« Dr.じゃなくてもスランプ。 | トップページ | ブログで大変失礼とは存じますが。 »

2008/11/11

理想的なご近所付き合い、俺的に。

昨日、ご近所に住む初対面の方達とひょんなご縁で近くの居酒屋で飲んだ。

ひょんなご縁
部分は説明すると長くなるので割愛するけどね。

まあ、それはそれは気さくな方達ばかりで、初対面なのに終始歯に衣を着せぬエッジの効いた猥談で盛り上がったのだが、その中の一人の女性が、「これ、絶対に内緒だよ」という意味を表すしーってやる定番ポーズ(唇の中央に人差し指を軽くあてがう)を会話の中で幾度となく挟み込むのである。

で、よくよく彼女を観察していると、その度に微妙にしーになっていない。

当人はいたって無自覚なのだが、人差し指が思いっきり唇のはじにきていたり、人差し指が思いっきり頬にめり込んでいたりでとにもかくにも安定しない。

で、人差し指が思いっきり鼻の上に乗ったタイミングで、とうとう我慢しきれず、

「アナタのしーだいぶアバウトですよ

と注意したマッチャー。

無意識なだけにたいそう驚いていたが、その後、全員で彼女に正しい
しーを授けることが出来てとても有意義な会となった。

あのまま放っておけば、間違いなく「絶対、しーだからね」とか言いつつ、サタデーナイトフィーバーのトラボルタ的ポーズまで到達していたと思うもの。

ま、それ以前に、それだけ内緒の話を持っているアンタは、どんだけピンクなんだ…って話だけど、ご近所に気の合う猥談友達が出来て本当に良かったなーって、今日はそういう話。


しょせん人一人の人生なんて、どんなに気取ったところでなんぼのもんでもないわけで。

酒を楽しんでる時ぐらい、ゲハゲハ笑いながらバカ話をしていたいものです。


じゃ、シーユー。

|

« Dr.じゃなくてもスランプ。 | トップページ | ブログで大変失礼とは存じますが。 »