« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008/06/30

月末のマッチャー定例行事14

もうね、四の五の言わずに今日はいきなりお答えしますよ。

年相応に、レッツラ☆ゴー!なんて言っちゃいますよ。


メール内で、マッチャーのことを、いちいち“マッチャー産”と書いて呼びかけるアナタ。

エロマッチャーやら抹茶やらメタボマッチャーやら、これまでもいろんなアレンジを施されてきましたが、これも相当トリッキーですねー。

“さん”部分をわざわざ漢字変換してまで、“マッチャー産”って書くのって、普通に手間がかかりません?

ま、マッチャー産マンゴーやらマッチャー産バナナやらがありそうで、なんだか夢、膨らみますけど。


えー、宮古島のこんな風習を教わりました。
高校入試の日は、お弁当を持った応援の父兄が試験会場の校庭に集まり、ゴザを敷いて受験生と昼食を食べるんですって。

宮古島らしく、ほのぼのした風習ですなあ。
つか、完全にピクニック感覚じゃないスか、緊張感溢れる受験日が。

「家族でなごんでる場合じゃねーっつの!」

って、毒づく子供はいないってことですよね。

おにぎり頬張りながら、

「今日は戦争よ!友達、蹴落としてでも受かるんだからね!」

って、血眼になってる親もいないってことですよね。

やー、なんと真っすぐ。

東京という名のコンクリートジャングルで、日頃、殺伐としたブログを書いている身としては、このお話、とっても心が癒されましたさ。


“りえちゃんと息子氏が旅行に行っている間は、マッチャーのご飯はどうなってるの?”的な質問を頂戴いたしました。

そうですねえ…。

主にフレッシュネスバーガーか明星一平ちゃんのソース焼きそばか焼き鳥です。


同じく、“旅中、家で一人で寂しくないですか?私の同級生の現役女子大生をデリバリーしてあげたいです(笑)”とのお情けも頂戴いたしました。

家に初対面の現役女子大生なんぞがいたら、ソワソワして大変ですが、とりあえずそんなことになったら、明星一平ちゃん、作ってもらいたいです。

いまだに湯きりが上手くいかなくて、フタが開いて麺がヌワーっと出て来ちゃったり、指に熱湯がかかって、しょっちゅう軽い火傷しちゃってますから。


セックスレス隆盛のこの時代に、“結婚したら旦那のタマタマに溜まったDNAをヌクのは嫁の仕事だと思っている旦那にもう一度ソロプレイの素晴らしさを思い出させるにはどうしたらいいですか?”とか言ってる主婦の方。



そんなん、知りません。



俺がカラオケ行ってよく歌う曲ですか?

松田聖子の『抱いて…』です。


“Vシネで裸体になっています。”との報告をくれたアナタ、

どんな自己紹介っスか?


舞台経験が全くないのに、“舞台やってるでしょ”とオーディションの審査員に言われ、「?」な経験をした映画女優を目指すアナタ。

すこぶるジャージが似合いそうってことじゃないスか?


“こんにちは。キャバクラ嬢だよっ。 唯一の楽しみはマッチャーのブログだよっ 。そんなあたし大丈夫かなー(^〇^)

キャバ嬢も立派なサービス業。
突き詰めて仕事をしていけば、どんなお仕事でもバッチリ身になるものです。

問題はどっちかというと、唯一の楽しみがこのブログだけってことだと思います。

そんなキャバ嬢さんにも次の方の質問は朗報です。


マッチャーさんを上回るおもしろブログがみつからず困っています。
なんとかしてください。

X JAPANのTOSHIのブログを読んで下さい。

マッチャーなんかまるで足元にも及びません。

今、最高にキテます。


まっちゃーはカラスに頭に乗られたことありますか?

皆無です。


パソコンでマッチャーのブログを読んでいるのをアメリカ人の友人に横から見られて、「怪しい宗教はダメ!!!」と厳しく注意されたアナタ。

ちょっとそいつ、連れて来て下さい。


書店で働いている方から着色付きの、こんな報告を受けました。

マッチャーさんの本「あの娘ぼくがこんなシネマ撮ったらどんな顔するだろう」を発売と同時に発注して、こっそり平積みをしていたのです。ウチの店は札幌市内でも有数の高級住宅街の周辺にあり、学力の高いまじめな中学校も近いので、「セレブたちにはマッチャーさんの本は無理かな・・・」と、思いつつも、しばらく粘っていたところ、なんと!先日ついに1冊売れたのです!!!

…幾分さげすまされてる気がしないでもないですが、なんともありがたい話です。

あの単行本、密かに実写版で映画化を狙ってますからね、あり得ないことは十分心得てますが。

まだ読んでない方は、騙されたと思って今すぐ買って読んで下さい。

そしてこのメールを下さった書店勤務の方は、責任を持って余った在庫は買い取って下さいませませ。


『市村正親様...............マッチャー様...............若き日の古田様』
 なる表現を用いて、“雰囲気がどこかしら似ている”とのご指摘を頂きました。

実は若き日の古田様となんとなく似ているとは、これもでも何度か知人に言われたことがあって、自分ではさっぱり分からないのですが、そこはかとなーくそんな感じがあるのかも知れないですね。

でも、市村正親様となると……俺って、そんなに濃いぃぃでしょうか?


合コン的な食事会で好きなタイプを聞かれて、“マッチャー”と答えたら、完全にウケ狙いと思われたり、「真剣に間違ってるから!」と諭されたり、「男の趣味以外は完璧なのに…」と嘆かれ、仕舞いには、お勉強のし過ぎで男の趣味がいかれた女扱いになった女子大生の方。

なんで俺の知らないところで、そんな切ない目にあってるんスか、俺?!

もう、本当に勘弁して下さいよぉ…。

でも、これから同じシチュエーションに遭遇しても、かたくなに己を貫いて下さいっ。

つか、もう一人の好みのタイプが、古田先輩スかあ。

やっぱ、どっか似てるところがあるんでしょうかねぇ。


“恋のキュ−ピットの才能がないんですけど、どうしたらいいですか?”とご質問されたアナタ。

…ムチャ振りですねえ。

ひたすら自問自答してもらっていいですか?


“うちの旦那もマッチャーに負けず劣らずで、昔突然うんこ漏れそう病で、よく野グソの見張りをさせられたもんです。”
といい感じで昔を振り返られてるアナタ。

マッチャーは断じて突然うんこ漏れそう病なんかじゃありません!!!

つか、なんなんスか、その病名っ!
つか、なんなんスか、その病状っ!

やー、俺、そんなことブログに書いたっけなー。

それとも自覚症状がないだけで、ひょっとして突然うんこ漏れそう病なのかしら…。


と、ここまで答えてきて、まだ3月6〜11日分…。

すっごく抜粋してお答えしてるつもりなのに、書いても書いても進みませぬ。

そういや、ちょうどこの頃から携帯からもメールを頂けるようになって、それまでの三倍増しぐらいのメール量になったからなあ…とってもありがたい話ですが。

ま、ちょっと一息ついて、そのうち再開いたしまっす。

では、明日からは通常営業で。


じゃ、シーユー。




|

2008/06/27

月末のマッチャー定例行事13

気がつけば、皆様からメールで頂いたあれやこれやのメッセージに可能な限りお答えする“月末のマッチャー定例行事”をさぼってずいぶんになる。
最後にお答えしたのが2月分だったから、早4ヶ月分ものメッセージが溜まってるわけだ。
やー、コレ、家賃だったら確実に大家さんに追い出されるわ…。
そいじゃば、ボチボチ重い腰を上げて、じわじわお答えしていこうかしら、
律儀に3月分から。


えー、3月16日に27歳のバースデーを迎えた、福岡のファッションビルにお勤めのまゆさん。


お誕生日、おめでとうございますっ!!!

って、今頃言われてもねえ…。


「お芝居などを本格的にやりたいと思い実際行動に移すことに、遅い早いってあるんでしょうか…教えて!エロい人!」とのメールを下さったアナタ。

人生、何事も思い立った時がその人のタイミングだと思います。
早いか遅いかなんて、その後精進した結果、いいお芝居を作れる日が来れば、大した問題ではないんじゃないでしょうか、とエロい人は考えます。
これまでの人生で一見、無駄に過ごしてきたと思える時間を、本当に無駄に終わらせてしまうか、それとも人生において必要だった無駄に変えられるかは今後の生き方次第だと思いますので、どうか己の道を信じて猪木スピリッツで頑張って下さい。

って、今頃言われてもねえ…。


福井テレビの長寿番組『い〜ざぁええDay』ですが、いまだ出演オファー、届いてません。


みなさんで投書しといて下さい。

って、今頃言われてもねえ…。


マッチャーの本業が一体なんなのか分からないまま、このブログを読んでいます、というアナタ。

ま、ぶっちゃけそういう人、たくさんいると思うのですよ。
全然いいんスよ、俺が何モノかなんて、そんなちっちゃなこと知らなくても。
もともと既存の職業の一切に就きたくなかったから、ハードコア劇団作ったような人間ですもん。
人前でチンチン出して金が稼げる、と本気で信じてた人間ですもん。
十分な大人になった今でも、肩書きを持つことにスゲェ抵抗を感じるタチなんスよ。
縛られたくないんスよ、肩書きなんてもんに。
なので敢えてお答えいたしますと、普段は舞台を演出したり、舞台に立ったり、映画やドラマの脚本書いたり、たまに本を出したりいろいろやってますが、大雑把に演劇人ってことでいいですか?

つか、職業・河原雅彦。

これが昔から僕のモットーなのです。


「先日火で爪を焼いてしまったのですが、ナンコツのにおいがしました。是非マッチャー殿もお試しあれ☆」とのメールを下さったアナタ…


嫌です。


抹茶大好きなんですが、最近抹茶のことをマッチャーと呼んでしまいます。どうしましょう?」とのメールを下さった21歳の悩める乙女よ…


抹茶は、あくまで抹茶です。


「ナースの卵だから、うんこの話しながらご飯食べられます。余裕!」とメールを下さった同じく21歳の乙女よ…


全く自慢になってません。


マッチャーの弟さんの裕二って、織田裕二なんですか?


んなわきゃないっ!

織田裕二が実家にいたらめっちゃ怖いじゃないですか。

それ以前に、彼、年上だし。


マッチャーの得意料理を教えて下さい。

はい。
コーンビーフのスパゲティーと、トマトとツナのスパゲティーです。
ま、ここしばらく作っておりませんが。


結婚をご予定している、元・SMクラブのママ兼女王の方。

そうですね、婚約者にそのことを話すかどうか難しいところですわなぁ。

個人的にマッチャーは、そう打ち明けられたら得した感でいっぱいになる方なので、むしろ全身全霊でウェルカムですけどね。

「でも、大したことないの。以前、SM専門誌で巻頭グラビアを飾ったぐらいだから」みたいなアナタのキャリアを聞かされたら、嬉しくてその場でジャンプしちゃうと思います。

とはいえ、どうしてもアナタが心苦しくて打ち明けずにはいられないとなればそうした方がいいし、フィアンセの動揺、もしくはその場でジャンプが見たくなければ、無理に蒸し返すこともないかと。

ま、この先ずっと愛し合って生きていく相手に黙ってるのがフェアーじゃないと感じるならば、いっそ面白いやり方で告白のきっかけを作ってみるのはどうでしょう。

ホラ、この手の話って、深刻に話されても相手も困るし。

もしも、フィアンセがマッチャーなら、

「いいよ、ママ兼女王でも。君が君であることに変わりはないんだから…」

っていい顔して言ってる途中で、確実に笑っちゃうもの。

なので、夜な夜なフィアンセが寝静まった枕元で何気にシャドームチを始めたり、フィアンセの誕生日を祝う際、ケーキに刺さったロウソクが何気に恐ろしくぶっとかったり、「目ぇつぶってぇ」とプレゼントを渡すフリして、フィアンセの太ももにしこたまロウを垂らしたり、とにかくさりげなく相手に気付かせるように仕向けてみては?

で、「君、まるでSMの女王みたいだよ」と相手に言わせておいて、


「エ、エスパーっ?!!」


とまん丸おめめで驚いてみせれば、微笑ましいカミングアウトになるんじゃないでしょうか?


と、ここまで答えてきて、まだ3月1〜6日分…。

このままの調子だと7月一杯かかりそうですな。

ま、今後も気が向いたら月末じゃなくてもコツコツ書いていきますよ。


じゃ、シーユー。



☆携帯のかたはこちらからメールをどうぞ。

|

2008/06/26

いい友達を持ったと思い込む、ひたすら。

マッチャーの友達に篠原ともえという永遠のおきゃんガールがいて、まあ、なんだかんだで長い付き合いになるのだが、こないだ会った時も「ブログに載せるかもだから一緒に写真撮ってー☆」と言うので、いいよいいよと笑顔で撮ったのだが、「河原さんが笑った写真なんか使えないよー☆らしくないよー☆もっと、な感じでー☆」と言うので、パシャタパシャと8枚ぐらい撮ったのだが、結局、「ワタシ、写真写りが今日イマイチだから、ナシでー☆」とあっけらかんとキャピキャピ笑う、とっても憎めないガールなわけだ。

で、そんなガールが「絶対、河原さんが好きな芸人さんがいるよー☆」と言うので、「えー、誰誰ぇ?」と言ったらば、どうやらそれはチャラ男芸人・と言う男らしく、マッチャーはまだ未見だったので、「あー、見たい見たい」と言ったらば、昨日、マッチャーのパソコンにYou Tubeのアドレスを添付して送ってくれたので、早速見た。

http://jp.youtube.com/watch?v=-yB882NJp3E

スッゲー笑った。

でも、何でこれをマッチャーが好きだと思ったのだろう…?

そういや、「やりきってる感じが、なんか、なんかー☆」って言ってたっけ。

うん、本当にそうねっ。

周りの白い目なんか全っ然気にしましぇーんって、突き抜けまくってる人、ノンジャンルで大好物ね。

つか、俺、昔、そういうのばっかやってたし。

で、当時からガールに、「バッカじゃないのー☆」って言われてたし。

あと、「この曲も河原さん、絶対大好きー☆」と言うので、「えー、教えて教えてぇ」と言ったらば、その曲の情報も教えてもらったので、早速聴いた。

スッゲー、笑った。

その曲はピーターが歌う昭和歌謡で…って、すでにピーターの時点でパンチ十分なのだが、曲名もズバリ

『人間狩り』。

なんでガールがこんなまがまがしい曲をマッチャーが好きだと思うのか、自分では到底理解出来ないのだが、ま、彼女にとってマッチャーはとことんな感じなのだろう。

ちなみに、『人間狩り』はカラオケにも入ってるとのことなので、興味があられる奇人の方は、ぜひお試しあれ。

ま、お仲間、ドン引きだと思いますけど。

人によっては確実にトラウマとなりますので、取り扱いには十分気をつけて下さいませ。



じゃ、シーユー。


|

2008/06/25

滋養強壮最優先、妄想なのに。

今後の人生、3種類の料理しか食べられないとしたら?

みたいなことを時たまボーっと考えることがある。

かれこれ20年ぐらいになるかしら。

とにかく時たま考える。

しかも全人類、3種類だ。

で、いろいろ考えていくうちに、いっつも3種類じゃ足りなくて、

「うーん、せめて5種類」

とついつい自分に甘くなるのだけれど、妄想とはいえ節度は大切。

だからその都度、

「互いに合意の上なら、一品だけ交換出来る」

みたいな画期的新ルールを考案し、なんとか3種類を死守するよう心がけている。

だが、3種類となると選ぶにはかなり難しく、なにせそればっかり食べて生きなければならないのだから、よっぽど好きなものを選びたいところだが、例え好きな料理でも胃にもたれるモノはこの場合控えた方がいいだとか、栄養バランスも考慮した方がいいだとか、とはいえ、この限られた条件の中で、サラダとかフルーツの盛り合わせ的なモノに当確ランプをともしていいものだろうかとかグルグルグルグル考えて、結局、毎回

「痛風にかかろうが断固として好きなモノを食べて生きよう」

という、シンプルな選考基準に行き着く。

で、マッチャーが選ぶ不動の2トップが、お寿司スパゲティー

20年もの間、この組み合わせだけは変わっておらず、マッチャー胃袋内サッカー日本代表では決して欠くことの出来ない絶対的な存在として君臨し続けている。


あ、ちなみに。


3種類と言っても、例えばお寿司ならコハダからウニまで各種食べられるし、スパゲティーならペペロンチーノから納豆パスタまでどんな調理法でも食べられるというルール解釈のもとで話は進んでいるので、あしからず。


さてさて、問題は最後のもう一品。

これはもう、その時の気分によって決める、いわゆる“遊びを余している”状態なのだが、幸いなことにマッチャーは焼き肉やラーメン、ハンバーグに代表されるいわゆる定番モノには日頃からあまりそそられないタイプなので、ここはわりと思い切った選択が可能となる。

とはいえ、ナシゴレン

はたまた、ピロシキ

まあ、美味しいけれど、きりたんぽ

ぐらいまでいくとさすがに思い切りが良過ぎなので、ここは一つ大好物の蕎麦を挙げたいところだが、麺類はすでにスパゲティーがあるし、じゃあ、冷やし中華はどうだろうとも思うが、だからそれも麺類だっつーのって話だしで、多いに悩んだ挙げ句、最近はいっつも

焼き鳥

になりがち。

以前はしゃぶしゃぶを選ぶことが大半だったのに、寄る年波のせいだろうか…?

五年後とか、養命酒とか言ってそうでなんだか怖い。

あ、あれ飲み物か。


ちなみに奥さんは、

玄米野菜の煮物、そして豚汁に後ろ髪引かれつつ、悩みに悩んで、
納豆でした。

「玄米、ごま塩付けていい?」

「納豆、薬味付けていい?みょうがとか

など多くの注文を必死で付けてきたので、マッチャー検閲官は優しく許可してあげました。

「お婆ちゃんみたいなセレクトじゃん」

と言ったら怒られました。



じゃ、シーユー。



☆ダイエットはしてるの…?とか、私の3つはコレ!など、携帯からのメールはこちらからどうぞ!

|

活動情報 from staff

携帯でご覧の皆さまこんにちわ。
PCでご覧になっているかたは左側のバーで見ていただいている河原雅彦の最新情報を、
時々こちらでもアップしていこうと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆NEXT STAGE☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆

NYLON100℃ 32nd SESSION「シャープさんフラットさん」出演

9/16(火)〜10/19(日)本多劇場
作・演出/ケラリーノ・サンドロヴィッチ
出演/【ホワイトチーム】三宅弘城、 松永玲子、村岡希美、廣川三憲、新谷真弓、安澤千草、藤田秀世、吉増裕士、皆戸麻衣、杉山薫、眼鏡太郎、大倉孝二/佐藤江梨子、清水宏、六角慎司、河原雅彦
【ブラックチーム】大倉孝二、犬山イヌコ、みのすけ、峯村リエ、長田奈麻、植木夏十、喜安浩平、大山縞則、廻飛雄、柚木幹斗、三宅弘城/小池栄子、坂井真紀、住田隆、マギー
チケット発売/8月9日(土)
料金/6800円(全席指定・税込)※バージョンセット券 12,000円【cubit clubのみの期間限定取扱い】(全席指定・税込)
お問い合わせ/キューブ  03-5485-8886(平日12:00〜18:00)


☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆最新お仕事情報☆☆
☆☆☆
☆☆☆☆☆☆

オムニバス映画「R246 STORY」中村獅童監督作品の脚本を執筆

「JIROル〜伝説のYO・NA・O・SHI」

監督/中村獅童 脚本/河原雅彦 出演/中村獅童、大杉漣、的場浩司、中村ゆり
08年8月下旬Q-AXシネマ他全国ロードショー

映画「スシ王子!〜ニューヨークへ行く〜」脚本

監督/堤幸彦 脚本/河原雅彦 主演/堂本光一
http://www.sushi-movie.com/

 ☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆脚本作品☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆
ドラマ「ハリ系」「アキハバラ@DEEP」「下北サンデーズ」DVD-BOX、 映画「ハチミツとクローバー」DVDも好評発売&レンタル中です。

☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆雑誌連載中☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆
月刊誌「ルックアットスター」連載「この雑誌、ここだけCUT」(毎月27日発売) http://www.lookatstar.jp/
フリーペーパー「風とロック」連載「風とロック風紀委員会」(毎月配布) http://www.kazetorock.co.jp/

☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆著作物☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆
あの娘ぼくがこんなシネマ撮ったらどんな顔するだろう
(キネマ旬報社 1470円 07年9月刊)
河原官九郎(角川文庫版 620円 05年1月刊)
ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY(竹書房文庫 620円 04年2月刊)  
河原官九郎(演劇ぶっく版 1785円 01年6月刊)

|

2008/06/24

とんだ濡れ衣。でもハイセンス。

先週の土曜の夜、奥さんが仲良くさせてもらっている近所のお友達ご夫婦が、1歳と5歳の子供達を連れて我が家に遊びにやってきた。

で、みんなで楽しく美味しいもつ鍋などを食べたのだが、食後、マッチャーが1歳の赤ちゃんをあやそうと近づいたところ、さっきまで笑顔だった赤ちゃんが急にビービー泣き出すではないか。

と、ご近所マザーがオロオロしているマッチャーを気遣って、

「まだ(マッチャーに)慣れてないからビックリしたんだよねー」

と優しくその子に声をかけ、事態は丸くおさまったかに見えたわけだ。

そしたらそこにキッチンから駆け込んで来た奥さんが、

「なになに?アンタ泣かせたの?」

と言うので、マッチャーが「まさかぁ」と言ったらば、彼女は真顔で


「嘘!メタボ泣きメタボ泣き させたのよ!」


ときっぱり断言するのだった…。


………えーっとですねぇ、それってどういう泣かせ方なんスか?

俺がいつ内臓脂肪でこの子を泣かせたのかっ?!

つか、メタボを怖がる赤ちゃんなんてゼッテーいねぇし!!!

本当にもう……お友達ご夫婦、一瞬キョトーンってしてたよ。

大体どういう造語なわけ、メタボ泣きって。

響きだけなら、とんぺい焼きみたいじゃない?

飛躍させると、ひとり咲きみたいじゃない?チャゲアスの。


ま、正直、そのネーミングセンスには結構感心したけれど、とにかくデスクワークが一段落つくであろう来月から近所のジムに通うことを、熱く熱く熱く決意したマッチャー。

もう、プールとかわっしゃわしゃ泳いでやるんだからしてっ!


じゃ、シーユー。




 

|

2008/06/23

振り返ればボインがいる。

マッチャーが出演させていただく次の舞台の情報が先頃解禁となった。

興味のあられる方はこちらのサイトで確認してもらうとして、だ。


なんと今度もサトエリと一緒。


今回はイレギュラーな公演形態で、稽古から本番までほぼ完全に2チームに別れてのお芝居なのだそうだが、


チームまでバッチリ一緒。


これで今年は1年の約半分を、サトエリと現場を共にすることになる。

ま、サトエリと一緒になるのは、すでに空中ブランコの本番中から分かってはいたが、その時点でチーム分けまでは決まっておらず、マッチャーの本音としては、出来るだけ

「別れてくれー、別れてくれー」

と思っていた。

とはいえ、誤解しないでいただきたい。

今年の春先はずっとあの巨乳に癒されてきた俺だ。

間違えても嫌いとか嫌われてるとかそういう問題ではない。

空中ブランコでは演出家だったマッチャーが、今度は出演者

演出をつける方じゃなくて、今度はつけられる方

ダメ出しをするんじゃなくて、今度はいっぱいダメ出しをくらう方

つい最近までサトエリに偉そうな顔でダメ出しをしてきた身としては、その本人を前に、ダメ出しを受けている自分を見られたくないじゃないかっ!

「やーいやーい、怒られてるぅぅぅ」とか言われたら、ずいぶん恥ずかしいじゃないか。



やりづれー!!!



これが胸に秘めたる真の理由だ。

で、先週チラシのスチール撮りがあって、スタジオでサトエリと再会したわけだが、彼女はマッチャーを見るなり開口一番、

「ヤッホー、河原さんがダメ出し受けるの見るの楽しみー」

と天真爛漫な笑顔で声をかけてきた。

しかもスッゲーでかい声で。

読まれてる……読まれてるぞぉ……やっぱ鋭いわ、あのボインちゃん……。

こりゃ完璧に増えそうだぞぉ……稽古期間中の酒量。

もう飲まなきゃやってられないと思うのです、マジで。


じゃ、シーユー。



 

|

2008/06/20

アメとムチ美容室。

一昨日、初めてお邪魔した代官山のおしゃれ美容室にて髪を切ったマッチャー。

そしたらそこで働く美容師さん達がみんなして、このブログを読んでいるとのこと。

最初は、「すんません、勘弁して下さい…」と肩をすぼめていたのだが、そのうち

「今日はアフロですよね。サイババでしょ?

とか

うんこ最高です、うんこ

などなど、おしゃれ美容室にあるまじき会話が店内をビュンビュン飛び交い始めたため、さすがのマッチャーも

「なんと下品なっ!」

と風紀の乱れを猛烈注意。

がしかし、

「ここ代官山ですよ、代官山!」

とTPOについて熱く訴えながら、自分が代官山という街を訪れていること自体TPOに反しているというとっても初歩的な事実にハタと気付き、癒されに来たはずの美容室をなぜか敗北感に浸りながら後にするという、ちょっとした逆転現象に見舞われたのでした。

でも、とっても素敵な髪に切ってくれたし、極楽ヘッドスパも受けられたしで、ぜひまた寄らせていただきたく思います。

つか、初めて受けたけど、めちゃめちゃ気持ちいいのな、ヘッドスパ。 

カチカチの頭皮がふにゃふにゃになるのな、ヘッドスパ。

料金と別に、Perfumeとクレヨンしんちゃんの素晴らしさをヒトラーばりに熱弁させてもらうので、出張サービス、やってくれないかしら、ヘッドスパ。

鳴呼……ヘッドスパヘッドスパヘッドスパ


じゃ、シーユー。


☆携帯のかたはこちらからメールをどうぞ!

|

2008/06/19

これに関しては、後ろめたさ一切なし。

先日のPerfume以上に、すでにご存知の方もめっちゃ多いと思う。

劇場版クレヨンしんちゃんは面白い面白いと噂にはきいていたが、コレ、
半端なく面白い。

最近、4本ほど立て続けに観たのだが、深夜のリビングで毎夜ガン泣きするぐらい実に素晴らしい映画じゃないか!!!

脚本も構成も作画もバカみたく良くできていて、実写では説教臭くなりそうなテーマでも、まさにアニメでしか表現し得ない突き抜けたカタルシスを余裕で獲得しまくっている。

特に傑作と名高い嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦 の2作品は、タイプこそ違えど往年のジブリに全く引けを取らない超感動作で、

「しんちゃんは下品だから子供には見せましぇん!」

なーんて言ってる大人達は、その上っ面感を今すぐ猛省すべきだと今頃になって切に思う。


劇場版では、しんちゃんファミリー持ち前の下品さやバタバタ感がただの小ネタに終わらず、物語を動かし、尚かつ、その感動を何倍にも膨らますエンジンとしてきちんと機能しているのだから、これはもはや“下品”とは言わない。

“欠かせない要素の一つ”だ。

ストーリーも完っっっっっ全に大人向けだしね。

子連れで劇場に足を運んだパパママの方が不意を突かれてボロ泣きしてしまい、子供達は完全にポッカーンという公開時のエピソードも、こりゃマジで頷ける。

偏見や先入観を持って物事に接すると途端に視野が狭くなり、人生、なにかと損するばかりが世の常だが、このクレしんも「しょせんは子供向け」と切り捨ててしまうには余りにもったいなさ過ぎる名作。

長らくこの映画を引き当てられなかったのは、マッチャーの感性がいささか鈍っていたということだろう。

やー、猿なみに反省、反省。


しっかし、なぜこれまで誰も教えてくれなかったのかっ!

通りすがりのおばちゃんでも、見も知らぬプエルトリコ人でも誰でもいい。

なぜ、すれ違い様にマッチャーの胸ぐらを掴んで、

「今すぐクレしん!Wow Wow! Go Away  I Miss You!」

リンドバーグ的に熱く訴えかけてくれなかったのかっ!

もうなんだか腹立たしくてしょうがない。

だから、ボクがみんなに教えてあげる、ブルーハーツ的に。

もし、アナタが劇場版クレしんを未見であるならば、

今すぐ観なさい!ドブネズミみたいに!


そして先日、親切な読者の方から教わった、エコ・ハードロックバンドを新結成したX JAPANのTOSHIが、ファンのことを“アース”と呼び始めたというなんだかソワソワするエピソードも、ついでにみんなに教えてあげる。


じゃ、シーユー。



|

2008/06/18

本当に言うんだ。

おとといの夜、我が家のトイレから突然、


「うぎゃあああああ!!!!!」


という奥さんの断末魔の悲鳴が聞こえたので、

「すわ!なにごとぞっ!」

と一瞬武士のように緊張したのだが、続けて、

「トイレに携帯落としたぁぁぁぁぁ」

との奥さんのヘナヘナした声がしたので、素早く武士モードを解除した私だった。

聞けば、息子のおしっこに付き添った際、誤って便器に落としたとのことだったが、「すっごい早さで便器から拾ったのよ、こうやって」としきりにパントマイムで説明してくれる奥さんの手さばきが本当にものすっごい早さで、妙に感心してしまった私でもあった。

そして、日常生活で

「うぎゃあああああ!!!!!」

と叫ぶ人を私は目の当たりにして、

「人は時と場合によって、本当に言うんだ、うぎゃあああああ!!!!!って」

と大いに驚き、そう奥さんに本気で叫ばせてしまう水没の恐ろしさ、ならびに、ということは、漫画以外で「ふぬっ!」(強い力を入れる際に発する音)、やっぱり漫画以外で「どわっ?!」もしくは「のわっ?!」(派手に倒れ込んだ際に発する音)、ウソ泣き以外で「エーン!」(時代劇の子役が大泣きする際に発する音)などの、「んなこと実際、人は言わない」と思っていた奇跡の言葉達に、ひょっとしてこれから先も遭遇する機会があるのかもしれないという都会のファンタジーを心から感じたわけだが、

とにかく奥さん、携帯、御愁傷様でしたっ。


じゃ、シーユー。



 

|

2008/06/17

どうでもいい解脱を果たす、俺、もうすぐ39歳、酉年。

ブログでここだけの話をするのもアレだけど、ここだけの話、結構前からPerfume(あ、パフュームって読みます)にハマっている。

うーん、知ってる人はよぉーく知ってるけど、全く興味ない人には
なにそれ?香水つけ始めたの?」みたいな話でしょうな。

Perfumeって言うのは、かしゆか、のっち、あーちゃんの10代3人娘による今をときめく秋葉系・テクノポップユニット。

彼女達が機械的に歌い踊る『ポリリズム』や『チョコレイト・ディスコ』、『マカロニ』なる曲達を初めて聴いた時は、もうなんだか本当に「ヤバっ!」と思った。

これは、マッチャーが中学生時代に初めて触れたT.REXの『20th Century Boyジミヘンの『Purple Hazeボブ・マーリーの『I Shot the Sheriff、はたまた欧陽菲菲 の『恋の十字路』などのあまたの名曲群と同等の感覚だ。

ご存知の方もいらっしゃると思うが、マッチャーが日頃から愛聴する音楽は、邦楽洋楽を問わないことは勿論、ロック、パンク、ハードロック、ソウルにブルース、スカにレゲエ、ヒップホップ、ジャズにテクノに演歌を含む古き良き昭和歌謡、そして環境音楽と、自分でもどうかと思うぐらいに支離滅裂。

「おっ、乗れる!」
とか「おっ、落ち着く!」とか「おっ、燃える!」とか「おっ、泣ける!」とか「おっ、ウキウキする!」みたいに心がビビビっと振れるものだったら、自由気ままに聴き漁る習性を持つわけ。

とは言うものの、秋葉系・テクノポップユニットにハマるとなると、さすがに話は別。

なんだろう…このちょっぴりほのかな後ろめたさ…。

秋葉系ってフレーズもスッゲーこそばゆいし、
デクノとユニットの間にポップ入っちゃってるし…。

ま、SPEEDやハルカリ、往年のモー娘。なんかも大好きだったので、今回もそういう流れだと思うのだが、Perfumeの楽曲やPVはとにかく理屈抜きでマッチャーのツボなんだな。

キャワイイーーー!!!なんては全然思わないけど、懐かしさの中に、確実に“今”があって、妙にビビッドなんスよ、今の空気に。

ただ、心ある読者の方からの助言で、
「ブログ読みました。歳を考えて発言して下さい
みたいなお言葉をちょくちょくいただく身としては

やー、またやっちゃいましたっ。ペロっ(と舌だし)

って、そんな感じ。

…つか、アレって助言じゃなくて、呆れた読者の方からのただの注意か?

もし、そうだったら大変申し訳ない。

世間一般で言われるような年齢に則した生き方は、分別ある皆様にお任せいたします。

だって、そんなの出来たらとっくにやってるし、土台オイラにゃ無理だもの。

これ、諦めじゃなく悟りの境地ね、38年、自分やってて。

その代わり、キャリアを積んだ下ネタを発したり、翌日ポンコツになるの分かってて朝まで飲み明かしたり、いまだに年一で稲中全巻読み返していっつも同じとこで笑ったり、嬉し恥ずかし気分でPerfumeにハマるのは、この下ネタ痛飲年一稲中元秋葉系好き科の生き物にお任せ下さい、いやいや、言ったそばからそんなのお任せされても困りますよね、じゃあボクのことはもう見放して下さい。

ま、そんなこんなで、改めて、Perfume聴きいる俺、ヨシっ!


じゃ、シーユー。





 

|

2008/06/16

大喜利だったら座布団、確実。

X JAPANのTOSHI、エコ・ハードロックバンドを新結成!!!

という記事を先週スポーツ新聞で読んだのだが、ハードロックというからには、
やっぱエレキだわなあ…。

全国6都市をツアーで回るってことは、照明バッカバッカともすわなあ…。

「おい、まず電気っ!!!

って普通に思った。

志は素晴らしいけどね。

無駄に電力、消費しちゃっちゃあね。

でも、エコ・ハードロックバンド”なるフレーズは、そのおもしろネーミングセンス、激しく認めます。


もう一つ。


昨日、散歩中の息子に「将来、何になりたい?」ってきいたら即答で


「怪人」


と返ってきた。

一切の迷いが感じられなかった。

コイツ、本気だ……って少し怖くなった。

でも、怪人もいろいろだし、つか、それ以前に何怪人になられても親としては非常に困るのだが、回答のセンスとしては、こちらも激しく認めます。


じゃ、シーユー。

 

|

2008/06/13

ジブリをデストロイ。

さて、うんこうんこ書いてる間に、東京に戻っているマッチャー。

家に着いたら、Amazonで注文した天空の城ラピュタのDVDが届いていて、とっても感激。

至極個人的に、ジブリ関連はこの作品と風の谷のナウシカとなりのトトロ、そして番外編ではあるけれども、ルパン三世 カリオストロの城までがマッチャーの生涯マストアイテムであって、その中でもラピュタは、パズーとシータが終始イチャイチャし過ぎではあるけれども、それを差し引いても1・2を争う心の名作として位置づけしている。

じゃあ、なぜそんな思い入れのあるDVDを今まで持っていなかったかというと、実はこれ、2枚目のラピュタでございまして、早い話、以前持っていたDVDを息子が再起不能にしてしまったからだ。

しかもその再起不能っぷりたるや、盤に傷をつけたとか、窓からフリスビーのように放り投げたとかそんな生易しいものではなく、単刀直入に言うと、
真っ二つに割ったのだな、DVDを。


どんだけクラッシャーだよ、息子さん(当時まだ2歳)?!


つか、普通、真っ二つに割れるか、DVD?!


つかつか、どうやって真っ二つ?!!


いまだにいろんな意味で大きなクエスチョンは残っているが、おそらく息子は、

「バルス!」

滅びの呪文を唱えつつ破壊したのだろうと、そんな風に無理矢理解釈するより他はなく。


しかし、ホラーを敬愛する一方で、ジブリをクラッシュするなんて、ある意味、俺より筋が通ってるかもしんないなー。

やっぱ、タブーでしょ?

ジブリのDVD、真っ二つって。

ディズニーランドで吐血ぐらいのタブーさ加減だと思うよ?

次、割ったら完璧に確信犯だわ、アイツ…。


じゃ、シーユー。


|

2008/06/12

こんなブログ、本当に読まなくていいと思う。



うんこ………




うんこうんこ




わーーー!!!





じゃ、シーユー。




|

2008/06/11

伝家の宝刀。

えー、いつぞやのブログで予告させて頂いたようにですねぇ…




うんこ。






じゃ、シーユー。

|

2008/06/10

福井の夜にふと考えたこと2008。

人間、生きていればその都度そこかしこに、大なり小なり何かしらの問題は生じる。

若者中年老人主婦独身バツイチバツ2ホモレズ金持ちそうでないで人サラリーマン八百屋さんタクシーの運転手さん演劇人芸能人ミュージシャンも、みんなみんなそれは同じ。

問題を改善しようと自分の中の何かを変えようと努力するのも一つの選択肢。

問題と折り合いをつけつつ現状維持で生きるのも一つの選択肢。

問題を投げ出してあくまで自分勝手に生きるのも一つの選択肢。

じゃあ、結局何が肝心かって、どういう選択肢を取るにせよ、そこにどれだけの覚悟が伴っているかの問題だと思うのな。

これ、完璧に自己責任。

自分の抱えた問題をきちんと把握して覚悟を決めて物事に臨めば、これまで悩み続けてきたことも、意外と何でもない問題にすり替わっちゃう時が人生ままある。

前進も現状維持も自我を押し通すのも、ましてやそれが後退だとしても、あくまでそれが前のめりな判断ならば、その人にとってそれ以上事態は深刻にはならないし、もしも深刻になったとしても、その時は素直に次の覚悟をすればいいわけで。

覚悟を持って導かれた結果は、いいも悪いも納得して次に進めるもの。

逆に覚悟を持たずになんとなーく良い結果にありつけても、次のチャンスでそれを十分に活かしきることは出来ないし、ましてや悪い結果だとズルズルズルズル引きずってしまう。

覚悟を決めて物事に臨む連続こそが、人それぞれ悔いのない有意義な人生を送るコツなのだろう。

放置…これが一番いけない。そして切ない。

とはいえ、覚悟を決めるってのは言葉では簡単だけど、そうサクサクと出来るものでもなくて。

ついついなんのかんの自分にいい訳をつけて、なんなら時には人のせいにして、グズグズグズグズ生きてしまう。

問題がこじれるのは結局自分が「だって仕方ねぇじゃん」とか言って、グズグズグズグズ生きているせいだ。

だが、「そういう時期も今は必要ですよー」と前向きに自分を許してあげて、グズグズ生きているダメぇな自分を自覚さえしていれば、自ずと「そろそろ動き始めねば」と思える自分に巡り会えるし、その時こそが覚悟する最良のタイミングなのだと思う。

なんでもかんでも人任せで、覚悟することから逃避している人間は、何かにつけ排他的で生産性がなく、自己中心的で人に優しく出来ない。

自分にとって魅力的な人間はみな何かしらの覚悟を当たり前のように繰り返し、地道に確固たる自分を築いていってる人間だ。

ハタから見て、例えそれが目に見えて前に進んで見えようが、同じところでじーっと止まっているように見えようがそんなの関係ない。

その人の人生が成功したとか失敗したとか一口に言えるもんじゃないもの。

まあ、散々書いといてなんですが、そういうの全部ひっくるめて出来るだけカラっと生きたいですなー、カラっと


じゃ、シーユー。



|

2008/06/09

早過ぎるぜ、世代交代。

先日、仕事でキャンセルせざるを得なかった父親メインの幼稚園参観日の様子を奥さんのブログで知った。

なんでもお遊戯の中でお父さんが動物になりきり、ひと芝居打たなければならなかったという話だが………

あのぉー、世間のお父さんはみんなそんなことなさってるんでしょうか?

めちゃめちゃ大変じゃないスか?!!

えっ?えっ?舞台の本番ならまだしも園児や父兄の前でっ…?

しかもノーギャラでっ…?



あひぃーーーー!!!!


恥ずかぴぃぃぃ!!!!



そんなのやらされた日にゃあ、全日本男子バレーの植田監督ばりに前のめりに倒れちゃうよ。

つか、あれ、完全にヤリ過ぎね。

狙撃されて死んだ人みたいだったもの。


とはいえ、「動物のマネなど出来ましぇん!」とも言ってられないので、今から対策を練っておかねば。

よし!次にそういう機会があったら、俳優としては、他のお父さん達にキャリアの差を見せつけるべく、ちょっと切り口を変えた動物を演じてやろうか。

クロサイとか。

オオアリクイとか。

そして演出家としては、他のお父さんの演技に堂々ダメ出ししてやろうか。

「馬にしては腰が高いです

とか。

「一口に猿と言ってもいろいろありますよね?ニホンザルですか?それともヤクシマザルですか?もっと観察して、きちんと特徴をとらえた演技を心がけて下さい」

とか。


…はい、そうですね。

100パーセント、PTAで問題になりますね。

てか、120パーセント、奥さんにグーで殴られますね。

まあ、パパ業の一環として精一杯頑張りますよ、ほっぺを桜色に染めながら。

しっかし、父兄が熱演する姿を見て、「またまたぁ〜」って悪い顔してツッコミ入れた俺の息子は天晴れ過ぎるよ。

それ、普通に俺じゃん!

やー、早くも子供に超えられた気分っス。


じゃ、シーユー。


☆携帯のかたはこちらからメールをどうぞ!

|

2008/06/06

だって電話で頼むと、きっと低い声で「はあ?」とか言うもん。

東京を離れ、日夜パソコンと向かい合う悶々とした生活を送っているマッチャーにとって、唯一の心のよりどころは奥さんのブログであり、こないだの
『賞味期限』ってヤツなんか、うっかり


「息子氏、可愛い〜〜〜〜〜heart04


と自分でもひくぐらい黄色い声を上げてしまった。


出たよ、我が家のブログ内コミュニケーション…。

いやー、今や完全に奥さんブログのいちファンですな。

奥さんの事務所宛に応援メッセージとか送ってみようかしら?

「こんにちはー。本当に読んでもらえるかちょっぴり不安ですが、勇気を出して送っちゃいました。ドキドキ☆初メールです!リエちゃんのブログは本当に癒されますね。日々の飾らない生活ぶりに読みながらほっこりしまくりですっ。リエちゃんには毎日、イジられっぱなしのボクですが…(爆)

みたいな。

そんなこんなで奥さん、息子さんネタ希望でーす!


じゃ、シーユー。



☆携帯のかた、メールははこちらからどうぞ。

|

2008/06/05

ダチョウ倶楽部ばりの。

さて、そんなこんなで実家で引きこもり生活を送るマッチャーですが、たまには気分転換に外食などもしたいわけで、もし福井在住の読者の方がいましたら、

どなたか、美味しいお店を紹介してくれませんかね?

もはや恒例の域に入りつつあるね、このクエスチョン。

アンタの地元だろ?!と当たり前にツッコまれそうですが、マッチャーが住んでた頃と比べるとずいぶん街も様変わりしちゃってますし、この機会に福井の食事情をアップデートしとこうかと。

ちなみに福井市内だと助かります、実家、板垣なんで。


やー、今回すっかりローカルなブログに終始してしまいましたね。

つか、家に帰ったら弟夫妻の子供が流行らせた強力な風邪が家族中に蔓延していて、心無しかマッチャーも体だるいです。

……きいてないよお。


じゃ、シーユー。


☆ということで、福井市内のグルメ情報、携帯のかたはこちらからお送り下さい☆

|

2008/06/04

実は銀蝿一家でした、とか。

突然だが昨日から福井の実家に帰省しているマッチャー。

息子との親交を深めていた矢先だったので、ハゲあがるぐらいに後ろ髪を引かれる思いだが、いかんせんファミリーとの交流を絶ってでもいよいよ仕事に専念せにゃならん。

そんなわけで、今年二度目の引きこもり生活に突入したっちゅうわけ。

その間、家のことを奥さんに任せっ切りにするのは本当に申し訳ない。

頑張って一日も早くシャバに復帰せねば、と切に思う。

つか、「一人で帰省する」と実家に連絡をすると、決まってオヤジとオカンが、

「すわっ!とうとう雅彦が家を追い出された!」

とアホみたく動揺し、

「何があったか腹を割って話してみぃ」

勝手に覚悟を決めたりするので相当面倒くさい。

そんな心配性の両親を安心させるためにも、出来るだけ長居は避けたいと思う。


で、我が家に戻った暁には、さっそくリベンジお弁当、略してりべおべに挑戦するつもりだ。

あっさり返り討ちに遭いそうな気もするが、今度はチャーハンに挑戦してみたい。

炒めるぜ、白米。

今から気合い十分だ。


ていうか、読者さんからのメールで、「アメーバニュースを見たら、マッチャーが初めてお弁当作ったことがニュースになってました」と報告を受けたが、なんでそんなことがニュースになるのかさっぱり分からん。

インパラがお弁当を作ったとかならそりゃかなりの驚きだが、失敬なっ!

俺、一応、人よ、

ま、なにもインパラに例えることもなかろうと自分で書いといて激しく思うが、弁当作ったぐらいでイチイチ取り上げないでおくれよ。

前も“新型仮面夫婦”とか言われるしよお。

ったく、人の家庭を勝手に超合金みたく言いやがって。

あのブログだってちゃんと読んでもらえれば、別に深刻でもなんでもないって分かるだろうに、本当におもしろ可笑しく書き立てるもんだよ。

なんなら今度、美容室で思いっきりきっついアフロかけて、

「実はサイババでした」

って、ウソ告白してみようかしら、笑顔の写真付きで。

うーん、そんな東スポ的なニュースならがぜんアリな気がする。


じゃ、シーユー。


 

|

2008/06/03

DREAM COMESしない TRUE。

どうも。
お弁当の彩りと野菜不足を補うにはブロッコリーが便利!的なアドバイスのメールを読者の方々から多数いただいたマッチャー(原発で有名な福井県出身)です。

了解です、キャップ!

次回は必ずやブロッコリー使います、いや、むしろブロッコリーで埋め尽くします、息子のお弁当箱!!!

……想像するだけで、相当気持ち悪そうだけど。


さて、一昨日は快快イベントで昼間からビールをガブガブ飲みながらDJを。
昨日はバリ燃え君の舞台『瞼の母』を観に行きまして。

やー、バリ燃え君、やっぱ非凡だったなあ。

これからは非凡君って呼びたいぐらいの非凡ぶり。

彼の場合、稽古からただの一度も手を抜かず常に本意気でお芝居をするので、演出家としてはこれ以上ない贅沢な幸福感を得られるわけ。

だって一回一回の稽古で、その都度非凡な才能を次々と開花させいく瞬間に立ち会えるわけだから、しかもかぶりつきで。

だから昨日はもちろん本番も良かったけど、そこに至るまでの稽古の過程を見たかったなあって、そんなこと思いました。


終演後の楽屋でも、「また河原さんと仕事したいよ。」と熱く語りかけてくれてね、あんまり嬉しくて、「偉い人に言って、そういうの!」ってやたら現実的なこと言っちゃったもの。

ま、なんにせよ残りのステージも充実した舞台にしてもらいたいです、ハイ。


そして8年ぶりのDJもめちゃめちゃ楽しかったわ。

つか、ずっとやっていたかったわ、DJ。

あまりにもみんなで騒ぎ過ぎちゃったもんだから、近所の人に警察に通報されて、快快メンバーなんて「薬持ってないか?」って職務質問されてたけど、そういうの含めて最高だったですわ。

もうね、出来ればこういうことだけして暮らしたい。

昼間から酒飲みながら好きな音楽を大きな音でかけるだけで、年収二千万ぐらいもらいたい。

それが無理ならブログ本出して、それも含めて年収三千万ぐらいもらいたい。

こないだスポーツ新聞でどっかの可愛いタレントさんが、『ブログ本増刷会見を開いた!』みたいな記事を読んだのだけど、なんだかとっても羨ましかった。

マッチャーのブログなんてだーれも本にしてくれるって言う人、いないもの。

これまでブログで稼ぐなんてこと考えもしなかったけど、本を出せたらいい記念にもなるし、一石二鳥じゃない?

よって、マッチャーはDJをしつつ、ブログを書きつつで、あっ、あと旅番組は相変わらずやりたいので、そういうのだけで年収四千万ほどもらいたい。

あー、でも、舞台はなあ、やっぱ好きだからなあ、どうしよっかなあ…………
って、不毛ですよね、こんな話。

仕方ないので地味ぃに頑張っていきますよ、これからも地味ぃに。

皆様も地味ぃに応援よろしくお願いいたします、地味ぃに。


じゃ、シーユー。



 

|

2008/06/02

初手作り弁当特別記念。

先週末、息子の幼稚園用にマッチャーが初めて作ったお弁当ですが、


最初がこう(※メニューは金曜ブログを参照)で……
080530_081001_2


帰ってきたら、こう!
080530_145301


よくできた子だよおおお!!!


9割はいったっしょ!!!

ねっ?ねっ?

初めてにしちゃ上出来でしょ!!!

赤飯っ!とりあえず赤飯炊かなきゃっ!


…とはいえ、焼きソバはやっぱり味付けが濃過ぎたかぁ。

「何が美味しかった?」ってきいたら、一も二もなく、「ハンバーグ!」って言ってたし…。

なんだよ、あれだけ奥さんの作り置きじゃん…。

クソー、写真で見るとがんもどきにしか見えないのにぃ。


だけど、一回経験すると意外と欲が出ますな。

ま、そのうちリベンジ果たしますっ。


じゃ、シーユー。



☆お弁当の思い出、アドバイスなどなどたくさんのメールありがとうございます!引き続き携帯からのメールはこちらからどうぞ。

 

|

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »