« いつもいつも大変お世話になってるので、 | トップページ | 負ける気がしねー »

2008/02/15

こうも毎日引きこもっていると、

どうにも人恋しくなる。

よって、仕事の手を休めるといろんなお遊びを考える。

今、マッチャーがやりたいお遊びと言えば、飲み会イベントに続く別クチのイベント。

以前、ここで書いたブログ読者限定イベントはなにせ一人で何をやっていいのか分からないのでとりあえず保留。

“公開更新ショー”
と銘打って、その場でブログを書いて更新し、それを集まってくれたみんなで一斉に携帯で見てもらうとか、そんなことしか浮かばないし、それが果たして面白いのかどうかも分からない。

マッチャーがブログ書いてる間は地味ぃ〜な時間になること間違いないし。

それで今、考えているのが演劇関係者によるシネマ同好会イベント

回ごとに仕切る会員を代えて、ちっちゃなクラブでその会員お勧めの一本を上映し、それを一般のお客さんも交えながらウダウダと鑑賞。
で、上映後、お酒を飲みつつその映画についてダラダラ語り合うそんなマニアックかつ青臭いイベントだ。

ま、完璧に家でやれ!って話だし、そもそも有料で勝手に映画を流すと普通に違法なのでなかなか難しいが、なんとか抜け道を探して実現したい。

自分の好みは非常に偏っているところがあるので、なんとかそこを楽しく打破したいのだな。

やっぱ何事も“出会い”って大切じゃないスか。
このまま放っておくと、一生出会えない素晴らしい映画がいっぱいいっぱいあるわけで、なんかそういうのもったいないじゃないスか。

人と映画との新たな出会いを一緒くたでやれると一石二鳥ですしね。

ああ、なんとか会員集まらねぇかなー。

ちなみに同好会会長・マッチャーがセレクトする最初の一本は、サイコ・ビーチ・パーティ影なき淫獣バタリアン・リターンズです。

…うん、完璧、家でやれ!って感じ。


じゃ、シーユー。

|

« いつもいつも大変お世話になってるので、 | トップページ | 負ける気がしねー »