« 『あの娘ぼくがこんなシネマ撮ったらどんな顔するだろう』 | トップページ | カムバック!ぬる〜い毎日! »

2007/09/12

怒らずにきいてもらいたいのだが、


生田斗真君に似ているとよく言われる。



…ホラ、言わんこっちゃない。

「どこがっ?!!」

って声が、全国津々浦々から寄せられたよ!
もちろんマッチャーの被害妄想だけど。

まず始めにきちんと断っておくが、これは自惚れでもなんでもないし、そんな自覚だって全く無い。

ただ、本当によく言われるのだ。

斗真君と一緒に仕事をした深夜ドラマ『アキハバラ@DEEP』の監督さんもそう言っていた。

バリ燃え君も『父帰る』の初顔合わせの時、マッチャーにかけた第一声が「斗真に似てるね」だった。

最近だって「似てますね」ってメールを読者の方にもらったし、知り合いの数人からも同じようなことを言われたことがあるし、以前、他でもない斗真君が、
「僕、時々、河原さんに似てるって言われます」
と言っていた。

そんなに言われるのだったら、じゃ、ほんのりと似ているということだろう。
ていうか、取りあえず今この瞬間だけでもそういうことにしてもらえないだろうか。

とはいえ、マッチャーは斗真君みたいに可愛い笑顔を持っていないし(代わりにインチキ臭い笑顔を持っている)、クールな横顔も持っていないし(代わりに常に何かを企んでいるダークな横顔を持っている)、彼のような澄んだ瞳も持っていない(代わりに常に人の揚げ足を取ってやろうというドブのような瞳を持っている)
彼のような卓越した運動能力も持っていないし(代わりに卓越した下ネタ能力を持っている)、頼りがいのある男っぽい一面も持っていない(代わりに人様にとことん甘えて生きるヒモ的な一面を持っている)

ま、もちろん自分では全く意識はしてないけれど、年下のあんな可愛い青年に似ていると言われれば素直に嬉しい。
だってイケメン♂パラダイスだもの(ま、このタイトルは甚だどうかと思うが)

そういえば去年のサッカーワールドカップ・ドイツ大会の予選・ジーコジャパンVSオーストラリアの試合を、当時同じ芝居に出ていた大倉(孝二)君や犬山さん達とマッチャーの自宅でテレビ観戦した時、斗真君もいたっけ。
その時、駅まで彼を迎えに行ったのもマッチャーだったっけ。
彼と一緒になって、日本の敗戦を嘆いたなー。
川口のミスをののしったなー。
ジーコの采配に疑問符をつけたなー。
斗真君ほどの完成形には遠く遠く及ばないまでも、同じ系列の顔を持つ男が二人してサッカー観戦していたんだなー。

お、がぜん親近感がわいてきた。

彼は演技も上手いし、雰囲気もあるし、なによりナイスガイだから近い将来もっともっと成功するな、きっと。
まあ、みんなも彼のこと応援してやってよ。
同系列の先輩として、この通り頭を下げるからさ。

「てか、バカ。お前が頑張れ」って話だけど。

じゃ、シーユー。

|

« 『あの娘ぼくがこんなシネマ撮ったらどんな顔するだろう』 | トップページ | カムバック!ぬる〜い毎日! »