« オヤジにかかると、エレキコミックすら多分そう呼ばれる。 | トップページ | 最近まで実家に引きこもっていて »

2008/02/07

せめて仮免までこぎ着けたい。

ここ一週間、書き物に追われるあまりほとんど外出していない。

なので、久々に街に出ると真っ直ぐ歩けない自分がいる。

いや、コレ例えじゃなく本当に歩けない。

まずは目線が定まらず。

街は家にいる時とは比べものにならないほど情報量が多いため、何に目の照準を合わせていいのかよく分からなくなる。

よって、なーんとなく全体像を捉えようとするあまり、次第に視界がぼーっとまどろんだ感じになってくる。

これにより他人との距離が上手くつかめなくなる。

前方ないし隣の人と、果たしてどれくらいの距離を保てばよいのだろう…。

アッチふらふらコッチふらふらしているうちに、バンバン人にぶつかっていく。

そんな自分にイラッときて舌打ちなんぞをしでかすと、ぶつかった相手に軽く睨まれたりする。

ゴメンナサイ…。
アナタは何も悪くない。
真っ直ぐ歩けないボクに問題があるのです。

やー、もしもこれが筋モンの方だったら大変だ。

コンクリで固められ東京湾に沈められてしまう…。

まさに二足歩行免許取り消しの危機…。

こんなことじゃ、東京の街は歩けないぞ、俺。


じゃ、シーユー。

|

« オヤジにかかると、エレキコミックすら多分そう呼ばれる。 | トップページ | 最近まで実家に引きこもっていて »