« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009/03/31

俺色パラダイス

マッチャー初の単独イベント『俺色パラダイス』【4月29日(祝)】、チケット受付開始日がこのほどめでたく決定いたしました!


4月6日(月)18:00より 
03-5433-2191(会場:下北沢・風知空知
先着50名様限りの予約制


でございます。


もうね、内容は決まり次第随時ここに載っけていこうと思いますが、何せ俺色なんでね、マッチャーの大好きなゲストをとにかく集めて、マッチャーの大好きな話題と大好きな曲をとにかくかけまくることしか考えておりません。

今のところ料金は3000円ちょっとの1ドリンク付き、18時開場の19時スタートで22時終わりぐらいの超アバウトな感じでしかぼんやり考えておらず(受付日までにはなんとか決めますがね)、開催も完全に不定期ですなあ。

飽きたらやめる。
楽しかったら下北に風知空知がある限り無限に続ける感じで。

あ、でもこのお店、雰囲気すごくいいですよ。
あと料理もとっても美味しいです。

しかし、こんな勢い任せのイベントに人が集まるんかいな……という一抹の不安は拭えませんね、そんなのどうだっていいスけど。


いらして下さったお客様には、お帰りの際に感謝の意を目一杯表して手の甲にスウィート☆キッスをばさせていただきますわ貴族ばりに。

いや、俺のパラダイスだから逆か?

俺がしてもらう方か。

ま、どっちでもいいので、ご希望の方はお気軽にマッチャーまでおっしゃって下さいませ(でも男にはしないしさせない狂っても)


じゃ、シーユー。


|

2009/03/30

人よ、エンジョイDNAに逆らうなかれ。

昨日、息子と近所の河原で遊んでいた時のこと。

息子が隊長、マッチャーがその助手という設定で1時間ほど探検ごっこをしていたのだが、相も変わらずゴールが見えない勢いで息子が川べりを爆走し続けるので、その背中に「隊長、そろそろ引き上げましょう!」と声をかけると、


「ダメだ!俺はずっと遊んでいたいんだ!」


との声が即座に返ってきた。


…なんかそれ聞いて無性にハッとしちまったよ。

そっかー、子供…引いては人間ってもともと遊んでいたいんだあって。

これって全く記憶にはないけど、きっと自分が子供の頃もオヤジとかに平気でそう言ってたんだろうな。

大人になるにつれ、“ずっと遊んでる”なんてことは社会的責任等の様々な大人の諸事情で当たり前にどんどんどんどん出来なくなるわけで、でも、根底には“ずっと遊んでいたい”があるわけで、だから仕事やプライベート全て引っくるめて、どんな状況でもせめて楽しんでいなくちゃね、と改めて思う。

楽しめていないあらゆる要素がストレスというやっかいな代物に姿を変え、じわじわ我々を追い込んでいくとしても、楽しめないのはあくまで人のせいじゃない、状況のせいじゃない、全ては自己責任。

イヤなことなら四の五の言わずやめりゃあいいし、やめたくないなら少しでも楽しみながら続ける努力を四の五の言わずやりゃあいいだけ。

人生いい時もあれば悪い時もあるのが常だけど、それをその時々で楽しめる余裕を絶対どこかで持たなきゃね。


ま、要はセンスですよ、センス。


人は考え方次第でいくらでも幸せになれるし、いくらでも不幸にもなれる。

自分を見失いかけたら一度立ち止まって、端から見たら鈍臭くてもゆっくりじっくり自分が納得する道を探せばいいだけのことじゃない。

世の中分かった振りして勝手に凝り固まって、あの手この手で言い訳しながら決めてく人生なんてしょーもないしょーもない。

やっぱ何事も否定は可能性を失うだけだと思う。

そもそも大人と子供は違う!って言っちゃえばそれまでだけど、だからと言って割り切った人生をクサクサ過ごす疲れ顔の大人なんて結局なんの魅力も感じないもの。



「隊長、次はどこを探検しましょう!」って声をかけたら、

「幸せ!」

って息子は叫んだ。

むー、負けられませんよ。

子供が見つめる父の背中にもそれが出ちゃうと思うのよ。

“遊びながら生きる欲求”にはマッチャーも人並み以上に忠実に応えてきた自負こそあれど、今日から…そしてこれからも隙あらば“お遊びスピリット”をいかんなく発揮せねばいかん!と切に思った次第でございます。


やー、昨日は息子の背中に教わった。


じゃ、シーユー。


|

2009/03/28

静岡あたりで「もう降りたいー!」って絶対ごね出すのさ。

今日から数日間、息子を連れて里帰り。

これで少しはおとんとおかんも安心してくれるでしょう。

ま、スケジュール的に4月に入ると目がくらむほど忙しくなるのでね、出来るうちにこういう時間を大切にせねばと思うわけです。

息子が新幹線で大人しくしてくれることを全身全霊で期待。


…ま、あり得ないけど。


じゃ、シーユー。


|

2009/03/27

それでもボクはやってない。

今日は8月に開催される演出舞台『斎藤幸子』のスチール撮影日。

この舞台、どうかと思うぐらい知り合いの俳優陣がキャスティングされているのだが、思えば果てしなく先の見えない20代の頃からワイワイやってた連中と今こうして仕事が出来るのは不思議半分幸せ半分といったところ。


みんな本当に立派になったよ、俺も含めて。


中山(祐一朗)なんかはその昔、マッチャーが豪徳寺のボロアパートに引っ越した初日に遊びに来て、明け方突然お気に入りテクノを大音量でかけ始め、それがもとで隣と下に住んでいたヒステリー隣人にそこを引っ越す2年もの間、チクチクチクチクいじわるをされ続けたというとんだ引っ越し祝いをくれたりしたっけ。

ここで問題なのは、その行為自体ももちろんだが、むしろ中山がテクノにハマっていた期間がヤツの人生においてほんの一瞬だったということだ。

筋金入りのテクノファンならまだしも、なんでにわかテクノ男にこんな目に遭わされなきゃならんのだ。

その一瞬に偶然当たってしまい、とても面倒くさいことを引き受けることになったマッチャーのツキの無さといったらないわけで、そこを去る日の早朝、いじわる隣人宅の外付け洗濯機のふたを開け、そこに洋式便所の要領で腰掛け、憂さ晴らしにウンコをして回るという暴挙を若かりし日のマッチャーが敢行したのも、全部全部アイツのせいだ。


そんな我々が月日を経て銀座にある立派な劇場にかかる舞台を一緒に作ろうというのだからこんなに感慨深いことはない。

しかも素敵ハートフルコメディですからね、にわかテクノ男と洗濯機ウンコやり逃げ男が。

精一杯頑張りますので、皆々様、何とぞよろしくお願いいたします。


つか、斉藤由貴さんがこのブログを読んでいないことを心から祈る。


じゃ、シーユー。


|

2009/03/26

見切り発車でなにが悪い。

以前ブログで書いた『俺色パラダイス』、詳細はおいおい考えますがせっかく会場側から「なんかやってくんないか」ってお話を頂いたのでとりあえず来月なんかかんかやらかしてみようかと。

最近、たまたまラジオに出演したりDJやったりが続いたらスゲー楽しかったんでね。

そんなことばっかヘラヘラやって食べていけたらどんなに幸せか…という気分になり、とはいえそんな風にはまずならないわけで(いつでも依頼は待ってます!)、いっそいっぺんに全部やりまくれる機会を気まぐれながらも自分で設けてみたくなったのよ。

只今、4月29日(祝)を予定。

ま、まだ正式決定ではないので変更も中止も余裕でありえますが。

実現の暁にはA級猥談B級マニアック映画トーク好き勝手DJ生マッチャー月間定例行事(読者の方々の質問メールにお答えする例のアレ)そして素敵アーティストをお呼びしてのアコースティックライブ的内容になるかと思います。

適当ですユルユルです行き当たりばったりもいいところです、十中八九。

今のところ場所・タイムテーブル・チケット発売日等の情報はこのブログのみの掲載になるというささやかぶりですが、よろしかったらノーブラノーパンな勢いでこぞってお越し下さいませ。

では、取り急ぎご報告まで。


じゃ、シーユー。


|

2009/03/25

夢見がちに生きさらす美学。

昨日は早朝から群馬で映画のロケに参加していたマッチャー。

そこでナイスな出演者に会いまして。

なんでも昔野球(ピッチャー)をやっていた今年30歳になる彼は、野球を愛し過ぎるが故にドラフトの時期になると、

「俺の名前があがるかも知れない…」

と毎年本気で緊張するという。

「じゃあ、当日は気が気じゃないでしょ?」

と尋ねると、

「ドラフト3巡目まではいいんですよ。まあ、ブランクもあってそれはないから。でも、そこからですよね、俺は

と精悍な顔つきで真剣に続けるので、

「じゃあ、若い時(野球で)結構いいとこいったんだ?」

と尋ねると、

「ええ、でも、肩壊しちゃって…。あ、でも、高校の時はサッカーやってました(笑)

となぜだかハニカミながら顔をほころばせ、

「俺、マンUのルーニーになりたいんですよ」

と突然サッカープレミアリーグの話を熱心に始めるのだった。


つっこめない…。


ドラフトにかかるってソレ妄想でしょ?とも野球の話どこ行った?ともつか、いつ肩壊した?とも、これほど無邪気に熱く語られまくるとまるでつっこめない。

なので、しばらく泳がせておいた方が得策だなと判断すると、その数分後に、

「俺ね、2月にオバマに会いに行ったんですよ」

と言い出すので、「あー、オバマねー」と真顔で乗っかっておくと、

「アイツの統治する国の土を今このタイミングで踏んでおかなきゃいけないでしょ?

と快調に飛ばしてくれるので、「あー、わかるー」と乗っかっておくと、

「会えなかったんですけどね……だからオバマTシャツだけ買って帰って

と昨日のダルビッシュ以上に見事に話を締めてくれる。


WBC決勝でもチャンスで城島が凡打を打つたびに、

「アイツの家、調べて説教だな」

とボソっと呟いたり、岩隈がピンチに立たされると、

「ピッチャー交代。ピッチャー、俺!

と原監督を差し置いて群馬の地でコールするのだった。


城島の家がシアトルにあることも言えなければ、肩を壊したサッカー青年という意味不明な男に全日本のマウンドをたくす可能性は確実にゼロなんだけども、大好きだなー、こういう人。

なんつうか、夢があるよフルスロットルで。


マッチャーの撮影が終了して早あがりする際も、マッチャーのところに来て、

「(僕ら)これで終わりじゃないですよね?」

と熱く声をかけられたので、「うん、4月にあと1シーンだけ撮りにくるよ」と言うと、


「僕は今日で終わりです。お疲れ様でーす」


と当たり前のように言われてそこで俺達は別れた。

たまらん…たまらんぞぉ、彼。


俺も今年から勝手に手に汗握るシチュエーション、信じ込んでみよっかな。

「Perfumeに入らないか?」って電話がいつか事務所にかかってくるとか、すれ違う美女に、「何も言わず添い寝して下さい」とふいに声をかけられたりとか、下ネタ言う度に銀行口座にお金が振り込まれるとか。

思い込みはタダですから。

あくせく生きる日常において、毎日が少しでも楽しければそれでいいと思います。


あ、ちなみにマッチャーが独断と偏見で選ぶWBC真のMVPはもちろん岩隈。

そして裏MVPは青木も素晴らしかったけど、チャンスに強い打撃を何度も見せつけ、昨日の試合では韓国に傾きかけた流れをガツンと好守で阻んだ内川と、かたくなな原采配にも腐らず終始ベンチを盛り上げ、やっとこさ出場したアメリカ戦でけなげに結果を残した川崎でございます。


むー、結局堪え切れず最後まで書いてしまった…WBCの話。


じゃ、シーユー。


|

2009/03/24

決戦!…的な盛り上がり、俺、皆無。

個人的にもうなあああああんか抜けた感があります、今回のWBC。

抜けたっていうのは、日本と韓国どっちが勝つんだとか、岩隈頑張れ!イチローここで打たねばどこで打つ!的な興味がぐんぐん薄れ、

ここまできたらどっちが勝っても素晴らしいよ

って、素直にそんな感じ。

だって、そうじゃない?

アジア予選からずっとしのぎを削って、今大会の通算成績も2勝2敗。

で、決勝でまた顔を合わせるっていうんだからホント凄いよ、強過ぎるよ……つか、一周してこれってどうなのよ?

WBC決勝!っていう高揚感はもちろんあれど、ぶっちゃけ「また日韓戦…?」ってなんないスか?

極論言うとさ、アジア予選がそのまま優勝決定戦でも良かったじゃんって、なんだかちょっぴりバカバカしくなってくんのな。

だって、アメリカ主導で始まった国際大会なのにさ、なんだか日本と韓国だけが熱狂し過ぎな気分になっちゃうというか、むしろその通りというか、結局日本が予選リーグ以外で戦った国って、韓国3回、キューバ2回、アメリカ1回ってめちゃめちゃ偏っててさ、

そもそもなんなのこの大会?
どこらへんが“国際”?

ってところに行き着いちゃう。

韓国戦もいいけど、もっと色んな未知の国と対戦してドキドキしたり、真のスーパースター達を集結させたアメリカとのガチの試合って見たくない?

勝ち負けはもちろん大事だけど、ドミニカやベネズエラ、プエルトリコにオランダあたりの野球、応援席の盛り上がりってどんなかしら?

マジになったメジャーリーガー達が団結し、スーパープレーを連発する姿とかめっちゃ興味わきません?

まあ、アメリカを筆頭に、有名メジャーリーガーを多数排出している国々をのけものにして、アジアの2強が決勝戦を戦うシュールな構図は、今後のWBCのあり方をいよいよ大きく変える事件にはなったと思う。

国際ルールやトーナメントの組み合わせ、対戦方式など見直して欲しいことも多いけど、まずはWBCへの一流選手達の参加意欲を向上させ、そして選手を送り出す球団側の意識もなんとか軟化させていかないと、せっかく世界に野球の素晴らしさをアピールしよう!つて発案されたこの大会の意義が、今よりどんどんグダグダになっていく気がする。

本国アメリカじゃ国民の興味を全く引けないダメダメイベントに成り下がってるし、アジアのチームと比べて、他国(特に強豪国)の大会に臨むモチベーションだって明らかに低いときてる。

いくら運命の一戦!って煽られてもただ単に日本と韓国の本気度が高いだけだったって今回改めて思い知らせれましたよ…。

もう、どこ合わせにすりゃいいんでしょう?

開催期間中は世界各国で熱く野球が盛り上がらないとやる意味ないと思うよ、こんな面倒くさいイベント。

関係者でもないのに早くも次の大会が気になって仕方が無いマッチャーもマッチャーだけど、ゆくゆくはサッカーのワールドカップに負けず劣らずのエキサイティングな大会に育っていってもらいたいです、心から。


さてさて、すっかり抜けちゃったとはいえ今日の決勝戦。

主砲・村田の離脱はこう言っちゃなんだけど、日本にはいい方に働きましたね。

自ずと戦い方を全員野球の方向に変えざるを得ないですもん。

イチローに関してはここまで引っ張り続けたらここ一番に期待して使い続けるしかないとして、攻撃はつなぎ役に機動力のある片岡や川崎を据えた今の打線の方がずっと機能している感じなので、連敗を喫している韓国の左腕から早い回で効率よく先取点さえ取れれば、先発の岩隈、中継ぎの渡辺俊も安定してるし、意外と大差で勝てるのでは…と個人的には予測します。

でも、チャンスを潰してなかなか点が取れなかったり、ましてやパンパーン!と先取点を取られるとまた例の負けパターンにハマっちゃいますね、ここぞの爆発力は完全に韓国が上だから。

どっちにせよ、もう十分ですよ。

いい勝負になればそれでいいです、野球を愛する一人の男としましては。


てか、いつも書いてから反省するんだけど、また熱くなってしまったさ…。


一昨日のパーティーで会ったマギーに開口一番、

「河原さんみたいな人がWBCを熱く語ってるのおもろいわー」

って言われたばっかなのに…。

明日からウンコチンコR&Rないつもの自分に戻りますわ。


じゃ、シーユー。


|

2009/03/23

愛を乞う人。

一昨日はリエちゃん、息子と三人で夕飯を食べる。

息子のリクエストでリエちゃんお手製のエビフライとハムカツ。

いいぞ、息子。

父さんも無性に食いたかったんだ、揚げ物。

でも、食事中、突然、

「ボクのチンコ、なんでムケてないの?」

って、スラムダンクばりの豪快な質問浴びせるのやめてくれ。

「まだ子供だからだよ。大人になったら、

と平然を装うマッチャーに、

「ムケてるの?パパは?」

と真っすぐな瞳で続け、

「もちろん」

と答えるマッチャーに

「あれで?」

って上から目線で挑発するのもやめて。

パパにケンカ売ってんの?

つか、そんなに不完全だった?パパのムケ

その後お風呂入った時、無性に心配になって確認しちゃったじゃん。

まあ、ちゃあんとしてましたよ。フリーザの最終形態ぐらいの完全さ具合で。

そんなこんなでかなりの動揺はありましたが、いつもながら楽しい夜でした。


そして昨晩は普段からめっちゃお世話になっている舞台監督さんの結婚披露パーティーに。

マッチャーってばDJ頼まれたのな。

DJはいつだってやりたいし、ましてや大切な仕事仲間のパーティーだから張り切りもするけどさあ…

このタイミングで、俺!!?

人の幸せ盛り上げろってか、離婚間もないこの俺に?!!

てか、めでたい人生の門出に、俺だよ?

不吉…不吉じゃねえ!!?

ってことで、『けんかをやめて』(by河合奈保子)やら『わかれうた』(by中島みゆき)やら『ぼくたちの失敗』(by 森田童子)やら『そして僕は途方にくれる』(by大沢誉志幸)やらを選曲してその期待に(どの期待か分からんが)存分に応えようと思わなくもなかったが、そこはソレ、下ネタと毒舌をこよなく愛すも一応良識ある大人なので、マンモスめちゃんこハイパーHAPPYにやってまいりました。

やー、本当に素晴らしく晴れがましいパーティーだったや。

そんなこんなで、ご両人。

どんな時も手に手を取り合って末永くお幸せにっ!

…と書いてはみたもののどうにも説得力が無い俺だけど。


そしてそして本日。

ほとんど不眠でロケバスに揺られ早朝から映画の撮影ですよ。

もうフラフラです、マジで。

息子にムケたムケないの因縁こかれるし、超ド級の人様の幸せを見せつけられたりで軽くヘコむしで、お願いですから誰かボクのことをかまって下さい。

ああ……檀れいに「金麦冷えてるからー!!!」ってマジ言われてえっス。


じゃ、シーユー。


|

2009/03/20

平々凡々にこそ非凡な悦びがあるのです。

しかし、アレね。

マッチャーがブログで『イチロー外せ』って書くたびにイチロー、ヒット打つのな。

なに、このプチ法則?

そうかあ、イチローったら、きっとこのブログを読んで発奮してる……

わけがねえ!!!

どんだけワールドワイドなブログなんだっつの。

でも、たかだか久々に2本打っただけで“イチロー復活!”って安易に盛り上がる報道見るとホントうんざりする。

あのね、そもそも一番バッターって出塁してナンボなの。

プロだもの。しかもイチローだもの。

あんだけゲームに出てたらたまにはヒットも打てるわな。

大体、試合後のイチロー自身が、「まだまだ全然だよ…」って顔してたじゃん。

フラットに考えても、これまでがあまりにチームに貢献出来なかったわけで、昨日の試合でちょっと活躍したからって、それで今までのこと全てがチャラにはならないわけで、つか、もっと早くに打っとけば、今頃余裕で決勝トーナメントに進めてたわけで、昨日の試合に話を戻せば、タイムリーこそ出ても、別に大した場面で打ったわけじゃないわけで、リードオフマンならもっとゲームの序盤にチームを引っ張るプレーを見せてちょうだいなって思うわけで。

そんなの本人はもちろん百も万も億も兆も承知でしょうけどね。

ま、イチローぐらいのスターになるとどうしても厳しい物言いにはなっちゃうけど、残り全試合コンスタントに活躍出来てようやく面目を保てるって感じかしら。


…しかし、再びアレだ。

今日もWBCのことを書いてしまった。

スポーツのこと分かんないから下ネタ希望☆

的なメールがまた読者の方々から送られてくるんだろうな。


いやいや、別にいいのか…?

ラジオのディスクジョッキーじゃないもんな、これ俺のブログだもんな。


確かに下ネタ大好物だげどぼ、後生ですんで好ぎなごと好ぎなタイミングで書かせてくだぜえ、お願えしやすお代官様ぁぁぁ。


さて、昨夜は映画の撮影終了後、リエちゃん宅で久々に息子と遊ぶ。

で、一緒にお風呂に入って一緒にお布団に入って、絵本を読んできかせてる間にそのまま親子で爆睡……。


だあああーーーーー!!!


なんかさっきまで熱く語ってたWBCとか下ネタどうこうの話とかホントどうでもよくなってきた。

もうなんつうか、昨日は軽くトロけたわ。

日常におけるエクスタシー体験だわ。

やー、本日、精神分裂症的ブログ展開で大変申し訳ない。

書き逃げします。

死ぬ間際に思わず振り返りたくなるほどの良い週末を!


じゃ、シーユー。

|

2009/03/19

今だからこそ思いっきりムキになる。

別に他意はないのだけど、最近テレビでよく見かけるDAIGOがソイヤソイヤ!言ってる焼酎のCM、あれ大丈夫?

見るたびに頭がクラクラするんですけど。

なんでもかんでもやらせりゃいいってもんでもないでしょ?

つか、なんでもかんでもやっちゃダメでしょ、タレントも。


さて、唐突にここまでの超個人的WBC評

昨日の敗戦ではっきりしたのは韓国が侍JAPANより完全に強いってこと。

そして前回大会に続いて、万が一日本が優勝してもまたケチがつくということ。

だからイチロー、外せっつの。

なんで岩村を…川崎でもいいから一番で使わないの?

別にイチローが嫌いってわけじゃなく、むしろスゲーなあって普通に思ってるんだけど、今の彼が本調子じゃないのは明らかなわけで、とにかく日本には全員野球を心がけてもらいたい。

国際試合なんだから。

コレ前にも似たようなこと書いたよね?

適材適所でまんべんなく選手を使ってるどっかの強豪国の監督も言ってたよ。

「我々はオールスターチームじゃない。野球チームなんだ」って。

チームリーダーのイチローを外す意味ってマイナスなだけじゃないと思うのよ、イチローにとってもチームにとってもこれ以上のカンフル剤はないわけで。

今のイチローなら相手が嫌がるここぞという場面に代打で出て来た方がずっと効果があると思うの。

確かにアジア予選の韓国戦初戦は3安打打ったよ。

使い続けた原監督も賞賛されるべきだし、イチローにも「さすがスーパースター!」って脱帽させられましたよ、あの時は。

でもね、その後のイチローに打てる気配、全然ないじゃん。

この手の大会は1人の選手に固執するんじゃなくてね、もっとクールに判断しなきゃ。

それって確固たる戦術っていうんじゃなく、ただの過信だとマッチャーは思う。

だって、これはイチローだけの問題じゃなく、一線級のピッチャーから全然点が取れてないじゃん。

昨日も同じピッチャーに似たようなオーダーで2回続けて手が出ないじゃん。

敵だって十分研究してきてるわけだし、これ以上相手に楽させちゃダメダメ。

もともと打つ方は他国と比べて大したことないんだから、もっと敵が嫌がるオーダー組まないと。

和田や松中外してまで本番で使わない選手を選んでどうすんの?

侍、侍、威勢のいいこと言ってるけど、結局本質的には星野JAPANとあまり変わらない気がする、北京の時より投手力がいいだけで。

「個々の力では上回ってるんだけど…」的な言い訳、聞き飽きたっつの!

今日はこないだ完勝したキューバが相手だけど、メキシコに勝って再浮上してきたキューバと、韓国に完敗して落ちてきた日本じゃ“流れ”が違うから。

プエルトリコにコールド負けしたアメリカだって、昨日同じ流れで再戦したらサヨナラ勝ちして決勝トーナメントに進んだでしょ?

そういうもんなんだって、真剣勝負ってヤツは。

もちろん日本には勝ってもらいたいさ。めちゃめちゃ勝ってもらいたい。

キューバも主力選手がバタバタ怪我してるみたいだし、この一戦に限れば先制点を取れればなんとか“流れ”を呼び戻せるかも…とは思う。

でもね、もしキューバに勝っても決勝トーナメントで対戦するベネズエラ、もしくはアメリカはもっと強いよ。

アメリカはここまで結構コロコロっと負けてるけど、やっぱここ一番は母国のメンツもあって強いのですよ。

そもそもコロコロっと負けながらここまで勝ち上がってきてるのって、前回大会の日本と同じじゃない?

決勝トーナメントの一回戦さえ勝てれば、優勝はアメリカなんじゃ、と思ってます。

もし日本が本気で優勝を狙うなら、ここらで戦い方を見直した方がいいと思う。

じゃないと、悔いが残る敗戦を喫してしまうさ絶対に。

そしてマスコミも本気で侍JAPANの勝利を願うなら、ノー天気な頑張れ頑張れ負けるな強いぞばっかじゃなくて、もっと今のうちから実のある報道をしていただきたい。

勝って無闇矢鱈と褒めちぎったり、負けた後からケチョンケチョンにけなすのなんて誰だって出来るもの。

結局北京と同じようなイヤ〜な後味にならないように、侍JAPANの健闘を心から祈る。


じゃ、シーユー。


|

2009/03/18

この間、Amazonで無駄な買い物は散々済ませてます。

えー、只今、埼玉は大宮にありますホテルの一室。

今日から始まった(皆さんがこのブログ読むのは明日ですけど)映画の撮影の待ち時間でございます。

さっきのシーンを撮ってから2時間ぐらいは経ちますか…。

こういう感じって久々だわあ。

待ち時間特有の極々まーーーーーったりとした感じ。

今日は台詞が一言もないので特に台本を読み返す必要も無く、かと言ってやんちゃな外人ミュージシャンみたく室内を意味なく荒らす元気もなく、あまりにどんより気分で一人で股間をまさぐる性欲も無く、せいぜいブログ書くぐらいかなあって感じの俺。


まあ、そんなアホなこと書いてる横で、一生懸命撮影に臨んでいる方々がいるわけで、もし、今、「河原さん、お待たせしましたー」ってADの方に呼ばれて、「はーい」って、うっかりパソコン開いたまま現場に行っちゃって、ADの方にこの文章読まれたりしたら、

「なんたるハレンチ!しかも無気力ハレンチ!

と完全にドひんしゅくを買ってしまうので、日本における介護福祉の現状的な、ちょっと

「おっ、この人、なんかまじめなことに思いを馳せてる」

的なことを書かなきゃとも思うんだけど、だったらこのブログを始めから書き直さなきゃいけなくなるし、もういいです、このままで。


いやいや、真面目にやりますしやってますよ、現場入れば。

この“待ち時間”ってヤツだけがまだどうにも慣れないだけで。

みんな何やってんのかな?

本とか読んでるのかな?DVD見てる人とかもいるな。共演者と談笑してる人もいるな。

でも、それって普通だな。

自分なりの待ち時間の過ごし方を見つけたいな。

スタッフさん一人一人におもしろニックネームを勝手につけるとか、闇雲に間違い電話をかけて何人と仲良しになれるかチャレンジするとか、今時叶姉妹の不思議について自分なりの答えを出してみるとか。


ダメだ…全然生産的なこと思い浮かばねーや。

大人しく自分の出番待ちます、窓から夜景とか見つめながら。


あ、ちなみに次の舞台次と次の舞台の情報が解禁となりました。

ゾンビミュージカル人情喜劇…で、一個前の芝居が男闘呼組で次の舞台が光GENJIで次の次がスケバン刑事


今年の俺、なんかスゲーぞ。


じゃ、シーユー。



|

2009/03/17

終わったり始まったり子供相手にケチになったり。

やー、ようやく終わりました、真心一座

関係者の皆様、そして劇場に足を運んで下さったお客様、今回充実した思いで舞台を作れたのも全て皆様のおかげでございます。

本当に本当にありがとうございました。


さて、二日酔いで大阪から帰ってきた昨晩は急にぽっかーんとした時間を持て余し、近所のお魚屋さんでぼんやり買って来た刺身をつまみにぼんやり日本酒で晩酌。

迎え酒って不思議なことに元気になんのな。

今日から始まる次の舞台、次の次の舞台、次の次の次の舞台の準備にほんの少し頭がクラクラするけど、真心一座同様、死に物狂いで面白くするだけです。

息子にも会いたいなー。

お土産にウルトラマンや仮面ライダーV3なんかのフィギュアを買ってきたはいいけど、見てるうちに自分の部屋に飾りたくなってきて、だんだんあげるの惜しくなってます。

ま、あげるけど。


ちなみにマッチャーが自分ご褒美に買ったフィギュアが、コレ。
P3170076



で、親愛なる真心一座メンバーで千秋楽に撮った記念撮影の写真が、コレ。
P3150082


そんなこんなで今日からしゃきっと息吹き返します。


じゃ、シーユー。


|

2009/03/13

お暇ならきてよね、一座もイベントも。

只今、品川駅。

大阪に向かっています、今まさに。

今日は真心一座の宣伝のためラジオに2本ほど出演するのです。

ウンコとかチンコとか生理2日目とか言わないように気をつけます。

話の流れに関係なく頭に浮かぶと言わずにいられなくなる俺なので。

残念な禁断症状があったもんだ。

改めまして関西地区の皆様、よろしくお願いいたしますです。


そして前々日のトークショーにお越し下さった方々、本当にありがとうございました、そして本当にお疲れ様でした。

やー、予想を上回るグダグタぶりでしたな。

だって当初の終了時間を3時間は越えたもの。

流れ兄弟坂田とたいしと銘打った『客席を飲み回る2人が各所でお客に恋してフラれまくる』企画では、酔ったたいしが本気で口説いてましたね。

次第に目を合わせないようにして本気でフって下さったお客様、好判断だったと思います。

なんでかさっぱり分かんないけど、あの後お店のオーナーさんにめっちゃ誉められて、月イチでイベントやってくれって何度も何度もお声をかけていただけて。

せっかくだからなんか企画しよっかな。

何やってもいいって話だから、DJ下ネタオンリートーク昭和の日本映画や世界のB級ホラーの名場面集を紹介するコーナーみたいな構成なんてどうでしょう?

もう本っっっ当俺の好きなことだらけね。

まさに俺色パラダイス

つか、こんなのお客来るのかな…?

もし実現したら来たい人だけこっそり来て下さい。


じゃ、シーユー。

|

2009/03/11

サボテン買って玄関においた。

P3110076


ま、ただそれだけだけど。


最近、近所に鬱蒼とした亜熱帯を思わせる花屋さんを見つけ、なんだか心惹かれ足しげく通っているのだ。

これまで花だとか観葉植物だとかにこれっぽっちも興味を持ったことなどないのだが、環境が変われば心境もずいぶん変化するものですな。

だって、可愛い花瓶買って一輪挿しとかしてるもの。

「乙女?俺、乙女?とか言いながら。

ゴムの木も買ったし。

ちょこちょこ飾り出しちゃうと、「ここにもあそこにも」ってなっちゃうね、こういうのって。

ゾンビのDVDが無数に散らかっている部屋においてなかなかの癒し効果となっております。


で、昨日は日頃からお世話になっている方に、美味なお寿司をたらふくご馳走していただいた。

こないだ名古屋に芝居を観にきたおかんに、終演後「芝居どうだった?」ってきいたら、


「まさひこが太ってた」


と、ただそれだけの感想しか言われなかった俺なわけで、確かに地方公演に行く度に美味しいものハンターと化す俺なわけで、だから太ってしまうのはどうしようもないわけで、だから東京に戻ったら食は控えめに…とは思ってるんだけど、でもお寿司はダメだ…お寿司は食っちゃうよ…だってお寿司、大好きなんだもん、バッキンバッキンに美味ぇんだもん。

週末の大阪公演が終わってからにします、体重戻すの。


で、それから家に帰って本日開催される真心イベントの昭和歌謡BGMを明け方までセレクト。

もう、お寿司ぐらい大好きだからマニアックな昭和歌謡。

今回もマッチャー渾身の選曲となっております。

やー、久しぶりにDJやりたくなんなあ。

ロックとパンクとメタルとレゲエとソウルとハウスと昭和歌謡とPerfumeあたりを織り交ぜながら。

ねえ、誰か企画して。

そしておかんは芝居の感想ちゃんと言って。


じゃ、シーユー。


|

2009/03/10

ちなみに勝新太郎映画タイトルは『御用牙』。

エロい読者もエロくない読者もこんにちは。

ブログで下ネタを書くと、途端にドスケベなメッセージメールが増えるのでなんだか得した気分のマッチャーです。

小春日和の中、なんで見も知らない女性の久々に潮吹いた話やらアナルが裂けた話やらを教えてもらわにゃならんのか、普通に半信半疑ですけどね。


さて、ベタにひつまぶしなんぞを喰らい名古屋公演から帰宅したマッチャー、昨晩はリエちゃんが京都でお泊まり仕事だったので息子のもとに。

出会い頭、「パパー!」と双手を上げてマッチャーの胸に飛び込んでくる息子に軽く感動。

続けざまのど元にチョップを叩き込まれ軽く悶絶。

いろんな意味でアレですな、子育てはガチの格闘技ですな。


そして今朝は久しぶりにお弁当を作ったよ。

のりやら卵やらで隠れてるけど焼うどん、餃子、プチトマトにブロッコリー、そして隙間を埋めるがためのポークビッツをささやかに1本。

090310_081602

どうだろう…?どうなんだろう…?

退化しているようで異様に心配。


んで、明日は2回目を迎えます真心イベントを下北沢で。

マッチャー、千葉さん、村岡さん、坂田の一座メンバーを中心に、がやのたいし、清順、ゲストレイパーの(高橋)和也さん、特別ゲストの(篠原)ともえちゃんを加えたラインナップで意外と長時間お送りすることになりそうです。

芝居同様、真心込めてダラダラ歌ったりダラダラトークしたりダラダラ痛飲したりしますので、よろしかったらフラっと遊びに来て下さいませ。
当日券も若干数出るらしいんで。


この仲間達と芝居が出来るのも大阪公演を残すのみ。

今回もとてもいい座組に恵まれたので、マッチャーには珍しくちょっぴりセンチメンタルな気分だす。

特に今回は大阪を舞台に物語が始まりますから感慨もひとしおなのです。

ご当地人気俳優・福田転球さん、山内圭哉君をゲストがやに迎える第三章。

この次はいつやれるか自分達でもさっぱり分からない一座公演なので、関西地区の皆様、楽しみに待っていて下さいませ、そしてまだお悩みの方は頭空っぽにして何も考えずチケットを入手して下さいませ。


ではでは、下ネタに始まり家族ネタ、芝居ネタという非常にバランスの悪い本日のブログ、これにてお終いっ。

じゃ、シーユー。


 

|

2009/03/06

昨日、今日、明日。

昨晩はりえちゃん宅で息子とマンツーマンお遊び。

喜々としてマッチャーにパンチ、キックを繰り出す息子にちょこっと反撃すると、

「大人が本気出しちゃダメでしょ」

ピシャっと注意され、結局、いつものサンドバック状態に。

4歳児とはいえ、いい加減痛ぇっつの。軽く涙目だっつの。


で、疲れ果てた息子を寝かしつけ、WBC中国戦をニュースで見る。

今度の韓国戦、マッチャー監督なら誰がなんと言おうともイチローをスタメンから外します。

そのぐらいチームをピリっとさせなきゃ、この大会は勝ち抜けないと思うもの。

前回大会で本気だったのって、はっきり言って日本と韓国だけなのね。

今の調子じゃアジアはなんとか勝ち抜けても、マジモードでくるアメリカやドミニカ、カナダ、メキシコ、キューバなんかにゃコロっと負けちゃう気がする。

そこらへんを冷静に考えて原監督にはチームを率いてもらいたいし、マスコミも浮かれたことばっか言ってないで、現実を直視した報道に徹して欲しいです。

今のイチローだったら亀井の方が絶対いいって。


そして朝。

雨降りだったので息子を幼稚園にりえちゃんと車で送り、その後、車中でりえちゃんのNew Albumの曲順を2人であーだこーだ言いながら考える。

これでも昔、なんちゃってDJやってたからさ。

小さい頃から好きな曲を並べて、しょっちゅうMY BEST的テープも編集してたし、曲のつながりにはかなりうるさいのよ。

想いはがっつり伝えたので、ちょこっとでいいから反映されるとよいなあ。


そしてそして、明日からマッチャーは名古屋入り。

明後日の真心一座公演に備えます。

親とか親戚も観にくるし、頑張らねばいけない雰囲気になってきた。

ま、そんなのなくても普通に頑張るけど。

中部地方の皆様よ、こぞっていらして下さいませね。


じゃ、シーユー。


|

2009/03/05

我、膣トレに思う。

以前発売になっていたananを読む機会があって、それはたまたまセクシー特集的な内容だったのだが、その中に

『今日からあなたも快感体質。ひとりHトレーニング講座』

といういい感じに目を引くページがあって、なんでも女性は膣を自在に操るトレーニング(略して膣トレ)を積むことによってかなりの悦楽を獲得出来るのだそうな。

で、その膣トレ器具も多種多様で、それを称してバーベルというらしく、大・中・小の丸い球体がついたバーベルや紫のつちのこみたいなバーベルがあって、それを膣に入れて膣力をアップするのだそうな。

ananのようなメジャー誌でこんな記事が読めるということは、結構な数の女性達がマッチャーの知らぬ間に膣力を鍛えていると一方的に判断するが、それはなかなか良き心がけだと思う。

勝新太郎がその昔何かの映画で、米俵にいきなりイチモツをズブっ!!!とぶっ刺し、それを抜いた瞬間、米俵に開いた穴からお米がざざーーーっ!!!と吹きこぼれ、尋常じゃない顔で己のチン力を観客にアピールしていたが、膣トレはまさにそれに通ずる、異性を、そして己を貪欲に悦ばさんがための愛に溢れた行為だ。

勝新太郎はその映画で、いかなる拷問を受けても決して口を割らない肝の座った女悪党に電光石火でイチモツを根元まで差し込み、

「吐かねば、抜くぞ」

という名言までのたまった。

で、悪党女は

「後生ですから…後生ですから抜かないでおくんなまし〜」

と途端にペラペラ口を割るわけだが、平成に生きる我々男子もそのぐらいの気概を持って女子に立ち向かわねばいけないのではないだろうか?

腕力以外の面で基本的に女は強いのだ。それはもう間違いなく男より。

対女対策はWBCにおける韓国対策よりもいたって重要だとマッチャーは考える。

例えそれが読者の共感を一切得られないとしても。


じゃ、シーユー。


|

2009/03/04

皆様からいただくメールも癒し効果大よ。例え下ネタでも。

おかげさまで真心一座イベント『身も心も歌もトークも2』はチケットも即完。

イベントの内容はまさにこれから考えますが、まあ、2時間強を予定していることと、第三章のハードな思い出や今後の展開について一座のみんなとダラダラ話すことと、3代目ゲストレイパーの(高橋)和也さんに劇中歌、及び劇中では残念ながら使用出来なかったオリジナルソングを男気溢れた風情で熱唱していただくことと、(篠原)ともえちゃんにもなんかしゃべったり歌ってもらったりすることなど、そんなことしか今は思いつかないのですが、こうしてつらつら書いているうちに、これで概ねいいんじゃないか、みたいな気になってきたので当日はこんな感じで行きたいと思います。

前回のイベントでは言っちゃいけないことばかり口走っていた気もするので、今回マッチャーは出来るだけ黙っていようとも思います。

始まる前から飲み過ぎたせいですけどね。

とはいえ、今回も飲むけど。

あ、当日券も多分若干数は出るような感じになると思います。
こんな内容でよければどうぞ。


で、昨日ひいた風邪の件ですが、昨晩息子と遊んだらなんだか良くなりました。

「ま、食ってけ」

と言われて食ったリエちゃんの親子丼と蒸し野菜も効いたんだと思います。

やー、助かったぞ。


じゃ、シーユー。


|

2009/03/03

真心一座身も心も 名古屋・大阪公演情報

☆河原雅彦演出・出演!
 真心一座 身も心も 
 残すところ名古屋・大阪公演です!☆

3月8日(日)名古屋・テレピアホール
開演時間:13:00※/18:00(2回公演) ※おまけミニトークあり。
ゲストがや:中山祐一朗
料金:全席指定 前売6000円 当日6500円
お問い合わせ:東海テレビ文化事業部052-954-1161(10時〜18時)
http://tokai-tv.com/event/mimokoko/


3月14日(土)・15日(日)大阪・なんでもアリーナ(関西テレビ)

開演時間:土19:00 日13:00/18:00
ゲストがや:土曜=福田転球 日曜=山内圭哉
料金:全席指定 前売6000円 当日6500円
チケット取扱い:
 ローソンチケット:0570-000-407/0570-084-005 (Lコード:56362)/
          http://l-tike.com/(パソコン&携帯)

 電子チケットぴあ:0570-02-9999/0570-02-9999 (Pコード:392-228)/
          http://t.pia.jp/(パソコン&携帯)
 CNプレイガイド:0570-08-9999 
 イープラス:http://eplus.jp/(パソコン&携帯)
 ゴーチブラザーズ:03-3466-0944(平日11:00〜19:00)WEB販売ページへ
 http://mimokoko.net/info/index.html


チケットはまだ間に合いますが、どうぞお早めにお求めくださいませ。

|

春よ、来い。

あー、風邪引いた…。

とうとう、とうとう、とうとう、風邪引いちまった…。

1月は一座の芝居作りで睡眠時間削って働いた。

2月に幕が開いても芝居の微調整に頭を悩まし、おまけに睡眠時間削って毎晩飲みに行った。

2月終盤の北海道公演も寒さになんか負けないぞ!とばかりに睡眠時間削って一座久々の旅公演をエンジョイした。

そしてこれらのスケジュールを縫って今後の仕事の打ち合わせやら衣装合わせやらもこなした。

いつ風邪を引いてもおかしくなかったのだ。

いつだってマッチャーの隣には風邪君の気配があった。

「ねえ、パクっていっちゃっていい?」

ずっと風邪君の囁きが聞こえていた。

「まだダメ。まだダメ。もう、ダメだってばぁ」

身持ちの固い女のように関係を持ちたがる風邪君を拒んでいたが、とうとう食われた。食われちまった。

あー、風邪引いちまった。

独り身に戻って引く初風邪。

仕事に邁進することで忘れていた心の寒さを、初めて痛感することになるだろう。

クソ、「なあに、独身になったらモテ期に入りますよ」みたいなこと散々人から言われたけど、全然来ねーぞ、モテ期!

1ヶ月…いや1週間…いやいや3日でいい。

モテのことだけに邁進できる時間が欲しい。

仕方ない。今日のところは負けとくとして、今週末の名古屋公演までには絶対自力で治してやる。

そして次に風邪を引く時は、日替わりで可愛い子ちゃんが看病しに来てくれる、そんなハーレム・モテ体制を完成してやる。

うーむ、そんなアホみたいなこと考えてたら頭がびっくりするぐらいぽーっとしてきたんで、今日はお終い。


じゃ、シーユー。


|

2009/03/02

それだけが北海道遠征、唯一の心残り。

昨日、充実の真心一座北海道公演から無事帰還を果たしたマッチャー。

このお芝居、なにせ演劇では珍しい続き物なんでね、行く前は正直ちょっぴり不安だったのですが、連日北海道のお客様にとても温かく迎えてもらい、一座一同めちゃめちゃ楽しく公演を終えることが出来ました。

本当にありがとです。

向こうでは寿司食ってジンギスカン食ってラーメン食ってまた食って、で、その都度気を失いそうなぐらい飲んで騒いでと、年甲斐も無く日々過剰なまでのカロリー摂取とハメを外したボク達…。

雪の北海道はシャキーン!と背筋が伸びるほどの寒さでしたが、さすがにここでも書けないほどのエロバカホットなエブリナイトの連続に、マッチャー、すっかり笑い過ぎて声ガラガラどす。

やー、ホントまた行きたいスわ。

ひょいひょい飛行機乗って飛んでくので、是非何かの折りには呼んで下さい。

名古屋、大阪と一座の旅はまだ続きますが、皆様も楽しみに待ってておくれ。

そして今からでも遅くないので、一座未見の方々よ、わんさか劇場に足を運んでおくれ。


では最後に、夜のススキノで見つけたトホホ…なスケベ店の写真をば。

P2250078_2

マツタケキヨシも相当ひどいけど、おもらし新入生って……最高にダメだよ、新参者として。

危うく入りそうになったじゃないか、社会勉強と称して。

この店じゃ、もらした尿、どうすんだ?

飲むんか?

浴びるんか?

「新入生だから仕方ないな…」って遠い目すんのか?

「新入生だから仕方ないさ!」って熱いエールを送んのか?

それとも普通に、淡白混じってないか真顔で検査すんのか?

ウルトラCで、雪に“日ハムV奪回”ってイエローな文字書くんか?


あー、クソ、やっぱ入っとけば良かった…。


じゃ、シーユー。

|

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »