« なぜか忘年会のお知らせだったりして。 | トップページ | 本日は散文としか言いようがない。 »

2007/11/20

昨日の奥さんのブログと照らし合わせて読んでもらいたいのだけど、

山口紗弥加よ。

なぜマッチャーにはニット帽、編んでくれない?

こないだ家に来た時だって、奥さん、寝かしつけ途中の息子と一緒に寝ちゃったまま寝室から戻って来なかったのに、マッチャーは仕事を中断してまで散々くだらない話とか付き合ってあげたじゃないかっ!……ま、面白かったけど。
君、帰ったの結局3時半よっ!……ま、面白かったけど。

大体、どこらへんが“親子帽子”かっ?!!

いつからマッチャー家は片親になったのかっ?!!

俺だってそのボンボンニット帽、奥さんと息子以上にかぶりこなせる自信、余裕であるんだからな。
こちとらボンボンが無性に似合う、そんな奇跡の38歳なんだからな。

ちなみに山口紗弥加は、腹回りがゆったりしてきてウエストの締まりがユルくなりつつあるマッチャーのことをさして、“うどん”と呼びます。
ま、最初そう呼んだのは奥さんだけど。

…ねえ、頼むよ二人とも。
お願いだからもうちょいひねってよ。

直球が一番、傷つくって。

じゃ、シーユー。

|

« なぜか忘年会のお知らせだったりして。 | トップページ | 本日は散文としか言いようがない。 »