« せめて、『近眼でコンタクトを使用している』ぐらいのちゃめっけが欲しい。 | トップページ | それは会社の上司をグチる酔っぱらいサラリーマンの如く。 »

2008/07/02

恐怖のミッキー・アゲイン。

今日はこれより奥さんの友達家族と連れ立って、ディズニーシーに馳せ参じるマッチャー。

昨年、家族サービスでディズニーランドに日帰りで出かけはしたが、今年はなんと、ディズニーシーと一体化したやたらとゴージャス☆ファンシーなホテルで一泊するという、悪魔の毒毒マッチャーにあるまじきファミリープランなわけ…。

まあ、ネズミ系遊園地への思いは以前のブログを読んでいただくとして、とにかく何度行ってもあの場所は緊張する。

「すいません。が漂ってます」

って、入り口で係員に止められたらどうしよう…。

「そ、そんなことありません!普段、ゆずとか聴いてます!あ、みつをの言葉だって、マジで胸に響きます!

つぶらな瞳で訴えても、百戦錬磨の係員の目はごまかせないんだろうなあ。

「お客様、嘘は困ります。普段、ゾンビ、見てますね?あ、楳図かずおの漫画だって、マジで頻繁に読んでますよね?

って、モノの見事に当てられちゃうんだ、きっと…。

と、入園前からそんなこと考えてちゃ、これまた突然うんこ漏れそう病が発病すること受け合いなわけで、せっかくのディズニーシー。

昨晩、奥さんに着ていく服まで厳重にチェックされ、お伽の国にバッチリ相応しい男となっているハズなので、ビールがっばがば飲みつつ余裕な感じで楽しんで来ようと思いますっ。


じゃ、シーユー。


 

|

« せめて、『近眼でコンタクトを使用している』ぐらいのちゃめっけが欲しい。 | トップページ | それは会社の上司をグチる酔っぱらいサラリーマンの如く。 »