« 僕たち、パンクロックが好きだ。中途半端な気持ちじゃなくて。 | トップページ | 旅公演が好きだから捨てられないだけという見方もある。 »

2008/09/29

絵文字で表せる気持ちなんて。

携帯メールで絵文字を使ったことがない。

いわんやパソコンメールでもブログでも。

便利なのは分かる。カラフルなのも分かる。単なる遊び感覚なのも分かる。

でも個人的に絵文字は好かん。

この際、憎んでいると言っても過言ではない。

とはいえ、絵文字付きのメールをもらうことになんら抵抗は無い。

時々どうかと思うぐらい絵文字で溢れているメールをもらい、思わずウゲっ?!!と面食らうこともあるが、絵文字を憎んで人を憎まず。

そこはまあ、おおらかな気持ちで受け止めようじゃないか。

しかし、自分で使うとなると果てしなく抵抗感がある。

だって、イージーに絵文字なんぞに頼らず、文章の妙やちょっとした行間で伝えたい気持ちを相手に送れた方が素敵じゃないか。

事務的な内容ならともかく、嬉しい気持ち、悲しい気持ち、楽しい気持ち、怒り、愛情などなど、その時その時に浮かぶ豊かな感情の機微を絵文字で説明してしまっては、なんだか薄っぺらで台無しな気がする。

そもそも文章力の低下につながることこの上ないと思うので、すっかり絵文字慣れしてしまった若者達は大変だ。

手紙とか普通に書けなくなるよ。

そんなの若い人達はめっきり書かないのだろうけど。

つか、このままだと絵文字が文字を凌駕する時代がそう遠くない未来に訪れる気がする。

象形文字の如く、完全絵文字のみ文章とか。

やー、そんなのもはや文章じゃねーよ、深刻な文明退化だよ。

だからマッチャーの場合、どんなにあーだこーだメールをちまちま打ち直そうと、愚直なまでに絵文字を使うことはこの先も絶対にないだろう。

例えメールに打つちょっとした文章でも、そこには明らかにセンスが生じる。

逆にセンスある文章でメールを送ってこられると、読んでるコッチも楽しいしね。

だからこれからも果敢にナイスメールにチャレンジしていきたく思うのだ、自分で書いてて大袈裟だけど。

もちろん絵文字を使いこなすにも多分にセンスは必要だろう。

ひょっとしたら俺が知らないだけで、超ハイセンスな絵文字使いの達人がこの世にはゴロゴロしているのかも知れない。

で、絵文字初段を所得し、黒帯を巻きつつ駅周辺の雑居ビルで絵文字ゼミを開講しているのかも知れない。年収だって2000万円を優に超えてるかも知れない。

……うーん、そんなのあったらちょっと通いたいし、初段だってわりと本気で狙いたいわ。


じゃ、シーユー。


 

|

« 僕たち、パンクロックが好きだ。中途半端な気持ちじゃなくて。 | トップページ | 旅公演が好きだから捨てられないだけという見方もある。 »