« 真心初日を記念して、 | トップページ | 今日明日明後日 »

2009/02/19

開いた開いた。

なんとか、どうにか、やっとこさで開幕しました、真心一座

とりあえず今日は精も魂も尽き果てて、速攻寝倒しますわ。

ご来場頂けた方々、本当に本当にありがとうございました。

なんだかアレよアレよのうちに終わってしまって、わけがわからないまま多くの方々に褒めていただけた一方、次のステージに向けて様々な改善の余地を発見した初日。

これからまだまだ芝居は育てなければですが、“この芝居、こんなもんじゃないこんなもんじゃないスピリット”で理想の舞台に上り詰められるよう、このメンバーで千秋楽まで頑張るだけです。

でも、細々ながらも初志貫徹で続けていくっていうのは実があるものですな。

今回、一座の楽しみ方が3回目にしてようやく浸透してきたようなそんな感触を客席からたくさんたくさん受けました。

そうなることで初めてご覧になる方も、「あ、これ笑っていいんだ」って空気を共有し、より一層楽しむことが出来るんですね。

そうなることを目指しておきながら、いざそうなってみると思ってた以上に嬉しいっス。


常々思うことですが、面白い面白くないは観客みなさま個人の趣味。

そこにいいも悪いもない。

そしてそこに“絶対”もない。

ただ、少なくとも作り手側は「これが面白いです」という“絶対”の確信を持って、その舞台をステージに送り出すことが最低限の責任だと思ってますので、もうあとは煮るなり焼くなり好きに観て下さい。


これが今回の真心一座です。


じゃ、シーユー。

 

|

« 真心初日を記念して、 | トップページ | 今日明日明後日 »