« おしゃれヤングFUCK邪悪オールドFUCK。 | トップページ | 例えばマッチャーはニュース番組をいつもこんなふうに観てます。 »

2008/12/01

俺ごときが疲れたなんて言うもんじゃありません。

先週末、親孝行と奥さんの息抜きを兼ねて息子と実家に帰省していたマッチャー。

息子と二人で遠出&お泊まりヴァージンだったマッチャーとしては、たいそうヘトヘトにはなったけど、両親は喜んでくれたし、奥さんは「次は1週間ぐらい行ってくれば」と言うぐらい良い気分転換になったみたいだし、何より息子がとっても楽しんでくれたので、取りあえずはホッと一安心。

でも、東京の我が家に帰って来た途端、息子が

「おしっこ、もらしたー」

「またもらしたー」

とさしたる時間を置かずに衝撃告白を連発…。

最近はきちんと一人でトイレに行けるようになったし、これまでこんなことは無かったのだけれど、それを後から帰ってきた奥さんに話したら、

「気が抜けたんじゃない?やっぱあの子なりに緊張してたのよー」

とのこと。

そりゃそうだよな…。

息子にしてみれば、いっぱいいっぱいの父親と慣れない長旅を経て、馴染みの少ない場所で馴染みの少ない人達と数日を過ごすんだもの。

楽しそうにはしていたけど、心のどこかでずーーーっと緊張していたに違いないよ。

ありがとう、息子。
息子、ありがとう。

君のおかげでこの数日間、みんな幸せだったよ。

次は君がもっと安心して過ごせるようにマッチャーコーディネーターもうんと頑張るから、また一緒に出かけておくれ。


ということで、最後に思い出写真館。

息子と出かけた、福井で一・二を争う大型デパートの年末福引き一等賞がコレ。
081129_135101


さすが我が故郷…。

タイムラグが余りに微妙。

ローカル感に胸打たれて、むしろ欲しくなったよ。

つか、もっと他に撮るべきモノあっただろ、俺。


じゃ、シーユー。


|

« おしゃれヤングFUCK邪悪オールドFUCK。 | トップページ | 例えばマッチャーはニュース番組をいつもこんなふうに観てます。 »