« ユウダイ押し。 | トップページ | 昨日のクリスマス会は予想通り »

2007/12/20

それなりに修羅場くぐってますから。

今日のお仕事はお昼から女性誌の取材、そして夕方から映画脚本の打ち合わせ。
でもその前に息子が通うスクールのクリスマスパーティーに参加するのね。

パーティーでは子供達がせっせと準備してきた可愛いお芝居を披露してくれるらしいのだが、うちの息子は三歳と二ヶ月現在、無類の恥ずかしがりや無類の人と同じことをするのがイヤ無類の全裸好きときている。

昨日も、ねぼけ顔で「おはようー」とリビングに行けば、さも当然のように全裸で朝食をむさぼる息子。

そして食後、スカパラのDVDにあわせて全裸でギターをかき鳴らす息子。

鼻水で鼻下カピカピなのにそれでも服を着ない裸族な息子は、もはや普段着が素肌

「♪俺たちゃ裸がユニホーム〜」

そんなアパッチ野球軍のテーマが否応無しに頭をよぎる。

終いにゃ父ちゃんのパンツまで全身全霊で脱がしにかかるからたまらない。

「んだあああああ〜〜〜〜〜!!!!!」

って、満面の笑みでシャウトしながらね。

38歳、河原雅彦、フルチン…。

着てはもらえぬセーターを寒さ堪えて編んでこそいませんが、とにかくしょっちゅう寒さに凍えています、自宅で。

やー、心配だなー。

発表会で恥ずかしくて泣いたりセリフを言えなかったりするのは全然いいの。
ま、息子には息子のペースがあるしね。
そういうのはおいおいでいいよおいおいで。
幼くして頑ななところを持っている方が楽しみと言えば楽しみだし。

けど、脱がないで。

スクールは銭湯じゃないから。

クリスマスとチンチンって、なんつーか、相容れないから。

そして、マッチャーのパンツ脱がしにかからないで。

他の父兄の目もあるから。

この年で、「ふう君パパ、パンツはいて下さい!」って先生に注意されるの普通にへこむから。

可愛くないんだよー。
君のように無垢な裸じゃないんだよー。
こう〜なんつうかあ〜業が深いっつうかさあ。
とにかく微笑ましい雰囲気には絶対ならないのよー。

つっても、ずっとそんなこと劇団でやってたきから全然嫌いじゃないけどね。
あり得ないシチュエーションほど開放感あるのよー。

いやいや、なんで息子のクリスマス会行くだけなのにアレコレ熱くなってんの。
もっと自然な感じで祝おうよ、ちょっくら早いクリスマス。

じゃ、シーユー。

|

« ユウダイ押し。 | トップページ | 昨日のクリスマス会は予想通り »