« 愛を乞う人。 | トップページ | 夢見がちに生きさらす美学。 »

2009/03/24

決戦!…的な盛り上がり、俺、皆無。

個人的にもうなあああああんか抜けた感があります、今回のWBC。

抜けたっていうのは、日本と韓国どっちが勝つんだとか、岩隈頑張れ!イチローここで打たねばどこで打つ!的な興味がぐんぐん薄れ、

ここまできたらどっちが勝っても素晴らしいよ

って、素直にそんな感じ。

だって、そうじゃない?

アジア予選からずっとしのぎを削って、今大会の通算成績も2勝2敗。

で、決勝でまた顔を合わせるっていうんだからホント凄いよ、強過ぎるよ……つか、一周してこれってどうなのよ?

WBC決勝!っていう高揚感はもちろんあれど、ぶっちゃけ「また日韓戦…?」ってなんないスか?

極論言うとさ、アジア予選がそのまま優勝決定戦でも良かったじゃんって、なんだかちょっぴりバカバカしくなってくんのな。

だって、アメリカ主導で始まった国際大会なのにさ、なんだか日本と韓国だけが熱狂し過ぎな気分になっちゃうというか、むしろその通りというか、結局日本が予選リーグ以外で戦った国って、韓国3回、キューバ2回、アメリカ1回ってめちゃめちゃ偏っててさ、

そもそもなんなのこの大会?
どこらへんが“国際”?

ってところに行き着いちゃう。

韓国戦もいいけど、もっと色んな未知の国と対戦してドキドキしたり、真のスーパースター達を集結させたアメリカとのガチの試合って見たくない?

勝ち負けはもちろん大事だけど、ドミニカやベネズエラ、プエルトリコにオランダあたりの野球、応援席の盛り上がりってどんなかしら?

マジになったメジャーリーガー達が団結し、スーパープレーを連発する姿とかめっちゃ興味わきません?

まあ、アメリカを筆頭に、有名メジャーリーガーを多数排出している国々をのけものにして、アジアの2強が決勝戦を戦うシュールな構図は、今後のWBCのあり方をいよいよ大きく変える事件にはなったと思う。

国際ルールやトーナメントの組み合わせ、対戦方式など見直して欲しいことも多いけど、まずはWBCへの一流選手達の参加意欲を向上させ、そして選手を送り出す球団側の意識もなんとか軟化させていかないと、せっかく世界に野球の素晴らしさをアピールしよう!つて発案されたこの大会の意義が、今よりどんどんグダグダになっていく気がする。

本国アメリカじゃ国民の興味を全く引けないダメダメイベントに成り下がってるし、アジアのチームと比べて、他国(特に強豪国)の大会に臨むモチベーションだって明らかに低いときてる。

いくら運命の一戦!って煽られてもただ単に日本と韓国の本気度が高いだけだったって今回改めて思い知らせれましたよ…。

もう、どこ合わせにすりゃいいんでしょう?

開催期間中は世界各国で熱く野球が盛り上がらないとやる意味ないと思うよ、こんな面倒くさいイベント。

関係者でもないのに早くも次の大会が気になって仕方が無いマッチャーもマッチャーだけど、ゆくゆくはサッカーのワールドカップに負けず劣らずのエキサイティングな大会に育っていってもらいたいです、心から。


さてさて、すっかり抜けちゃったとはいえ今日の決勝戦。

主砲・村田の離脱はこう言っちゃなんだけど、日本にはいい方に働きましたね。

自ずと戦い方を全員野球の方向に変えざるを得ないですもん。

イチローに関してはここまで引っ張り続けたらここ一番に期待して使い続けるしかないとして、攻撃はつなぎ役に機動力のある片岡や川崎を据えた今の打線の方がずっと機能している感じなので、連敗を喫している韓国の左腕から早い回で効率よく先取点さえ取れれば、先発の岩隈、中継ぎの渡辺俊も安定してるし、意外と大差で勝てるのでは…と個人的には予測します。

でも、チャンスを潰してなかなか点が取れなかったり、ましてやパンパーン!と先取点を取られるとまた例の負けパターンにハマっちゃいますね、ここぞの爆発力は完全に韓国が上だから。

どっちにせよ、もう十分ですよ。

いい勝負になればそれでいいです、野球を愛する一人の男としましては。


てか、いつも書いてから反省するんだけど、また熱くなってしまったさ…。


一昨日のパーティーで会ったマギーに開口一番、

「河原さんみたいな人がWBCを熱く語ってるのおもろいわー」

って言われたばっかなのに…。

明日からウンコチンコR&Rないつもの自分に戻りますわ。


じゃ、シーユー。


|

« 愛を乞う人。 | トップページ | 夢見がちに生きさらす美学。 »