« 遠い遠い遠い我が家。 | トップページ | 例えタイトルが『空中ブランコ』だとしても。 »

2008/01/25

肩の力が抜け過ぎて、もはや脱臼系。


やっほー。


ああ……出だしで「やっほー。」ってなんだ?!とすかさず猛省しているマッチャーです。

えー、昨日はあれから7時前には我が家に無事INすることが出来ました。

まあ、「バッカでー」と思われた方が大多数だとは思いますが、ごく少数派の心配して下さった皆様、どうぞご安心下さいませ。


さて、先々日、読者の方から頂戴するメールのことをブログで書いたところ、結構沢山のレスポンスが返って参りまして。

特にそれを機に初めて送って下さる方々も大変多くてですね、例え一通のなんでもないメールでも一期一会的な醍醐味を感じずにはおられないわけですよ。

「ブログ読者限定イベントもぜひ実現して下さい!」ってお言葉も多数頂きました。
アレ、軽い冗談のつもりで書いたのですが、もし今回のことで調子に乗っていざフタを開けてみたら誰も人が集まらなかった…みたいなウルトラ残念な目に死に物狂いで遭いたくないので何かとハードル高いかな、と。

ま、普通に楽しそうですけどね。

つか、誰か代わりにプロデュースして下さいよぉ。

最低でもドーム球場がある東・阪・名・福岡・北海道の小料理屋でこじんまりトークを心ゆくまで披露いたしますんで。

あと、いざ文書を書き出してみたものの“マッチャー”と気軽に呼んでもいいものか躊躇されるシャイなあんちくしょうも結構いらっしゃるようなので、ここで軽くアドバイスを申し上げると、そんなの余裕で全然アリです。

どうぞこれからも肩の力をお抜きになってですね、気が向いた時にキーボードをカタカタ打ち鳴らして下さいっス。

だって、肩の力が抜け過ぎてる人なんて、「初めまして、抹茶。」みたいなのっけからお茶呼ばわりや、「どーも、うんこ。」で始まるスカトロシュールな文面を何の迷いも無く送ってくるのです。

もはや無法地帯です。
行くとこ行ったら銃殺です。
ある意味、ブログ界のスラムです。

まあ、ウハウハ笑ってる自分も甚だどうかと思いますが。

取りあえずこの手の自由過ぎる人は、もしどこかでマッチャーに遭遇することがあっても、メールと全く同じノリでバンバン話しかけてきてもらいたいですね、マジで。


じゃ、シーユー。

|

« 遠い遠い遠い我が家。 | トップページ | 例えタイトルが『空中ブランコ』だとしても。 »