« ブログ読者限定イベントとか出来ねーかな。 | トップページ | 肩の力が抜け過ぎて、もはや脱臼系。 »

2008/01/24

遠い遠い遠い我が家。

このブログが更新されるのは、ブログ担当の伊藤さんの出勤時間から考えておそらく正午頃と推測されるが、マッチャーがこの文章を書いている現在の時刻は午前6時であり、どこでこれを書いているかと言えばなんと我が家の玄関前であり、じゃあなぜそんなところで書いているのかと言うと、外出時に家の鍵を忘れてしまい一晩中家に入れなかったからである。

真心一座、明治の打ち合わせを終えて下北沢からタクシーで帰宅したのが、午前2時過ぎ。
寝室で眠る奥さんに何度もSOSのコールをしたのだが、爆睡中の奥さんが起きるはずもなく、仕方がないのでまたタクシーで下北にリターンし、行きつけの焼き鳥屋さんで予定外の酒を飲んで今二度目の帰宅を果たしたわけだが、いまだに家に入れない自分がいるわけで、気分はすっかりプチ難民

救いは打ち合わせ帰りの坂田が焼き鳥屋にいたのと、ムーチョが一緒にいてくれたことだった。

マッチャー家のネット環境を整備してもらうべく、下北での打ち合わせからずっと行動を共にしてもらったムーチョにはとんだ災難に付き合わせてしまった格好だが、嫌な顔一つせず、むしろこの状況を面白がってくれた彼は、改めて最高ファンキーな後輩である。

とてもその昔、大学の庭にある小便小僧を飛び蹴りで破壊し、自分が代わりにそこで小便をした男とは思えない、本当によくデキた男だ。


さて、そんなこんなでこの待ち時間を利用し、携帯を使ってずいぶんブログを書いた。

いつになったら鍵忘れ難民は我が家に入れるのだろうか…?

それは神のみぞ知る……というよりも、完全に奥さんの深い眠りを覚ます息子の起床時間次第であった。

みなさんも出かける時は鍵をお忘れなく。

これ、結構途方に暮れます。


じゃ、シーユー。

|

« ブログ読者限定イベントとか出来ねーかな。 | トップページ | 肩の力が抜け過ぎて、もはや脱臼系。 »