« むしろ下品な亀仙人。 | トップページ | オムツしてこかな。 »

2009/04/15

いくつになっても海の者とも山の者とも知れず。

読者の皆々様方、昨日から今日にかけまして、励ましのお言葉を多数ありがとうございました。

おかげさまで今日は朝から元気ムラムラです。


これから真心打ち合わせに行って参ります。

まずは今後の展望とスケジュール合わせから話は始まりますが、みんなそれぞれ忙しい人達だし、公演予算はカツカツだしで実現への道は毎回厳しいものがあるのですが、メンバーにとっては日頃頑張って仕事に励んでいるご褒美的企画ですので、なんとか前に進めるといいな、と。

こんな一座でも同業者から結構評判がいいんですよ、大変ありがたいことに。

おそらくキャリアに裏打ちされた地に足が着いた物語&俳優陣の演技、そして時にそれすら霞むような年甲斐も無い豪快な遊びっぷりによるところが大きいと思うのですがね、ま、とにかく頑張りますよ、自称・小劇場中堅どころ希望の星としましては。

いや、キャリア的に言えば、中堅どころかベテランの域か、特に千葉さんは。

でも、これってスゲェ大事な気がするんスよ、この業界でベテランとか先生とかって呼ばれないことって。

こんな仕事選んでること自体、ある意味、アナーキーですから。


攻め。


人生攻め続けなくちゃね、出来るだけ自由にね。

ま、単に自分達が(つか、俺が)そういう生き方しか出来ないだけですけど。


そんなこんなで今日も健康に生きられることをご先祖様に感謝しつつ、タラララ気分でエンジョイしてきます。


あ、そうそう読者の皆様からいただいた励ましメールに、『加齢パンマンへ』って見出しがチラホラあったのですが、あれってミセス・イワノフがブログおしりに載せた造語だったのね、ほんのさっき気付いたわ。

上手いこと言うなあ、けど、励まされた気がイマイチしねぇなあ。

でもこの年でそんな呼ばれ方すんのも悪くは、ない。


じゃ、シーユー。


|

« むしろ下品な亀仙人。 | トップページ | オムツしてこかな。 »