« ささやかなお願い2007冬。 | トップページ | 昨日は渋谷でお洋服をバカ買いしたマッチャーですが、 »

2007/12/03

グッタリし過ぎて目もうつろですが、

今日のところはせめてお礼と報告だけでも。

プロペラ犬東京公演、無事終了いたしました。

ご来場下さった方々、本当にありがとうございました。

五日後から地方公演に旅立ちますが、いついかなる時も名ボケ拾いヤーを目指し、美紀ちゃんの放つ変幻自在のボケ打球に必死でくらいついていく所存であります。

や、マジ頑張りますんで、地方の劇場で御覧下さる予定の方は楽しみにしてて下さいませ。

しかし、プロペラ犬は本当に素敵なカンパニーでしてね。

座長である美紀ちゃんの人徳と超前向きな表現欲がそういう磁場を生むに違いないのだけど、参加したマッチャーも入江さんもスタッフさんもみんな毎日ニコニコしながら劇場に通ってました。

芝居が面白くなるプロセスは非常にシンプル。

結集した才能のポジティブな相乗効果があってこそ、初めてその作品は思いもよらぬ育ちを見せるのよ。
逆に例え個々に力があってもそれがうまく交わらないまま幕が開いてしまうと、結局その芝居は「なんだかなー」で終わってしまう。

今回のプロペラ犬はそういう意味で、とても健康的かつ有意義な現場だったように思う。

なにせ美紀ちゃんの、「私、やるからには何でもやります!」精神がこのユニットに関わる人達の心に浸透し、我々の大いなる活動源になったのは確かなわけで、座長兼主演女優でありながら、バラシ(劇場の後片付け)で長っ〜い角材の束を抱えてトラックに運ぶのは周囲がハラハラするのでホントどうかと思うが、とにかくマッチャーは今回、美紀ちゃんの闇雲演劇パワーにどっぷり浸ることが出来て本当に楽しいであります。

しかも栄えある旗揚げ公演に呼んでもらっちゃてるわけで。

美紀ちゃん、そして楠野さん、とってもとってもありがとう。

引き続き出来うる限りで頑張りますんでヨロシクです。

…やー、なんか来週で終わっちゃうの今から寂しいわ。

放浪記みたくバンバン再演やればいいのに………って、ま、やんねぇか、そんな体力、俺にないし。

じゃ、シーユー。

|

« ささやかなお願い2007冬。 | トップページ | 昨日は渋谷でお洋服をバカ買いしたマッチャーですが、 »