« 大人はちぃっともわかってくれない。 | トップページ | 我が家のSF。 »

2008/12/08

ま、ある意味、リアルジョーカー。

2年もすればグンと安くなるのは分かり切っている。

そう、分かり切っているのだ…。

だが、どうにも辛抱たまらず、先日ブルーレイを購入してしまった。

それというのも全ては高画質高音質で『ダークナイト』を見るためだ。

この映画ってば、マジ凄い。

今年見た映画の中で…ではとても収まらず、これまで見た映画の中でも屈指の面白さなんだもの。

『シャープさんフラットさん』の本番中に映画館で見たのだけれど、あまりにヒース・レジャー演じるジョーカーに心奪われてしまったものだから、翌日の本番からこっそりヒース・レジャー的エッセンスを自分の役に取り入れてみたぐらいだもの。

もちろんそんなのお客も共演者も、誰一人気付いちゃいないけど。

でも、出番前に「今日の本番からジョーカー入れてみます」って清水宏先輩に告白したらば、マッチャーが自分のシーンを終えて楽屋に帰ってくる度に、

「河原君、さっきのジョーカーっぽかった」

って言ってくれて、その足で「俺もジョーカー入れてみる」と言い残し、意気揚々と先輩は舞台に向かわれていましたね。

その迷いの無さっぷりに当時は言えませんでしたが、一言だけ言わせて下さい。


清水先輩。

ダークナイト見てないのにジョーカー入れるの、ホントどうかと思いますよ。


じゃ、シーユー。


|

« 大人はちぃっともわかってくれない。 | トップページ | 我が家のSF。 »