« 1日のエネルギ−の大半は稽古場で使い果たしておるのです。 | トップページ | 初日のお弁当。 »

2008/09/02

実に話せる人達だ。

奥さんが今日から約1週間、仕事でパリへと旅立った。


パリ…パリ……パリ……パリ……パリ……パリ……パリ……。


稽古…稽古……稽古……稽古……稽古 ……稽古……稽古……。


ダメだ…。

比較すると軽く泣いちゃいそうだ。

パリジェンヌジャージのおっさん……いかん、これ以上イメージすると猛烈に泣いちゃいそうだ。


そんなわけで本日より我が家を守る大役を任されたマッチャー。

明日から始まる息子の幼稚園の送り&お弁当も、もちろんマッチャーの務めだ。

お弁当は以前ここで公開した麺麺ツートップから、ほんの一度だけ作っただけで(ちなみにその時は、なんちゃってオムライス)、実に久々の挑戦となる。

しかもさっそく未知の領域・初の3連投だ。

先頃、北京で連日打ち込まれたドラゴンズの岩瀬のようにはならぬよう、今からしっかりメニューを考えて万全のコンディションで臨みたい。

あと昨日のブログからただならぬマッチャーの疲れを察し、読者の皆さんから沢山の励ましのメールをいただきました、ありがとうございます。

でも、マッチャーは単に疲労回復の術をお尋ねしたかっただけで、決して
パンツを脱がずにウンコをする方法
をアドバイスして欲しかったわけではありません。


介護用オムツを着用せよ。

普段からフルチンで生活せよ。

元気なうちに腸内のものを全て出し尽くすがよい。

私を雇えばパンツぐらい下ろしてやるよ。

構わん。そのまましちゃえ。


…的な無茶な助言をサラっといただく自分って、どんだけ廃人なんスかっ?!!

パンツは面倒くさがらずに下ろすべきだ!って、至極真っ当なご指導も受けました、俺、来年40なのに。

やー、上から目線でアバンギャルドなアドバイスを受けるたびに、このブログの読者の方々もいろんな意味で順調に育ってきているような気がします、ハイ。


じゃ、シーユー。


 

|

« 1日のエネルギ−の大半は稽古場で使い果たしておるのです。 | トップページ | 初日のお弁当。 »