペースでダラダラ楽しんで下されば。
 土手ROCKもまだ予約を受け付けてるみたいなので、よろしくどうぞ〜。

『それでも二人は夫婦』のリアクションはかなり大きく、みんながみんな、「素敵な奥さんですね」と言うのですが……ええ、まあ、そうなんですけどねぇ。
 でも、いつもあの調子じゃ悔しいので、いつか逆襲してギャフンと言わせてやります!…ま、返り討ちに遭う公算が高いと思いますが。

☆ 新しいプロフィール写真、評判いいです!
 涙が出るほど嬉しいです!
 福山雅治、岩井俊二、岡本健一、痩せてた頃の古田(新太)さん、レッチリのジョン・フルシアンテとかに似てるって、たくさんの報告を受けました!
 これまで本当に不遇な写真写りだったんです!
 どうか今だけ調子に乗せて下さい!!

☆このブログのタイトル、マッチャーの名前の由来については、第一回のブログで詳しく書いているので、どうぞそちらをご参照下さい。
 『風とロック』がどこで手に入るかも、サイトの方でお調べ下さいませ。

☆ブログ休むかも……みたいなこと書いたくせにあれからも全く休んでないですね。なんなんでしょう? なんだか書いちゃうんですよね。
 これからはさすがに難しくなるかもですが、出来るだけちょこまか更新していきたいと思います。
 その代わり、読んでね。

☆ 彼氏がED気味の方。
 その後、夜の営みは無事果たされましたでしょうか?
 そうですね。なかなかその状態で交際を続けるのは難しいですね。
 でも、きっと彼氏の方も辛い気持ちで一杯だと思うんです。
 だからまだ交際が続いていたならば、彼のプレッシャーを少しでも和らげるためにも、

「こちらED、こちらED、応答せよ!」
的なスパイごっこにEDを使うとか、

「『太陽にほえろ!』の刑事で、“ED”っていたら面白くない?」
的なバカ話にEDを使うとか、

 

「♪救心〜救心〜」のフレーズで「♪ED〜ED〜」
 って歌うとかして微笑み合ってはいかがかしら?

 見て見ぬふりでジリジリ生活するより、あえて冗談にして話せるぐらいの方が、彼氏もリラックス出来るんじゃないスかねぇ。
 男性の場合、下半身の不振はストレスが一番の原因だっていいますから。

☆ 宝クジで一億円当たったら、ですか?
 そうですねぇ……ちょっと想像出来ませんが、少なくともラブ・レターズの衣装費がどうのこうのとブログで書くような男ではなくなると思います。

☆ 竜巻のピーに反応してしまった方。
 年がバレますよ?

☆ 『お茶の子博士のホラーシアター』、面白そうなのでぜひ観てみますっ!

☆テレビにもっと出て下さい!と言って下さる方々もいらっしゃいます。
 お話があったらその都度考えますが、まあ、こればかりはボクの方ではなんとも…。
 それに正直、演じる分には舞台の方が全然楽しいんですよね。
 ラジオなら、かなりやりたいですけど。
 これからも積極的ではないかも知れませんが、まあ、たまにテレビに出る機会があったら、また応援してやって下さい。
 でも、『わたしたちの教科書』は楽しめたから、素敵な現場に出会えたらドンドンやりたくなるのかしら…。

☆ラブ・レターズでの中島さんとの水分補給のバランスですが、マッチャーが小分けに飲んでいたのに対し、確かに中島さんは一回きりの補給でした。
 でも、中島さんはその一回でマッチャーと同じ量の水を一気に吸収してましたからね。やー、実に男らしい方です。
 てか、リハの時はあの人、コップ一杯飲み切ってたんですよっ!
 それでマッチャーは油断して本番ではリハ以上にコマメに飲んじゃったっていう。…う〜ん、とんだトラップ。

やー、書いた書いた。
本当は全部丁寧にお返事書きたいんですけどね。
もう、いっぱいいっぱいですわ。

あ、そうそう。
マッチャーが冬に出演する『プロペラ犬』サイトも微妙に稼動し始めたそうで。

…楠野さん、大丈夫かなあ。
なんだかすっかりはっちゃけキャラになってるよ。
本当はシャイで大人しい人なのに。

じゃ、シーユー。

|

« MEMORY OF ラブ・レターズ。 | トップページ | うちのスタッフだって人間です。休むんです。 »