« それは会社の上司をグチる酔っぱらいサラリーマンの如く。 | トップページ | ショーケン+ケーシー高峰+辰巳琢郎=マッチャー »

2008/07/04

38歳最後のブログなのにやたらとブルーですんません。

昨年末あたりから長らく続いていたデスクワークは、まだまだ予断は許さない状況に変わりはないが、ここにきて徐々に緩やかになってきている。

そして次の舞台の稽古スケジュールも、今月はまだそれほど忙しくないことが判明。

今年に入って、演出業を含め、なにかとアップアップな日々を送り続けてきたことを考えると、思いがけず自分の時間がぽっかり出来てしまい、逆に大いに戸惑ってしまう今日この頃…。

取りあえず、念願だった未見のDVDを鑑賞しまくったり、知り合いの舞台をハシゴしたり、メタボ解消のために真剣にジム探しをしたり、息子と遠出なんかをしてみたり、ずっと滞っていた書きかけの小説の続きに手をつけてみたりと、やりたいことはわんさかあれど、今、一番やりたいことと言ったら、本格的な健康診断を受けることだ。

中学・高校で受けた非常に簡素なモノを除けば、ちゃんとした健康診断をこれまでただの一度も受けたことがないマッチャーにとって、つい先日、身につまされる出来事が起きた。

息子の幼稚園のお迎えついでに、近所の銀行に寄った時のこと。

右肩のあたりがムズかゆくてATMの前で何気にボリボリかいたところ、突然、そこからドン引きするぐらいの血がドワーっと流れ出し、そのまましばらく出血が止まらず、銀行員の方々をかなりアタフタさせてしまったばかりか、血で滲んだTシャツ姿で仕方なく訪れた次の幼稚園でも、他の父兄の方々を同じくドン引きさせてしまい、帰宅途中も、「ドラキュラに噛まれたの?」と健気な息子に何度も心配されたりと、とにかくよくわからないブラッディーな一日に見舞われたことがあった。

そんなことがあったもんだから、来週迎える39歳の誕生日もひょっとして血まみれになるんじゃないかと、ちょっぴりおびえている。

だって、銀行、幼稚園と流血に全くそぐわないシチュエーションだったことを考えると、血に染まるタイミングとしては、誕生日はもってこいでしょ?

「右肩が生理」

ぐらいにヘラヘラ笑っていたいところだが、初流血の次の日もやっぱり同じ箇所からとろーっと流血したので、ここは守護霊がヘッドバンキングしながら激しく警告していると思い込み、とりあえず近々行ってきます、健康診断。

なんだかんだ言っても、体は資本ですから。

皆さんもくれぐれも健康には注意して下さいませね。


じゃ、シーユー。


 

|

« それは会社の上司をグチる酔っぱらいサラリーマンの如く。 | トップページ | ショーケン+ケーシー高峰+辰巳琢郎=マッチャー »