« 想像するとかなり怖いぞ。 | トップページ | やる気、株価並みの急降下。 »

2008/10/07

みんなも思い出すんだ。屁と吐く音の面白さを。

只今共演中の清水宏さんは42歳のいい大人だというのに、自分が言われたくないことを人に言われたり、どんなに人が真顔で熱弁を振るっていようと、
「これは聞くに値しない話だ」と自己判断した場合、すかさず

「ぷーっ!」

という音を口から発して、話をブチ切る。

唇をとがらせ、目をまん丸に見開き、もちろん高音、語尾上げで。

それを無視して相手が話し続けようものなら、

「ぷーっ!ぷーっ!!ぷーっ!!!」

の連射で話をさせる余地を一切相手に与えない。

唇をさらにとがらせ、目をさらにまん丸に見開き、もちろんさらに高音、さらに語尾上げで、どんどん大声になっていく。

これはまさに、日常におけるテロだ。

また、「そりゃアンタいくらなんでも…」的な無理めなお願いを人にされた場合は、すかさず

「ゲボっ!!!」

と言い放って、完全拒否の構えを示す。

例えそれがどんなに偉い人の要求であっても、

「ゲボっ!!!」は、「ゲボっ!!!」だ。

不当な要求には、いかなる時でも胃液が逆流する漢(おとこ)・清水宏がそこにいる。

…とは言え、「ぷーっ!」にしても「ゲボっ!!!」にしても、小学生……いや、平成生まれの小学生は、もはやそんなこと言いやしないだろうと容易に予測出来るほどに、原始レベルのワードだ。

昭和だ。

清水さんは昭和の小学生のまま大人になった、奇跡の40代だ。


ああ……2日続けて清水さんのことをブログに書いてしまった。

それぐらいお慕いしているのだ、ボクは清水さんを。

学ランに身を包んだガッキーには、フレフレ叫びながら清水さんを応援してもらいたいぐらいだ、わりと本気で。


じゃ、シーユー。


 

|

« 想像するとかなり怖いぞ。 | トップページ | やる気、株価並みの急降下。 »