« 柳本JAPANならぬ“マッチャーJAPAN”を妄想中。 | トップページ | ギャル曽根をテレビで見る度に、 »

2007/11/13

私は玩具。

最近の息子のブームに、“パパ滑り台”というのがあって、これはなにかと言うと、イスラム教徒がアッラーの神様に祈りを捧げている時のようなポーズにマッチャーがなって………って分かりづらいか。

え〜、砕いて言うと、土下座の体勢から両膝を垂直に立て、両手を真っすぐピンと伸ばし、背中をしならせるように反りながらお尻をプリンと突き出す結構微妙なフォルムですな。

なんだか、撃沈っ!……みたいな。

で、マッチャーを見ると息子は、

「パパすべりだい、パパすべりだい」

とせがんでくるので、マッチャーは所構わずこのポーズを取らされると。

こないだなんて玄関を出たエレベーター前でいきなりやらされたわけよ。

もし、お隣さんが帰ってきたら、非常にシュールな光景をお目にかけてしまうところだった。
人間滑り台に「めっきり寒くなりましたね」って言われても困るだろうし。

で、エネルギッシュな息子は嬉々としてパパ滑り台に上っては滑り、上っては滑りを繰り返すのだが、これがなんだか普通に痛い。

尻から上って背中を滑るならともかく、頭を踏んづけながらマッチャーの背中を逆走し、尻という名のチョモランマに到達しようとする時など、髪はわしわし踏まれるは背中はギーギーひっかかれるわ、そのうち何を思ってかマッチャーのパンツをずりさげようとするわで、もうしっちゃかめっちゃかな有様だ。

ちゃんと滑んなさいよ、息子よ。

マッチャーってば、ず〜〜〜〜〜っとキープしてるのよ。
矢沢ばりのKEEP ON R&Rならぬ、KEEP ON SUBERIDAIで頑張ってるのよ。

なんで滑るのあっさり忘れてダディのパンツ、脱がそうとすんのさ…。

しかもスルっと脱がすならともかく、なんでジリジリ下ろすのさ。
やっとこさクドいたクラブのママさんと結ばれるどっかの社長か!

あの姿勢で尻が出ちゃうと、最高の辱めポーズだと思うんですけど。

だが、親の心子知らずとはよく言ったもので、息子の『目的がすぐにボヤける症候群』は止まらないったら止まらない。

いつしかパパ滑り台にはいろんなものが乗せられ、マッチャーの背中の上をコロコロコロコロ転がっていく。

ミニカーに始まり、スーパーボールに熊のぬいぐるみ、ラムネにじゃがりこ、果てはテレビのリモコンまで。

で、海より広い心で「もう気が済むまでやんなさいな」となすがままになっていると、しばらく何の反応もない。

なんてこたあない。
飽きて奥さんのところに甘えに行ったのだ。


放置…。


正直これが一番こたえる。

この季節、一瞬心が弱って風邪引きそうになるよ。

じゃ、シーユー。

|

« 柳本JAPANならぬ“マッチャーJAPAN”を妄想中。 | トップページ | ギャル曽根をテレビで見る度に、 »