« 起きたらトプス。 | トップページ | 今年も大変お世話になりました。 »

2008/12/26

ならば文句あるまい。

さっそくですが、これが今年の我が家のクリスマスケーキ。


Pc250046


息子が大好きなウルトラマンタロウ&三面怪人ダダである。

ダダとは初代ウルトラマンに登場したサイケな敵キャラで、ウルトラマン好きの間ではバルタン星人、エレキング、ゼットンらと並ぶ人気キャラクターのひとつだったりする。

もちろんマッチャーも大ファン!

ちなみに実物はこちら。


Pc260052


ねっ!見ようによっちゃあ、そそられるでしょ?

しかも怪獣でもナントカ星人でもなく、怪人ときたもんだ!

人類の敵としてそんなにファジーで大丈夫…?って思わずこっちが心配しちゃうよ。

ウルトラマンカードの解説にも、

目的は謎だが、人間を小さくして標本にするためにやってきた宇宙人。

とあって、かろうじて宇宙人的カテゴライズはキープしているものの、存在理由はあくまでアバウト。

大事よ、目的!むしろ最重要よ!

そう声を大にして叫びたくなるも、そのミステリアスさと芸術性の高いデザインは、今もなおマッチャーの心を捕らえて放さない素敵な怪人さんなのである。

そんなこんなでマッチャーは、「これケーキにしたらいい感じじゃない?チョコレートでふちどったりして」と奥さんにケーキ丸ごとダダの顔案をプレゼンしたのだが、


「気持ち悪い」


の一言であっさり却下。

「目を栗でっ!目を栗でっ!」

と必死で食い下がるも、「食う気になれない」との至極全うな理由で、結局息子の大好きなタロウとの抱き合わせになったというわけだ。

でも注文しに行った時、お店の人も、

「ケーキまるまるダダじゃダメですか?」

って言ってたのよ?

やっぱ玄人目線でもイメージし易いというか、なんだか惹かれるものがあるんだよ、ダダ。

クリエーター心をくすぐるなんて、さすがダダ凄いぞ、ダダ

ま、「気持ち悪いからダメだそうです」って言ったら、「あ、やっぱり」ってなりましたけど。

とはいえ、さすが職人さん。

食べかけのダダでもお分かりのように、

Pc250048

唇の色がちゃんと薄気味悪いっス。

やー、なんというディテール!見事に燃やしましたな、その職人魂。

息子も大喜びでしたよ。まず、ダダから完食ですもん。


まー、あいつはねー、もともと怪人には目がないからねー。


しかし、このお店を知って以来、お祝い事の度にケーキを作るのが楽しみで仕方がない。

来年40歳のメモリアル誕生日は、丸ごとゾンビでオーダーしようかしら、完璧自己責任で。

デザインは例えばこんな感じ。(←マッチャーの携帯の壁紙ね)

Dawnofthedead

やーん、マジ食べるのもったいなーいheart01


じゃ、シーユー。


|

« 起きたらトプス。 | トップページ | 今年も大変お世話になりました。 »