« 全国の自転車屋さんがもしそうだったらと思われたら、ねえ? | トップページ | 帰ってきたクッキング・マッチャー。 »

2008/09/11

ちなみに今回の作品、マッチャー的には非常に好みです。

いよいよ今日で『シャープさんフラットさん』の稽古最終日なのである。

先日、時間を間違えてうっかりブラックチームの稽古場に行ってしまい、せっかくだから稽古の様子を初めて覗かせてもらったのだが、その時、ハッキリと確信した。

ホワイト面白いじゃん。

こう書いといてなんだが、くれぐれも誤解しないで欲しい。

ブラックもそりゃ確実に面白いのだ。

ただ思った以上に2つのチームの手触りが大きく異なっている事実を目の当たりにし、ホワイトはホワイトでホワイトらしくスクスクと育っており、きちんと別物の面白さになっていることを認識した…と言う意味である。

出演者が全く違うし、話も演出も所々違うのだからそれも当然と言ってしまえばそれまでだが、チーム分けされたメンバー構成がそれぞれのキャラクター、ストーリーにきちんとハマっていて、今回、KERAさんがやりたかったダブルキャストの意図が改めてよぉぉぉく理解出来た。

片方のチームを観るだけでも十分堪能出来ると思いますが、ま、両方観る方は当然好みもあるでしょう。もちろんそれでいいですし。

けど、観客が受け取る空気感はいい意味で両チームとも異質なものになっていて、ホワイトもブラックもそれぞれの趣があるので、出来うる限り“見比べる”という感覚を捨てて、あくまでニュートラルに観劇することをお勧めしますし、今は本番直前でパツパツ気味の出演者一同も、互いの作品を見合う日をとても楽しみにしている今日この頃、といった具合なのです。

では、そんなこんなでそろそろお稽古に行ってきますよ。

言っても、まあまあボクもパツパツなんで。


じゃ、シーユー。

 

|

« 全国の自転車屋さんがもしそうだったらと思われたら、ねえ? | トップページ | 帰ってきたクッキング・マッチャー。 »