« 長澤まさみが飲んでるカルピスがバリウムだったら、まさみどんな顔するだろう。 | トップページ | 息子さんといっしょ 2 »

2008/07/18

けだし名言。

その昔、夜遅くにオヤジのご機嫌を損ねると、しょっちゅう

「クソして寝ろ!」

と怒鳴られたことを便座に座りながらふと思い出した。

そんなオヤジの影響からか、クサクサしたことがあった日の晩は、よく

「あー、クソして寝よ」

と呟いてもっさり眠りに就いたものだった。

だが、しかし。

特にその都度便意があるわけでもないのに、なぜにクソすることと寝ることがセットにされるのか…?

「寝ろ!」

だけでいいじゃん。

「クソしろ!」

っていわれても急に出るわけないじゃん。

「クソして寝よ」

って自分で言ったところで、実際にその順序に従って、クソしてから寝たことないじゃん。

でも、この下品なフレーズ、今にして思えばなんだかすっごく前向きな響きを感じる。

乱暴に言っちゃえば、自分たちの毎日なんていいにつけ悪きにつけ、しょせん


うんこ


ですもん。

どんなにカッコつけても真人間気取ってもうんこはうんこなんだから、

「クヨクヨしたりウダウダ偉そうなこと言ってないで、とっとと明日に備えなさい(もしくは、備えよう)

という心持ちをシンプルかつ、豪快に表してるんでしょうね、

「クソして寝ろ!or 寝よ」

でも、このフレーズ、最近めっきり聞かなくなった気がする。

みんながみんな、クソして寝ろ(よ)スピリッツを持ってお気楽に毎日を過ごしていれば、こんな殺伐とした世の中にはなっていなんじゃなかろうか…?

毎日モリモリうんこ出さないと、逆に不健全ですもんね。

では、今日も楽しい一日を送って、夜になったらクソして寝ます。

がぜんお腹ゆるいタチなんで、頑張れば実際出来るかもしれないし、クソ。


じゃ、シーユー。

 

|

« 長澤まさみが飲んでるカルピスがバリウムだったら、まさみどんな顔するだろう。 | トップページ | 息子さんといっしょ 2 »