« こうなりゃ自分博物館作るしかないね、例え年中無人でも。 | トップページ | 邪のオーラなら負けないのだけど。 »

2009/06/10

ゾンビに人権を!

今日は昼からマスコミ用ゾンビ公開稽古と稽古場記者会見的なことがあるらしく、いつもより入り時間が早いのだった。

が、しかし。

チンポとかマンコとかアナルといったセリフが陽気に飛び交い、血しぶきがさわやかに飛び交うこの芝居のどこら辺を地上波で流せるのか、チト不安。

もちろんそれだけじゃないけどね、なにせファミリーミュージカルだから。

つか、こんなことばかりブログで書いてるから誤解を招くわけで、あくまで純然たるコメディ作品という情報が世間にあまり行き届いていないような気がするので、なんとかそこら辺が伝わるような朗らか会見にしたいものです。


あー、今頃、元・奥さんは渋谷のお洒落な劇場で『LOVE 30』なる小粋な舞台をやってるのか…。

で、その元・亭主が『ZOMBIE 40』的な邪悪な舞台を必死こいて作っていると考えると、なんだか感慨深いですな。

俺も来年やりたいなー、『LOVE 30』

ゾンビで恋愛ものの二人芝居、自分で書いて売り込んでみようかしら?


『LOVE ZOMBIE 40』

20年ぶりの同窓会に参加した女性が実はゾンビで、異臭を押さえるために全身をキムコで覆いつつ、再会を果たした、かつて彼女が恋い焦がれていた男性に首がもげるほどの勢いで切なる思いを打ち明け、うっとりした男性の隙をうかがい彼の肩口を甘がみし、「実は私、生ける屍なの」とも打ち明け、その直後、本当に首がもげ、「それ、ついでに言うことじゃないだろ!」と、首がもげてるもんだから目も合わされずに怒られるも、翌朝2人はまばゆい朝日に照らされながら肩を並べて街をユラユラ徘徊する…みたいなちょっぴりビターなロマンチックストーリー。


ああ……共演してくれる女優さん、いなさそう。

そして売り込んでも余裕で却下されそう。


じゃ、シーユー。


|

« こうなりゃ自分博物館作るしかないね、例え年中無人でも。 | トップページ | 邪のオーラなら負けないのだけど。 »