« 月末のマッチャー定例行事9 | トップページ | 月末のマッチャー定例行事11 »

2008/03/04

月末のマッチャー定例行事10

はいはい、今日も皆様から頂いたオモシロメールの数々を華麗にリターンしてまいりまひょ!


読ませていただきました、トムさんから紹介してもらったホラー映画レビューブログ!
これ抜群に面白かったです。ホラーの面白さがなんたるかを、よぉく分かっておいでです。
早速、レビューを参考にレアなゾンビ映画のDVD、買っちゃいましたもの。
興味のある方は、ぜひご覧になって下さいまし!
普通に読み物としてとっても楽しめますから。

蝦夷☆オブ・ザ・デッド
http://ameblo.jp/yamayokoneko/


顔も分からない女性読者から頂いた、
“三歳年下のカワユイ彼氏のエロテクがすごんですよ〜。もぉ〜堪んないスよ〜”
という自慢メールを、「へー、いいなー」って呟きながら素直に読んでるそんな自分がとっても大好きですっ!


“私は、動いているマッチャーを見たことは無いのですが、写真で見た限りカッコイイし、ブログから読みとれる性格はナイスです。もし、公演とかで札幌に来ることがあれば、一度、生マッチャーを見てみたいと思います。これからも、おっさん全開で頑張って下さい。

 ……って、最後の一行、いる?


“マッチャーのブログは知性が溢れていて毎回感心いたします”とおっしゃってくれた方。
実にお鋭いっ!
そうなんです。
隠そうとしてもついつい溢れちゃうんですよねぇ、知性。

ま、知性溢れる人間は絶対『鋭い』に“お”なんて付けませんけど。


“先日大学の仲間と飲んでいて、ともさかりえちゃんと河原さん夫婦の話になり、『ともさかりえちゃんは(男性の)趣味が超よいね!!!』という統一見解でした!“
というメールを下さったアナタ!

ぜひうちの奥さんにも、それ言ってやって下さいっ!!!


ご質問のあった、真心一座で千葉さんとワニがガチで闘うシーンのアイディアを出した人は、がぜんマッチャーです。よもや本当にやるとは思いませんでしたが。


マッチャーお気に入りのロックバンドは、カルトなものからメジャーなものまでめちゃめちゃ沢山ありますが、メジャー限定の邦楽アーティストで言いますと、ルースターズRCThe ピーズフィッシュマンズクラムボンDMBQザ・シロップ面影ラッキーホールなどです。
うーん、DMBQとザ・シロップと面影ラッキーホールなんかはカルトの部類か…。

あっ、最近奥さんに教えてもらったハナレグミもすっごく良いですね。
ソロなら元ブランキーの浅井健一さんやら、こないだ逮捕!逮捕!逮捕!されちゃった我らが靖幸ちゃんあたりも聴く度にワクワクしちゃいます。

 女性ボーカルだと、倉橋ヨエコさんとか土岐麻子さんとか林檎ちゃんとか?
あとこれは取材を受ける時にもしょっちゅう言ってるのですが、ソロになってからのYUKIちゃんはもはや好き過ぎて重婚したい勢いです。

もちろん奥さんには相談出来ません。本気でバカだと思われますから。


マッチャーの目を気にしながら元彼とSEXをしている夢を見たというアナタ。

…どうコメントしていいやら真剣に分かりません。


ミラクルKYユウダイと飲んでみたい!”と軽くおっしゃるアナタ。

 普通にやめといた方がいいと思います。
 完全に手に余ると思うので…。


☆  旦那さんが居ぬ間に、マッチャーに自身の剃毛体験を克明にメールしてくれた女性読者がいましたが、それってどうなんですか人妻として。いやさ一人の人間として。

で、旦那さんが帰ってきたからそそくさとメール終了…って、面白過ぎると思うんですけど。


☆  もちろん山口紗弥加からボンボン付き手編みニット帽はまだもらっておりませーん!!!


☆  “仕事でうまくいかない時、自分はうんこだなーと思うんですが、ほかの表現の仕方ってあるんですか?”って、普通に「自分、ダメだなー」でよくないですか?


☆  はい、いまだに奥さんがブログ用に料理の写真を撮る時は、バッチリおあずけくらってます。
撮る前に箸を伸ばそうもんなら、「ちょっとぉ!!!」と普通に低い声で注意入りますんで。
うっかり箸をつけちゃった時は、奥さんの目を盗みながら必死で盛りつけ直したりしています。
美味しそうだからついつい我慢がね…。
ええ、ええ、気をつけますとも。


…とかなんとか2日に渡ってリターンしてきましたが、まだやっと1月分だわ…。

なにこれ、めっちゃ疲れたっ。

むむぅ…明日もめげずに頑張りまっする。


じゃ、シーユー。

|

« 月末のマッチャー定例行事9 | トップページ | 月末のマッチャー定例行事11 »