« 月末のマッチャー定例行事11 | トップページ | クサクサ人間はシモに走る。 »

2008/03/06

月末のマッチャー定例行事12

やっとこさ今日で二ヶ月分終われそうでっす、嬉しいでっす、では始めまっす!


“下北沢で『蘇生祭』なるモノを開催して、酔った3人組が全裸で街を徘徊して逮捕されたというニュースを見ました”と心配して下さったアナタ。

 大丈夫。かろうじてマッチャーではございません。


旅番組とグルメ番組はマジでやりたいんですけどねー。いっそレギュラーで。
つか、そっちを生業にしたいぐらい。
いいリアクション取ると思うんだけどなー、ヨネスケor彦摩呂級の。
事務所の社長にその話をするとがぜん白い目で見られますけど、心折らずに言い続けたいと思います。


えっと、『ザ・ハングマン』、名高達郎(現・達夫)さんバッチリ出てますよ?
 宅間伸さんは大分後期のハングマンかと。


シネマ同好会、仕事が一段落したら真剣に考えてみたいと思います。
とことん趣味について語り合う機会なんて、大人になってめっきり減っちゃいましたから、自分で作らなきゃですもんね。
コロコロ変わりますが、今、みんなで観るとしたらリンチの『マルホランドドライブ』(マッチャーは3回観ている)を推奨します。 
菅原文太主演の本格ヤクザ野球映画『ダイナマイトどんどん』(これも3回観ている)もいいですけど。


はい、奥さんのブログ形態はこれからもちょくちょくパクりたいと思ってます。

ブログの達人を妻に持つ亭主の特権としてっ!

ちなみにコーンフレークはもちろんプレーンの糖分ナシのヤツです。
ピエトロドレッシング、あのレシピだったらマジで美味しいんですってば。


山口紗弥加がブログに登場するとわりと読者の方のリアクションが良くて困ってます。
そんなのが本人に知れると、嬉々として我が家にやってきそうなので、死んでも知らせないように心がけたいと思います。


女子大生の方からメールをもらうとついついテンションが上がるのはなぜでしょう?
やっぱ学生時代、一度も合コンとかやったことがないからでしょうか?

ま、こんなこと書くと主婦の方達から、「どーせ、アタシなんか!」的な反感を大いに買うのでしょうね。はい、ごめんなさい。


ご存じない方も多かったようですが、マッチャーの二十代の頃ってめちゃめちゃスパークした演劇人生だったんスよー。
この業界の人達にすら、「HIGHLEG JESUSって名前は知ってたけど、怖くて観に行けなかった…」的なこといまだによく言われますもん。
ドン引きされた読者の方も大勢いらっしゃったと思いますが、マッチャー的には全然ウェルカムです。
これからも、誰にも頼まれてないのに……いやさ、むしろ誰も読みたくないのに、ちょくちょく振り返ってみることにしますねっ。


「子供を叱らない親をどう思うか。そしてそんな親とどう付き合うか」
的な質問を受けました。
いやはや、難しい問題ですねー。
“出張・斉藤さん”みたいな人がいてくれたらずいぶん助かると思うけど、あれってあくまでドラマの世界ですし。
でも、デリカシーの無い人達にペースを乱されるって、本当に損してる感じしません?
だから、マッチャーは比較的言いたいことはストレス溜めずに言っちゃうタイプです。
そこでなにが起きても別に死ぬわけじゃないですし。
そりゃ面倒くさいし煩わしいけど、自分の、そして家族の快適な生活を守るためには、じっと我慢してるより行動に移した方が得策な場合も多いと思うんです。
人を思いやる心を持って話をぶつけてみれば、きっと悪い風に事は転ばないし、そんな状況をフォローしてくれる頼れる人達も絶対現れるハズですから。


さてさて最後に、ブログ読者限定イベントの件。
日本各地の読者の方から「やって、やって〜」的な無責任メールを多数いただきましたっ。
まことにありがとうございますん!
北は北海道から南は宮古島、果てはオーストラリア、アメリカ、中国、イングランド、フィンランドまで本当にいろんな場所でこのブログは地味ぃに読まれてるんだなーと思うと感慨もひとしおです。

ぶっちゃけ30代最後の記念に腹をくくって全国の小料理屋を回らないこともないですが、その場合、日本全土にマッチャーをサポートしてくれるマッチャーネットワークをうっすら張らねばなりません。

バカみたく人のいい幹事、その晩の快適な宿泊地、昼間、観光に付き合って下さる結構な暇人などがバッチリ揃った街にしか行けそうにないですもん、か弱さが売りのマッチャーですから。

ま、その期間中は、妻子&様々なローンを抱えながら収入ゼロ、加えて日本中を股にかけて飲んだくれる最低男に成り下がる覚悟もバチーンと引き受けますんで、万が一にも実現の際はどうかみなさん、「いや、本当に来られても…」半笑いで邪険にすることなく、とびきりの笑顔でお相手して下され。

“舞台オンチの独身三十路過ぎちゃった、そして時々無職でやり逃げされた女でも参加資格がありますか?”
という質問を先月受けました。

なにをおっしゃいますやら!そういう人こそ飲み明かすに相応しい相手でございます。

いつか楽しく飲める日が来ると信じて、残念な思い出をお互いうーんと貯めておきましょう!


じゃ、シーユー。

|

« 月末のマッチャー定例行事11 | トップページ | クサクサ人間はシモに走る。 »