« 完全に昨日のドラフトの仙台育英・佐藤由を意識しています。 | トップページ | 深夜に渡る明かり作りを経て、 »

2007/10/05

赤坂のホテルからこんにちは。

というわけで、マッチャーです。
いよいよ明日に迫った真心一座の初日準備に向け、昨日からホテル暮らしのマッチャー。

赤坂の夜はとても華やかで、昨晩も街に繰り出したくなる誘惑に一瞬グラリとなりましたが、持ち前の鉄のハートで必死で堪え、一人寂しくパソコンに向かっておりました。

この切羽詰まった中、短編映画の脚本を一本書かないといけないのよ…。

そんなわけで、もはや劇場への行き帰りの時間ももったいなく、愛しい妻子を我が家に残し、マッチャーには全く似つかわしくない、やたらとアーバンなホテルにしばらく宿泊なのでございます。

ああ…無事に幕よ、開け!!
ああ…無事に脚本よ、あがれ
!!
ああ…無事に治れ、口内炎!!

では、そんなこんなで劇場に行って参ります。

小屋入りしてる間に、白雪姫に出てくる可愛い小人達がマッチャーの代わりに脚本書いといてくれないかしら……。

そんなファンタジックな妄想に激しく取り憑かれながら。

あ。
昨日の夕方劇場を覗いたら、赤坂で働くOL読者の方から、差し入れの栄養ドリンクと手書きの“赤坂グルメマップ”的なメモが届けられていました。
どうもありがとうございますっ。
早速、栄林のスーラータンメン、食べました。
やー、ホント“ス〜ラ〜”って感じで、美味かったっス。
他の方からも同様のメールを頂きました。
真心一座プロペラ犬と今年はなぜか赤坂通いが続きますんで、これを参考に赤坂の夜の鉄人目指して頑張りますん。

じゃ、シーユー。

|

« 完全に昨日のドラフトの仙台育英・佐藤由を意識しています。 | トップページ | 深夜に渡る明かり作りを経て、 »