« いい友達を持ったと思い込む、ひたすら。 | トップページ | 月末のマッチャー定例行事14 »

2008/06/27

月末のマッチャー定例行事13

気がつけば、皆様からメールで頂いたあれやこれやのメッセージに可能な限りお答えする“月末のマッチャー定例行事”をさぼってずいぶんになる。
最後にお答えしたのが2月分だったから、早4ヶ月分ものメッセージが溜まってるわけだ。
やー、コレ、家賃だったら確実に大家さんに追い出されるわ…。
そいじゃば、ボチボチ重い腰を上げて、じわじわお答えしていこうかしら、
律儀に3月分から。


えー、3月16日に27歳のバースデーを迎えた、福岡のファッションビルにお勤めのまゆさん。


お誕生日、おめでとうございますっ!!!

って、今頃言われてもねえ…。


「お芝居などを本格的にやりたいと思い実際行動に移すことに、遅い早いってあるんでしょうか…教えて!エロい人!」とのメールを下さったアナタ。

人生、何事も思い立った時がその人のタイミングだと思います。
早いか遅いかなんて、その後精進した結果、いいお芝居を作れる日が来れば、大した問題ではないんじゃないでしょうか、とエロい人は考えます。
これまでの人生で一見、無駄に過ごしてきたと思える時間を、本当に無駄に終わらせてしまうか、それとも人生において必要だった無駄に変えられるかは今後の生き方次第だと思いますので、どうか己の道を信じて猪木スピリッツで頑張って下さい。

って、今頃言われてもねえ…。


福井テレビの長寿番組『い〜ざぁええDay』ですが、いまだ出演オファー、届いてません。


みなさんで投書しといて下さい。

って、今頃言われてもねえ…。


マッチャーの本業が一体なんなのか分からないまま、このブログを読んでいます、というアナタ。

ま、ぶっちゃけそういう人、たくさんいると思うのですよ。
全然いいんスよ、俺が何モノかなんて、そんなちっちゃなこと知らなくても。
もともと既存の職業の一切に就きたくなかったから、ハードコア劇団作ったような人間ですもん。
人前でチンチン出して金が稼げる、と本気で信じてた人間ですもん。
十分な大人になった今でも、肩書きを持つことにスゲェ抵抗を感じるタチなんスよ。
縛られたくないんスよ、肩書きなんてもんに。
なので敢えてお答えいたしますと、普段は舞台を演出したり、舞台に立ったり、映画やドラマの脚本書いたり、たまに本を出したりいろいろやってますが、大雑把に演劇人ってことでいいですか?

つか、職業・河原雅彦。

これが昔から僕のモットーなのです。


「先日火で爪を焼いてしまったのですが、ナンコツのにおいがしました。是非マッチャー殿もお試しあれ☆」とのメールを下さったアナタ…


嫌です。


抹茶大好きなんですが、最近抹茶のことをマッチャーと呼んでしまいます。どうしましょう?」とのメールを下さった21歳の悩める乙女よ…


抹茶は、あくまで抹茶です。


「ナースの卵だから、うんこの話しながらご飯食べられます。余裕!」とメールを下さった同じく21歳の乙女よ…


全く自慢になってません。


マッチャーの弟さんの裕二って、織田裕二なんですか?


んなわきゃないっ!

織田裕二が実家にいたらめっちゃ怖いじゃないですか。

それ以前に、彼、年上だし。


マッチャーの得意料理を教えて下さい。

はい。
コーンビーフのスパゲティーと、トマトとツナのスパゲティーです。
ま、ここしばらく作っておりませんが。


結婚をご予定している、元・SMクラブのママ兼女王の方。

そうですね、婚約者にそのことを話すかどうか難しいところですわなぁ。

個人的にマッチャーは、そう打ち明けられたら得した感でいっぱいになる方なので、むしろ全身全霊でウェルカムですけどね。

「でも、大したことないの。以前、SM専門誌で巻頭グラビアを飾ったぐらいだから」みたいなアナタのキャリアを聞かされたら、嬉しくてその場でジャンプしちゃうと思います。

とはいえ、どうしてもアナタが心苦しくて打ち明けずにはいられないとなればそうした方がいいし、フィアンセの動揺、もしくはその場でジャンプが見たくなければ、無理に蒸し返すこともないかと。

ま、この先ずっと愛し合って生きていく相手に黙ってるのがフェアーじゃないと感じるならば、いっそ面白いやり方で告白のきっかけを作ってみるのはどうでしょう。

ホラ、この手の話って、深刻に話されても相手も困るし。

もしも、フィアンセがマッチャーなら、

「いいよ、ママ兼女王でも。君が君であることに変わりはないんだから…」

っていい顔して言ってる途中で、確実に笑っちゃうもの。

なので、夜な夜なフィアンセが寝静まった枕元で何気にシャドームチを始めたり、フィアンセの誕生日を祝う際、ケーキに刺さったロウソクが何気に恐ろしくぶっとかったり、「目ぇつぶってぇ」とプレゼントを渡すフリして、フィアンセの太ももにしこたまロウを垂らしたり、とにかくさりげなく相手に気付かせるように仕向けてみては?

で、「君、まるでSMの女王みたいだよ」と相手に言わせておいて、


「エ、エスパーっ?!!」


とまん丸おめめで驚いてみせれば、微笑ましいカミングアウトになるんじゃないでしょうか?


と、ここまで答えてきて、まだ3月1〜6日分…。

このままの調子だと7月一杯かかりそうですな。

ま、今後も気が向いたら月末じゃなくてもコツコツ書いていきますよ。


じゃ、シーユー。



☆携帯のかたはこちらからメールをどうぞ。

|

« いい友達を持ったと思い込む、ひたすら。 | トップページ | 月末のマッチャー定例行事14 »