« 例えタイトルが『空中ブランコ』だとしても。 | トップページ | 昨晩、家に遊びに来た山口紗弥加よ。 »

2008/01/29

ボクのMacbookが

……壊れたっ。

ほんのちょこっとぶつけただけなのに、ハードディスクがイカレちまったぜ!!

…と、ARB時代の石橋凌みたく取りあえずで吠えてみました、どうも失意のマッチャーです。

やー、相当打ち所が悪かったのねー。

もう、ポックリよポックリ。

自分も死ぬ時はこうありてぇ…って思うぐらいのポックリ感。

ま、予備のパソコン持ってたからなんとか仕事は出来るけど、愛機に入っていた大切なデータは、ほとんどパーだって。

修行…。
人生、ほんに修行の連続ですなー。

でも、クサクサばかりもしてられまへん!

今日はこれから某シネマ雑誌と某オシャレカルチャー誌の取材を笑顔でこなし、そして明日から一週間は、遅々として進まない二本分の映画プロットに専念するため、実家に帰って缶詰ザマス。

どうせ缶詰なら文豪のように古びた温泉宿とかに行きたかったんだけど、福井大好きっ子の38歳(通称:マッチャー)としましては、なんだかんだで実家が一番落ち着くのよねー。

一日中東京の自宅に引きこもってると、休憩と称してついつい漫画読んだりTV見たり子供と遊んだり、何かの参考と称してついついDVD見たりネットサーフィンしたり、仮眠と称して思いっきり熟睡したりと、何かと誘惑が多いもの。

日の当たる日常を再びこの手に取り返すべく、なんとかこの一週間でケリをつけてきますデス。


080127_175101
さて、おまけの写真は、奥さんが宮藤(官九郎)さん家に遊びに行った時に、宮藤さんかもらった“パンクロックカレー”

レトルトカレーにあるまじきインディーなパッケージデザインにめちゃめちゃ心惹かれますな。

こないだの夕食でわしゃわしゃ食べさせてもらったのですが、なるほど、キャッチフレーズにあるような舌を出し、目を回し、髪を逆立てるほどではないけれど、なかなかスパイシーな美味しいカレーでございました。

これ、岩手県出身の元パンクロッカーの肉屋のおじさんが作ってるんだって、それこそ岩手県で。

りんごや冷麺、わんこそばと並ぶ新たな名産として定着するといいですね、パンクロックカレー。

福井人もこういうパンチの効いた特産品開発しないかしら?

越前乳首カニとか羽二重陰のうとか。

おっ、完全に売れなさそう!!!


じゃ、シーユー。

|

« 例えタイトルが『空中ブランコ』だとしても。 | トップページ | 昨晩、家に遊びに来た山口紗弥加よ。 »