« アミン大統領だったら人肉1000グラム一気食い。 | トップページ | 俺なりだけど星屑のステージ。 »

2008/11/17

俺、見参。

昨日は幼稚園のお楽しみ会なるイベントに家族で出かけたマッチャー。

色とりどりの羊毛をお湯に浸し丸めてカラフルなボールを作ったり、体育室で数々のお遊戯に興じたり、レジャーシートを広げてクラスのママさん達による美味しい手作りカレーをいただいたりと、大まかに言えばそんな有意義な時間をファミリーで過ごしてきたわけだ。

で、今回、我ながらそこそこ奮闘しまして。


まずこれがおんぶおにごっこ参戦時にかぶった赤白帽な俺。
081116_12420001


…言うな。

「なんだこの違和感?!」って言ってくれるな。

赤白帽な俺は息子をおんぶして複数のお父さん鬼から逃げるわけだが、やはり見た目が影響したのだろうか…子と一緒にキャーキャー奇声を上げながら逃げまくっていたにも関わらず、あんまり追っかけられなかったような気がする。

「この人とどう絡んでいいか分からない…」

マッチャーとの距離感に戸惑うそんな参加者達の心の声が、微かに体育室にこだましていたもの。


そしてこれがお遊戯のハイライト・大綱引き大会でしんがりを務めた俺。

081116_12400001

…言うな。

「腰が引けちゃってるぞ、おい?!」

とか

「ああ…マッチャー、白組だったんだぁ」

とか

「脱ぎ散らかしたスリッパが妙にリアルぅ」とか

とか

「つか、学生運動やってる人?」

とか言ってくれるな。

ま、この綱引き、マッチャーの腰の引けでもお分かりのように余裕で負けましたがね。

だって赤組のしんがりのお父さん、体にロープを巻き付けてガチで引っ張ってるんだもん。

そんなしんがり界の常識すら知らなかった男がしれーっと参加してますから。
そりゃ白組、負けるって話ですよ。

さて、カレーを食べた後、お楽しみ会の締めに四人のお父さん達による即興劇『三匹のこぶた』があったのですが、マッチャー、それにも果敢にチャレンジして参りました。

日頃から引っ込み思案な息子に背中で語りかけるべく、未知のステージに足を踏み入れたわけですが、なんだかもう疲れちゃったんでその話はまた後日。


じゃ、シーユー。


 

|

« アミン大統領だったら人肉1000グラム一気食い。 | トップページ | 俺なりだけど星屑のステージ。 »