« 思わず一人で遠くを見つめてしまったよ。 | トップページ | 名古屋の地下鉄にて。 »

2008/05/26

飛ぶ鳥あとを濁しまくる。

どうも。
北海道の読者の方々に猛烈プッシュを受けた札幌の回転寿司屋に入って、「えー、でもしょせん回転じゃん」と軽く毒づきながら寿司を頬張り、その都度土下座する勢いで「参りました…」と打ちのめされたマッチャーです。

まあ、なにせ美味いっ!!!

ホントどうしてくれるんスかっ!
もはや東京でお寿司食えなくなっちゃうじゃないスかっ!

ま、食うけど。

今回はなにせバタバタの来札だったため、自由時間で食べれたのは“らっきょ”ってお店のバカウマスープカレーと、“花まる”って回転寿司にとどまりましたが、いやあ、まだまだ底が知れませんな、北海道。

ABCで言うところの、ホッペキス止まりといったところでしょうか。

またゆっくり訪れる機会もありそうなので、その時は北海道の食をズボっと根元まで貫通すべく、念入りにスケジュールを組んで臨みたいと思いまふ。


そして肝心のトークショーの方も、聞き手の皆様、ならびにスタッフの方々の熱心なサポートにより大変有意義なものになりました。

あれだけの歓迎と期待と品定め感を一身に受けると、不埒な演劇人東京代表の肩書きを持ったり持たなかったりするマッチャーも、「一生懸命頑張ります」って素直に思います。

がぜん愛されたいですからね、北海道には。

追いつけ追い越せ鈴木宗男ですよ、自分で書いてて意味わかんないけど。


そして、ぶーんって飛行機に乗って今は名古屋のホテル。

久々に合流した空中ブランコチームは、今回大所帯にも関わらず、どうかと思うぐらいの仲良しカンパニーでして、性悪マッチャーなんかはしばらく会っていないうちに、

「異性がらみのいざこざで、雰囲気悪くなってたら面白いのに」

とわりと本気で思っていたのですが、やっぱり終演後は大勢で声かけあって和気あいあいとご飯を食べに出かけたりしてました。

で、マッチャーもそれに便乗して楽しくひつまぶしを食べちゃったりしたのですが、明日の打ち上げを最後にこの舞台から離れる演出家としましては、出来るだけ多くの火種を撒いて、この楽しかった仕事を終えたいと思います。

ドッキリと称して、夜ばいをけしかけたりね。

ドッキリと称して、酔いつぶれた男優のチンチンの写メを撮って、一斉メールしたりね。

ドッキリと称して、いたいけな女優の顔写真を、ファッションヘルスの看板に貼られているおすすめ風俗嬢の紹介写真にアイコラしたりね。

やー、ドッキリって言葉には無限の可能性を感じますよお。

「ドッキリでしたあー」

って朗らかに笑えば、大概のこと許されちゃうもの。

まあ、完全に気のせいですが、いいじゃん、面白ければなんだって。


じゃ、シーユー。


 

|

« 思わず一人で遠くを見つめてしまったよ。 | トップページ | 名古屋の地下鉄にて。 »