« 月末のマッチャー定例行事10 | トップページ | 月末のマッチャー定例行事12 »

2008/03/05

月末のマッチャー定例行事11

そいじゃば、さっそく昨日の続きをばっ!


ええ、ええ、そうですね。ブログ休業宣言出してからすぐに復帰してしまいましたね!
なんだか知らないうちに、自分の中でブログの更新が生活の一部になってしまったのですな。
自分でも力一杯ビックリですよ。
ま、今後も“言ったそばから○○”みたいなことが多々あると思われますが、どうか呆れず広い心でもってお付き合い下さいませ。
けど、マッチャーが思ってた以上に、休載を残念がってくれた読者の方がいっぱいいて、かなりの嬉し恥ずかし気分を味わうことが出来ました。

“代わりに弟の裕二に書かせてみては?”
って無茶なメール送ってくれた方もいましたけど、それってもしも裕二に面白いこと連発されたら、兄として全然立場無いじゃないですか?!

クソォ、そんなの無いと分かっていても、やっぱ俺が書く、俺がっ。


ボストン在住の鍼灸学校に通う女性読者から衝撃的なメールを頂きました。

同じクラスに“金玉子”さんって名前のクラスメートがいらっしゃるそうですね?
しかもきちんと“きんたまこ”って読むんだそうですね?

世界にはまだまだ素敵な奇跡が転がっているのだな…と本気で溜め息が出ましたよ。


“物を書くことを生業とする方法ってどんな道筋をたどればいいですか?”って質問を頂きましたが、マッチャーなんかは全然そんなつもりもなかったのに現在こんな仕事に就いている不届き者ですので、どうにも上手く説明が出来ません。ゴメンナサイ。
でも、とにかく人目に触れる場所(ブログとかでも全然アリだと思います)で、コンスタントに文章を残していけば、今のご時世、先につながることもあるやも知れません。
それがいかなる表現であっても、とにかく周囲に惑わされること無く、マイペースで“やり続けること”が一番大切だと思います。
……って、すんません、ナマ言いまして。


福井県のローカル番組『い〜ざぁええDay』の噂はマッチャーの耳にも届いております。
毎週芸能人を番組に招き福井を旅させ、後日その土産話を東京の知り合い達に話す、みたいな番組らしいですね。
最近はもはやネタ切れで、芸能人がパンを作ったりアクセサリーを作ったりと、
「なぜ福井で、それをっ?!!」
的な内容になっていて、土産話風景も全く盛り上がっていないときいております。

いけません…そりゃいけませんなー。
愛県精神がジュクジュクと痛むであります。

よしっ。
番組からお声がかかれば、マッチャーもその番組、ガツンと出演してやりますよ。
で、へしこをヌンチャク代わりにぶんぶん振り回して、番組をデストロイしてやりますよ。
つか、俺が呼ばれねえの普通におかしくねえ?
つかつか、次の後釜番組は、マッチャーが常に半裸で司会してやりますよ。

ま、福井テレビ、まるで無視して発言してますけど。

それにいざ出演したら、「へー、福井にもこんな一面があったんだー」つて、普通に好感度を上げにかかってるかもしれないけど。


はいはい、バリ燃え君が春にお芝居やりますねぇ。
マッチャーもとっても楽しみにしております。
彼が素晴らしい俳優だってことは重々承知してますんで、ホント頑張ってもらいたいです。
で、終演後は、LIKE A 餓鬼スピリットで、またまた美味い店にでも連れてってもらいますよ!


“火の出るものを全て「ストーブ」と呼ぶ年配の方”の話を教えてくれたアナタ。

笑いました。完全にうちのオヤジと同種です。


今年は実家で引きこもり生活をしていたので、節分の鬼は無事、回避出来ました。

いやー、去年は散々だったんで。


はい、そうですね。ちょっと昔にTBSの昼ドラで主演の中澤裕子さんを支える“包容力のある旦那さん”役をやらせて頂きましたさ。
結局、“腹にイチモツ抱えた怪しい旦那さん”にしか見えなくて、自分でもどうかと思いましたけど!
おっかしいなあ…。予定では『ぽっかぽか』の羽場(裕一)さんみたく、
「アラ、素敵な旦那さんねー」
つて、一般主婦層に大受けする予定だったのに…。
それがとんだマニアックな旦那さんですよ。

今ならもうちょっと出せるかもなあ、包容力。

…いやあ、ぜってぇ無理だわ。


とまあ、本日はこれにてお開きっ!

うーむ、書いても書いても終わんねーぞ。


じゃ、シーユー。

|

« 月末のマッチャー定例行事10 | トップページ | 月末のマッチャー定例行事12 »