« どんだけ自画自賛レディ。 | トップページ | 年は食っても牙は抜かれやしないっつの。 »

2008/11/20

この人達、なぜか昨年Perfumeとも対バンやってます。

もうね、ここ数日のマッチャーブログ訪問者数といやぁぁぁなかった。

正確なこたぁ分からんが、パソコンと携帯あわせて1日あたり28万人ぐらいの人読まれてしまったことになる(ミセス・イワノフ調べ)。

…ちょっと、ホント勘弁願えますかー。

もうね、完っっっ全に“読むなコンセプト”崩壊ですよ。

これからはジャニーさん的に、

“吹けよ風、YOUも読んじゃいなよブログ”

ってタイトルに変更せねば、ですよ。

ま、しないけど。

これまでもこういう現象は時たま起きてきたが、とかく世間はマッチャーがお弁当を作った幼稚園で劇をやったりと、いわゆる家族ネタに反応するケースが多い。

これに奥さんブログが絡んでくると、たちまちこんな展開になってしまう。

なんででしょうね?

下ネタじゃダメですか?

ウンコぶりぶり
とかおっぱいパフパフとかじゃ読んでくれないですか?

演劇ネタじゃダメですか?

千葉雅子がバスタオルいっちょでワニと闘った話とか清水宏のトゥー・トゥーマッチな人柄とかには目もくれないですか?


さて、読んでくれている人が多いうちに、せっかくだから至極個人的に紹介しておきたいCDについて書いておく。

マッチャー、大ファンの面影ラッキーホールが8年ぶりのNEWアルバム『Whydunit? 』をこの度リリースしたのである。

マッチャーの面影さん大好きっぷりは以前のブログで読んでもらうとして、今回のアルバムも実にいい!!!

収録されている曲名を並べてみてもその充実ぶりは一目瞭然。


01. あの男(ひと)は量が多かった
02. いっちまったら
03. 私が車椅子になっても
04. あたしゆうべHしないで寝ちゃってごめんね
05. パチンコやってる間に産まれて間もない娘を車の中で死なせた…夏
06. 中で出していいよ、中に出してもいいよ
07. コレがコレなもんで
08. おみそしるあっためてのみなね


なんだろう…やっぱりaCkyさんは、決して誰もエンタメにしないような裏ぶれた世界のリアルを詞にする天才だ。

タイトルだけを見ればド変態色物バンドに思われるだろうが、それはホントに大間違い。

その生々しい題名に込められた人生の悲哀に満ち溢れたストーリーは、軽快でキャッチーなメロに合わせ、ノリノリの昭和歌謡曲風に歌われることでより一層切なさが増し、聴く者の心を打つ。

『好きな男の名前 腕にコンパスの針でかいた』『俺のせいで甲子園に行けなかった』『ひとり暮らしのホステスが初めて新聞をとった』等のかつての名曲群、このアルバムで言う、各方面から傑作と名高い5曲目など、もうその状況があまりに痛過ぎてヘラヘラ笑って聴くより仕方がない曲も多いのだけど、そこに描かれたドラマの世界観は決しておちゃらけたものではなく、むしろ涙がちょちょ切れるほどに切実で純粋で、時にどこまでもやさしい。

ま、今後このブログを一切読まれない方もたっくさんいることでしょう。

でも、一度立ち寄ったのも何かの縁。

騙されたと思って、試しに聴いてみて下せえ。

絶対ハマりますよ、あくまで人によっては。


じゃ、シーユー。


 

|

« どんだけ自画自賛レディ。 | トップページ | 年は食っても牙は抜かれやしないっつの。 »