« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009/07/31

腹だろ、腹。

どうも。

昨晩、下北沢でばったり清水宏先輩に出くわして、相変わらずのその過剰な熱量に一瞬にして体温が上昇したマッチャーです。

清水先輩と言えば、日比谷野音でのワンマンライブがもうそこまでな感じですが、「どうですか?稽古、順調ですか?」と声をかけると、さらに増したその熱量で、

「やるよ、俺は。俺はやるでしょ!

となぜか眼光鋭く圧力をかけてくるので、とりあえず「はい、やります先輩は」と若干気圧されながら答えておきました。

そんなこんなで、お時間の都合がつく方は、やる気まんまん男・清水宏が果たしてどんだけのことをやってくれるのかを目撃しに、8月7日(金)日比谷野外音楽堂までレッツラゴーして下さいませ。

その際は、冷えピタとか持ってくことをお勧めします。
局地的にサバンナぐらいの暑さになると思われるので。


で、マッチャーはと言えば、今日は午前中から鍼灸院に行ったりして、順調に健康体に戻りつつあるのですが、それとは別に、昨日、リエちゃんとの電話でのやりとり。

リエちゃん 「ねえ、アンタ、体、大丈夫なの?」

マッチャー 「うん。でも、最初超ビビったよ。だって、お医者さん、俺の顔見るなり、『結石か癌だな』って言うからさぁ」

リエちゃん 「が、癌!!!(と爆笑)

マッチャー 「…いや、そこ笑うとこじゃないから」

リエちゃん 「あー、でも、アタシなら、まず『腹だな』って言うわ」

マッチャー 「腹…?」

リエちゃん 「『腹、出てっからだな』って」

マッチャー 「………」

リエちゃん 「腹だろ?腹、出てっからだろ?

マッチャー 「腹と血尿は関係ありません」

リエちゃん 「いやー、腹だろ(キッパリ)

彼女なりに一応、ちゃんと心配してくれてたみたいですけどね…だけど一夜明けても、俺、いまだに思ってる。


腹、関係ねえ。


さてさて、本日を境にミセス・イワノフの休暇で連日のブログ更新からしばらく解き放たれるマッチャー。

次にブログでお会いする時は、元気モリモリ君になっていることでしょう。

腹が出てても血尿は止まる事実をこの機会にバッチリ立証したいと思います。

目前に迫った俺パラ4に関する情報は最近のブログをご参照下さいね。


じゃ、シーユー。



|

2009/07/30

下ネタ言えてるうちは元気ってことだわさ。

どうもどうも。マッチャー改め、血尿ちゃんです。

さて、昨日は詳しく体を診てもらうために大きめの病院に出かけた血尿ちゃん。

若林豪似の迫力満点の先生にこわごわ症状を告げたところ、開口一番、


「結石か癌だな」


とさらに迫力が増した顔面と低音ボイスで即答され、血尿ちゃん、思わずションベン漏らしそうになりましたん、もちろんブラッド入りの。

で、触診&検尿、血液検査にエコー検診などを受けた結果、どうやら尿に混じった血液数値も以前の半分まで落ち、加えて癌も回避された模様。

おそらく微弱な尿道結石では…という話だが、後日にレントゲンを撮っていただき、もう少し詳しく原因を探る血尿の旅を続ける予定です。


しっかし、エコー検診の時、腹部にジェルを塗りたくられるのって、不謹慎だと分かっていても、なんだか卑猥な気持ちになっちゃうね。

昨日は若くて美人の看護婦さんだったから特にアレよ、猛烈にそそられたったらそそられた。

ああ、腹出しをされた婦女子の気分……なあんてウットリしていると、「拭きますね」つて、ティッシュもどきで優しくジェルをふきふきしてくれるもんだから、さらに婦女子モード全開で嬉し恥ずかしE気持ち。

結石、バンザイ!!!

と、もう少しで声を上げそうになっちゃいました、これはさすがに嘘だけど。

そんなこんなで、血尿ちゃんは徐々にではありますが快方に向かっております。

病み上がりな感じで連日お稽古もこなしてますよ、順調に!

尿道に石を通わせてる男がハートフルコメディを作っている現実はさておき、斉藤由貴さんを始めとする、めちゃチャーミングなキャスト陣とともに、かなりいい感じで力の抜けた愉快で胸キュンなお芝居となっとります、胸キュンE気持ちも死語である現実はさておき。


そして、俺パラ4。

急な決定、おまけに平日開催という無茶な条件にも関わらず、無事、即日完売となりまして。

ご予約された方々、毎度毎度本当にありがとね。

当日は禁酒な俺(多分)と、あり得ないほどスペシャルなゲスト陣とともに、夏の夜をうだうだぁぁぁとヘベレケで楽しみましょう。

んで、ついでな勢いで業務連絡ですが、前回同様、やむを得ずチケットをキャンセルされる方は、お手数ですがたった今から当日の17時まで風知空知までご連絡下され。

んで、当日券【3500円+1drink付き】をご希望の方は、同じく当日の14時から17時の間で同じくお店の方までお問い合わせ下され。

キャンセル分の数のみ、新たにお越しいただけるので。

んで、当日お越しの皆様はお店の下におたまりになられると他店のご迷惑となってしまいますので、係員の指示に従い、お店の螺旋階段の方まで順序よくお並び下さいませ。

では、血尿ちゃん(微量)は今日もフンニャフニャンでお稽古に行ってきまっす!


じゃ、シーユー。



|

2009/07/29

えっと、嘘でした。

尿検査の結果、バッチリ血尿出てましたっ!!!

やー、タンパク質以外のモノ、初めて尿に混じったわあ。

中学生時代、尿検査の前夜、必死でオナニーを控えてたの思い出したました、なぜか。

死霊のはらわたなんかやったせいかしら……尿がスプラッタ。


そんなこんなで今朝は午前中から再検診。やっぱ結石あたりでしょうか?

とはいえ、針治療のおかげでしょう。

一昨日以降、重い症状は出てないので、この隙に治しちゃえたらいいですね。

…って、人ごとみたいですな、いやさ、必ず治します。

みなさんもくれぐれもお体にはお気をつけ下さいませ、変な気候ですから。

尿道は基本、尿を出すもの、血は出しちゃダメなもの。

相変わらずパソコンは自粛気味なんで、今日のところもこれにて失礼。


最後に、本日の俺パラ4のチケット予約。

ご希望の方は昨日のブログを参考に、どうぞよろしく。

つか、チンコから軽く血ぃ出してるのにパラダイスしてていいのか、俺…?


じゃ、シーユー。


|

2009/07/28

そりゃもう頬を張る勢いで。

昨日は稽古場に行ったもののやはり昨日の症状が出て、結局、

病院鍼灸院直帰

というガッカリコース。

腎臓は特には腫れておらず、尿検査も異常は無く、要するに重度の慢性疲労からくる体調不良といったところか。

なんだかんだ地続きで忙しくしていた上に、こう見えてかなり神経質なもんでね、これまでのツケが一気に回ってきた感じ。

で、テレビもパソコンもお酒もエアコンも禁止されたので、とにかく汗ダクで寝まくった寝まくった。

こんなに寝たのはいつ以来だろう……もう記憶にないぐらい。

王子様の口づけでも無けりゃあ、目を覚まさないぐらい永眠一歩手前だったよ。


そんなこんなで気だるさは残るものの、なんとか稽古場に行けそうな本日。

つか、パソコンを禁止されてる俺だからして、ブログなんか書いてる場合じゃまるでないわけで、今日はここらで失礼するよ。

これ以上、現場の方々に迷惑と心配をかけるわけにもいかないのでね。


とはいえ、明日は俺パラ4のチケット予約受付日なので、その情報だけ簡単に。

俺色パラダイス4

8月3日(月)下北沢・風知空知にて 

OPEN :18:30【開演までマッチャーDJタイム】
START:19:30
終演 22:30を漠然と予定
  (イベント終了後もお店にはご自由にお残りいただけます)

ゲスト・伊澤啓太郎さん(あっぱ)+ゲストボーカリストによるミニライブあり

チケット予約受付日 7月29日(水)17:00より先着60名様限り
受付先 03-5433-2191(会場:下北沢・風知空知)
前売り 3200円(1ドリンク付き)
(今回も前回同様、当日券はキャンセル分の数のみの発券でございます)


そんなこんなで、俺パラ4、マッチャーは初の禁酒でのぞみます!

でも、お越し下さった皆様はそんなマッチャーをあおるが如く、むしろグイグイいっちゃって下さい。

で、マッチャーがつられて飲み出したら、寄ってたかって厳重注意してやって下さいませ。


じゃ、シーユー。

|

2009/07/27

40歳はいろいろ思うし、いろいろ起きる。

昨日は(高橋)由美子さんのライブ、『3860日ぶりの、こんにちは』を鑑賞しにシアタークリエに。

時にシックな装いで可憐にバラードを歌い上げ、時にひまわりをいっぱいつけたフリフリの黄色いドレスを着て跳ねるように歌い踊るアダルトプリティな由美子さんを見るにつけ、眼福極まりなかったし、素直にカッコいいなと思った。

自分が歩んで来た人生をまるごとポジティブに捉え、これまで自分を支えてきてくれたあらゆる層の人達に喜んでもらおうと笑顔でステージを楽しむ由美子さんは本当に本当に素敵な女性だ。しかもやっぱめっちゃ歌、うめぇし。

そんな由美子さんのステージを見ていると、ふと自分もかつて夢中になっていたことを劇団の仲間達とやりたくなってきた。

その場合、タイトルは『3860日ぶりの、全裸ちは』にしようと思ったが、『全裸ちは』では『こんにちは』のニュアンスが全く出ないことに早々に気付き、劇団復活はあっという間に暗礁に乗り上げたのだった…。


さて、その一方で、昨日から突然背中の裏側左下部分にこれまで感じたことのない鈍痛をきたし、とてつもなく弱っている。

きつく差し込むような痛みというか、とにかくその重い痛みは立っていられないほどで、昨日は何度か部屋や電車の中でしばしうずくまってしまった。

おそらく腎臓のなんかかんかだと思う。

それを由美子さんライブで会った某演劇プロデューサーに話したら、その人もこれまで何度か同じような症状に陥ったという。

「基本的に酒の飲み過ぎだけど、飲む時、冷えた酒ばっか飲んでない?あと、部屋を冷房で冷やし過ぎてない?」

と言われたが確かにその通り。

最近の暑さも手伝って、ここのところビールをバカバカ飲んだり、家でも氷で冷えたグラスでラムをガンガン飲んでいる、もちろんどちらも冷房の効いた室内で。

「しばらく横になるか、針を打ってもらえば治るよ」

とそのプロデューサーはサラリと言うが、さすがに仕事に穴を空けるわけにはいかないので、念のため隙を見て病院で診てもらおうと思う。


ああ……俺パラ4はお酒をセーブしなくちゃいけないのだろうか?


コロナビールが大層好きな自分にとって、それはあまりにしんどい。

これ以上お酒が進みそうなゲストもいないのに……もはや罰ゲームの域だ。

焼酎のお湯割りなら今晩も平気だろうと、腎臓をさすりながら近所のスーパーに梅干しを買いに出かけた(梅干し割りにしようと思ってね)とっても残念な俺だけど、今からちょっとずつお酒は控えるようにしようと思う、一応。


じゃ、シーユー。


|

2009/07/24

俺パラ4、1組目のゲストは

伊澤啓太郎さん(あっぱ)

です。

伊澤さんは素敵売れっ子ミュージシャンなのに、キーボードマガジンのコラムで真心一座のこと褒めてくれたりゾンビ観にきてくれたりで、なんつうか、ソウルメイトな感じです至極一方的に。

ご自身のバンド・あっぱも、キッチュでジャジーな魅力に溢れているそんな伊澤さんのキーボードに乗せて更なるゲストが加わるスペシャルミニライブは、ま、見て損は無しっ!!!と激しく言い切れるマッチャーなのです。


そんなこんなでなにせ急な開催ではございますが、俺パラ4、何とぞよろしくお願いします。


では、皆様、日食旅行に興じる沢尻エリカに負けず劣らずの勢いで充実した週末を!


じゃ、シーユー。



|

2009/07/23

俺パラ4

3日に正式決定いたしました!!!


前回と同じ、18時半オープンでございます。

都合つく方はこぞって遊びにおいでまし。

いつも通り、ダラダラーっとおもてなししますんで。


じゃ、シーユー。



|

2009/07/22

本日は稽古休みなのである。

文句あっか?

家でのんびりDVDを観たり、もっさりショッピングに出かけたり、夜はおすましで渋谷にミュージカルを観に行ったりで、んで、飲む。

文句あっか?

ま、本当に文句を言われても普通に焦るので、ここらで話をチェンジちゃん。


現時点では非常にぼんやりとしか伝えられず、だから「そんなの知らされても…」と思われるに決まっておるのだが、取りあえず8月1週目のどっかの平日俺パラ4の開催が急遽バキバキに決定したのでR。

「今後のスケジュールを考えると次は秋まで出来ねぇな…」と思っていた俺。

しかし、なかなかにあり得ないミラクルゲストがハードなスケジュールの中、この時期ならステージに上がれますっていうもんで、じゃ、やんなきゃ!ってなったのな。

なにせ急だし平日だし、つか、そもそも日にち決まってねーし…という煮え切らない条件ですが、遊びに来る価値、結構あると思い升。

ただ、チケット受付に関する情報だけは定まっているので、取り急ぎ。

7月29日(水)17:00より風知空知にてってことで。


では、詳細の告知はちんちん!!!

もとい、近々!!!


じゃ、シーユー。



|

2009/07/21

馬並みに不毛な本日のブログ。

唐突だが、いかに三浦春馬という名前が素晴らしいかを検証してみる。

軽やかだ。

青空の中、爽やかな風を浴びながらパカラッパカラッと緑の野原を駆けて行くそんな躍動感と清々しさを感じる。

例えば同じ四季でも、

では、若干やり過ぎだ。

なんだか汗ダクダクだ。

エネルギッシュなあまり軽やかを通り越して幾ばくかの暑苦しさを感じる。

ぜひ夏馬には8×4を常備してもらいたい、よく分かんないけど。

枯れ過ぎだ。

侘び寂びが効き過ぎてある意味、物悲しさを感じる。

走るのは結構だが絶対に荒れ野だ。

矢が刺さって息絶えた武将を乗せたまま漠然と走っている残念感が漂いはしまいか、よく分かんないけど。

そして、

悪くは、ない。

字面だけ見れば凛とした風情を感じる。

ただ、こう表記するなら『とうま』と読んだ方が遥かに自然ではないか。

いや、絶対そうだ。

『ふゆま』ってなんだ?

その昔、冬彦もどうかと思ったが、『ふゆま』となるといよいよ待ったをかけねばならない。

そもそも、馬、寒くて走らない気がする。

納屋から一切出て来ない気すらしてくるぞ、ぬくぬくして。


というわけで、いかに春馬という名前が理想的だということを今回は広くお分かりいただけたと思う。

いただけない人がいても別に死ぬわけじゃないので個人的にはどうでもよい。

そんなこんなで馬ッチャーは、今日もテロリロリーンとお稽古に行ってまいります。


じゃ、シーユー。


|

2009/07/17

ダメ人間、トークし、決意し、ぼやく。

えー、始めにさらっと告知ですが、『斎藤幸子』の本番中、アフタートークにマッチャー出ます。

8月15日(土)と23(日)の公演終了後だそうです。

15日は作家の鈴木さん、斉藤由貴さんと俺。

23日は出演者の粟根さん、千葉さんと俺。

15はともかく23はアレですな、完全に身も心もトリオですな。

あまり話が逸れないように気をつけないと。

もし村岡さんや坂田が観に来てても、迂闊に舞台に上げないようにしないと。

PARCOがらみの公演としては驚くほど良心的なチケット価格設定となっておりますこの舞台。

微笑ましくもホロっとくる素敵なお芝居なので、トークと併せて是非もんで多くの方々に楽しんでいただきたいです、ハイ。


さて、話は微妙に変わって。

舞台の演出にかかると日常的なことすら全く手がつかなくなってしまう。

携帯電話やパソコンには返信をすっかり忘れた知人からのメールがたまりにたまっているし、稽古が終わって部屋に戻るとありとあらゆる電化製品のスイッチがつけっぱなしだし、時にはトイレの水すら流し忘れている。

悲しいぐらいにアホアホだ。

出掛けに観葉植物に水をやることのみどうにかまっとう出来てはいるが、それ以外はまるで粗悪人間ギャートルズ

今日のこと、良くて明日のことまでしか焦点が合っておらず、事務所から何度きかされても近々のスケジュールすら呆れるほどにおぼろげな俺…。

そして誰もそんな粗悪人間の面倒を見てくれる物好きなヤツはいない。

これで自分が納得のいかない舞台を客前に提出するぐらいの演劇人に成り果てたらもはや死んだ方がいいと真剣に思うので、廃人印のマッチャーだけど、今日の稽古も精一杯きばってきやす。


……しかし、最近のテレビはマジつまらんなあ。

個人的に大リーグ中継と良識的な情報・報道番組ぐらいしか見るもんない。
あとたまにアメトーク。

せっかくの52型AQUOSがDVD専用モニターと化しつつあるよ。
しかもホラーの。

地デジもいいけど、お願いだから息抜きの一つもさせておくれよ地上波よ。


じゃ、シーユー。


|

2009/07/15

愉快な仲間達のスタンスをボクはなるべく忘れない。

次はこんなイベントにゲストとしてお呼ばれしてきます。

『吸血少女対少女フランケン公開記念Vol.3 内田春菊と愉快な仲間たち〜奔放な女に病みつきな僕ら〜』

また阿佐ヶ谷ですよぉ。

飲み過ぎないようにしなきゃです。

だって、先日の面ラホトークライブは、途中から完全にトークどうでもよくなっちゃって、普通にお客さん化してたもの。

あんな近くで『おみそしるのみなね』歌われたら、そりゃそうなっちゃうよ!

次こそはちゃんと仕事しなきゃだわ。


しっかし、素敵タイトルな映画だなあ。

“吸血少女”は分かるとして、“少女フランケン”は意外と新鮮な響きよね。

“フランケン少女”じゃないんだ?

“少女フランケン”なんだ!

同じフランケンでもモンスター寄りじゃなくアイドル寄りなわけだから、すっげぇそそられます、すっげぇお近づきになりたいです、すっげぇメルアド交換したいです超個人的に。

そんな少女が吸血少女と闘っちゃうわけだから、とんだゴールデンカードっスよ!!!

うーん……やっぱ完璧に飲んじゃいそ。


じゃ、シーユー。



|

2009/07/14

嘔吐は突然。

昨晩は大して飲んでもいないはずなのに久々に自宅でゲーゲー吐いた。

便器はなんでも受け入れてくれる。

ホント懐が深いヤツだぜ。

ゲーゲーした直後は、

我ながら若ぇなあ

と思ったが、よくよく考えるまでもなく我ながら老けたなあって感じ。

ま、疲れてるとこガブガブ飲んだからね、明らかに体調によるものだけど。

けど、そのおかげで今朝は久々に調子がいい。

やっぱ悪いものはどんどん外に出さないとですわ。


昨日の『斎藤幸子』本読みは初回ながら大変面白かった。

達者な役者さんが集まっているからそれも当然なのだが、キャスティングに甘えることなく、楽しくシビアな稽古を積んでより素敵な芝居にせねばだ。


では、いってきます、春馬。


じゃ、シーユー。


|

2009/07/13

恋は突然。

昨日は三浦春馬君を紹介してもらう機会があったのだが、彼ってば会うやいなや初対面のマッチャーの手を両手で優しく包み込み、「初めまして」と甘く優しく微笑みかけてくるわけさ。

やー、マッチャーの中の乙女細胞が瞬時に沸騰しちゃったよ。

マッチャーと春馬……我ながらなんだかよく分からない状況ではあったが、とにかく彼にはハートを奪われました。

ああ……抱いて、春馬。40男で良かったら。


で、夜は息子とキルビルごっこ。

おもちゃの刀をブンブン振り回すユマ・ふう・サーマンと上野動物園で買った巨大ガラガラヘビをブルンブルン振り回すゴーゴー・マッチャーの死闘は、ガラガラヘビを奪われめった打ちに遭ったゴーゴーの完全敗北…。

普通に痛くて普通に悔しかったさ。


そして本日より、『斎藤幸子』の稽古初め。

ついこないだまでゾンビやってたのに、次は下町ハートフルコメディだと。

俳優陣も旧知の仲間が多いので、リラックスした稽古場になりそうです。


で、夜は面ラホトークライブにゲスト参加。

今日もパツパツのスケジュールだけど、俺、頑張るからね。

見ててね、春馬。


じゃ、シーユー。



|

2009/07/10

ホルモンバランスの関係かしら?

先日、風呂場でかがんで頭を洗っていた時、人生初の奇妙な感覚が下腹部を襲うのでふと目を開けてみると、下腹が太ももにホテっと乗っかっていたんだな、あー、びっくりした!あー、めっちゃ凹んだ!どうもどうも、マッチャーです。

体重自体は別段変わってないのになあ。

やっぱ体型そのものに少しずつ変化が起こっているんですね。

もうこの際、全てを受け入れましょう!

あらがうのはやめましょう!

若い頃はいろいろ頑張ってたもの、それなりにツッパってきたもの。

もう40なんだから、そろそろ自分を赦してあげてもいいんじゃないでしょうか?

俺よ、どんどん生きやすくなれ!!!


そんなこんなで一昨日の俺パラ3

40男の誕生日を祝って下さった方々、どうもありがとうございました。

もはや俺パラというより、清水宏パラでしたけどね。

ずいぶん清水先輩が引っ張ってくれたので、これまでになくマッチャーは楽チンでした。

毎回来てもらいたいぐらいだよ、先輩には。

で、そのうち「俺が河原だっ!!!」と大汗かきながらガンと言い張り、徐々に俺無しのイベントにシフトチェンジしていきたいぐらいだよ。


それと、アイドルなのに貧相な印象のまま終わらせてゴメンね、小明ちゃん。

でも、みんなは君のそんなところが本当に大好きだから大丈夫だよ、小明ちゃん。


お店の方々にもイベント後、わざわざ美味なケーキを用意してもらって素敵にお祝いしていただきました。

Sn3d2958

いつもお世話にばかりなっているのに、本当にかたじけない&いと嬉し。

ま、むさぼるようにケーキ食べてたのほとんど小明ちゃんだったけど。

でも、みんなは君のそんなところが本当に大好きだから大丈夫だよ、小明ちゃん。(←完全にコピペ)


そして、お客様から頂戴したピンクのパンツも履きますし、ロックTシャツも着ますし、KISSプリントのスニーカーも履きますし、ローションも塗りますし、ゼットンのフィギュアや手作りマッチャーフィギュア、手書きの印象画も自宅に飾りますし、もちろんお酒もガブガブ飲みますし、その他もろもろ大切に使わさせていただきますね。


さて、昨日は大和田美帆ちゃんがかなり美味しい手料理なぞをこしらえてくれて、急遽ゾンビメンバーによる宴がマッチャー宅で行われた。

誕生日を大勢に祝われたり、終わったばかりの舞台仲間達がワイワイ遊びに来てくれたり、こんな絵に書いたような幸せ、俺、マジで免疫ないよ。

ワクチンが無いとヤバいわ、なんだか浮かれ過ぎちゃって。

あと、これもしょっちゅうなのだが、かなり本格的にブログの更新が面倒くさくなってきた。

別に誰に頼まれて書いてるわけじゃないから書かないなら書かないで全然いいんだけど、更新がプチ日常になっていた身からすれば今までに無いかったるさ。

なんか誕生日を境にいろんな気分が変わってきてますな。


じゃ、シーユー。


<

|

2009/07/09

活動情報 from staff

携帯でご覧の皆さまこんにちわ。
PCでご覧になっているかたは左側のバーで見ていただいている河原雅彦の最新情報を、
時々こちらでもアップしていこうと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆NEXT STAGE☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆

パルコ・プロデュース「斎藤幸子」(演出)
8/14(金)〜30(日)ル テアトル銀座
作/鈴木聡 演出/河原雅彦
出演/斉藤由貴/粟根まこと、千葉雅子、明星真由美、中山祐一朗、松村武、弘中麻紀、小林健一、鬼頭真也、伊藤正之/柳家喬太郎/きたろう
      開演時間/月水金19:00 火木土日14:00 ※8/17(月)、25(火)休演
      料金/全席指定前売7000円 グッドプライスデー(平日夜公演特別価格)6000円
チケット取扱い/
       パルコ劇場チケットレスサービス http://www.parco-ts.com
       イープラス http://eplus.jp/sachiko/
       ローソンチケット 0570-08-4003(Lコード30089) 
                0570-00-0407(オペレータ予約〜20時)
       チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード395-047) 
       CNプレイガイド 0570-08-9999(オペレータ予約10〜18時)
      お問い合わせ/PARCO劇場03-3477-5858       
      http://www.parco-play.com/web/play/sachiko/

※アフタートーク開催決定!!

8/15(土)公演終了後
出演:斉藤由貴×河原雅彦×鈴木聡

8/15(土)当日の公演チケットを持ったお客様が対象です。休憩20分をはさみ、40分のアフタートークを行います。ご観劇時と同じ座席でご覧ください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆ゲスト出演情報☆☆
☆☆☆
☆☆☆☆☆☆

トークライブ「WE LOVE面影ラッキーホール」

7/13(月) 阿佐ヶ谷ロフトAにて OPEN 19:30 / START 20:30
出演/aCKy、Sinneryang(面影ラッキーホール)
ゲスト/森下くるみ、伊藤ヨタロウ(メトロファルス)、河原雅彦
司会/オッチー(伊達男ナイト)
今年で結成15周年を迎えた面影ラッキーホールが、禁断のトークライブを開催!自らのルーツを語り、自らの曲を解剖(解説)し、まるで関係ない話も延々と 展開。飛び交う不謹慎なお話のスキマから、面ラホの「真実」が、きっと透けて見えるハズ。そしてなんと弾き語りも披露(予定)!ゲストも素晴らしく豪 華!! 皆さま万障お繰り合わせのうえ、ご来場くださいませ!!
料金/前売2000円 当日2300円(共に飲食代別)
WEB予約 http://www.loft-prj.co.jp/lofta/reservation/reservation.php?show_number=156
電話予約 阿佐ヶ谷ロフトA:03-5929-3445(17:00〜24:00)
※ご入場はWEB予約の方(整理番号順)→電話予約の方(ご来場順)→当日券の方、の順となります。
※イベント中の撮影・録音・録画は禁止です。http://www.loft-prj.co.jp/lofta/


☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆雑誌連載中☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆

隔月刊誌「シネマスクエア
新連載「河原・マニアック・雅彦の あなた色に染めてほしいの…」(奇数月1日発売)

フリーペーパー「風とロック」
連載「風とロック風紀委員会」(毎月配布) http://www.kazetorock.co.jp/


☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆著作物☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆

あの娘ぼくがこんなシネマ撮ったらどんな顔するだろう
(キネマ旬報社 1470円 07年9月刊)
河原官九郎(角川文庫版 620円 05年1月刊)
ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY(竹書房文庫 620円 04年2月刊)  
河原官九郎(演劇ぶっく版 1785円 01年6月刊)


|

2009/07/08

なにかと幸先が良い。

昨日の誕生日はのんびり息子と過ごしたマッチャー。

サッカー教室に行った後は、マッチャー宅でマッチャーパスタを食べたり、近くの公園で遊んだり、お風呂に入ったり、クレヨンしんちゃんを見たり。

しかし、アレね。

息子のリクエストで久々に見たけど、『モーレツ!オトナ帝国の逆襲』はやっぱ泣けるね傑作ね。

子供と見たもんだから余計ウルウルしてしもうた。

で、その帰り道。

「今日、パパの誕生日なんだよ」と言ったらば、

「あー、今日、ふうたん、お金持ってないなあ」

ってしんちゃんばりの上から目線で息子が言うもんだから、

「別に何もいらないよ」とこたえると、

「パパ、おめでとう!おめでとう!」

と無邪気にお祝いの言葉をかけてくれた。

何気ない一日をこうして一緒に過ごせることが一番の幸せですよ。

そして、同じく会った瞬間、


「40、お疲れ」


やたら低い声をかけてくれた仕事帰りのリエちゃん。

普通、「40、おめでとう」だとは思うけど、とりあえず嬉しかったよ。


さてさて、そんなこんなで本日は俺パラ3

当日券に関する情報は、以前ここに載せさせていただいた通り。

ご希望の方は前のめりでお問い合わせ下さいませ。

では、勝手にダブル成人式、陽気にはしゃいできます。


じゃ、シーユー。


|

2009/07/07

そんなこんなで不惑の彦星。

シャワーを浴びてみそぎを済ませ、ぼんやり灯ったキャンドルライトの中、ちびちびラムを飲みながらじわーっと迎えた40歳。

やー、昨日までの喧噪が嘘のような静かな夜でした。

故郷のお父様、お母様……俺、こんな歳になっちゃったよ。

息子よ、いつも友達のように一緒に遊んでいる君のパパは何気に40歳だよ。

結構いろんなことついていけなくなるかもだけど、ゴメンな頑張るよ。

つっても、特には何も変わらないけどね。

これまで通り地味ぃに演劇やってくし、あとどれぐらい飲めるか分かんないけど、飲める限りは酒にも溺れるし。


で、明日は俺パラかあ。

清水宏先輩と可愛いアイドルに挟まれて、振り幅大きくはしゃぎます。


あと今月来月とトークイベントのゲストにちょこちょこ呼ばれてまして。

まずその第一弾が、トークライブ『WE LOVE面影ラッキーホール』

大好きな面ラホを前に、その想いをあらん限りでしゃべり倒してきます。

その他も大好きなホラー映画イベントだったり、大好きな演劇仲間のイベントだったりで、なんだかとっても大好きまみれ。

来週からは次の舞台の大好きなな稽古も始まるし、幸せな40歳のスタートを切れたんではないでしょうか。


では、皆様。

これからさらに自由になっていこうと心に誓うおっさんマッチャーをどうぞよろしくです。


…とはいえ、さすがにそろそろ“マッチャー”ってどうだろ?

完璧“抹茶”だろ。


じゃ、シーユー。



|

2009/07/06

ゾンビになっても忘れないよ、この思い出は。

昨日、ゾンビミュージカルが無事に…っつうか、こんな盛大に終わって果たして良いものか、ゾンビなのに…ぐらいな勢いで晴れやかに幕を閉じた。

正直、ミュージカルなぞこれっぽっちも思い入れの無かった自分がなんの迷いも無く楽しく芝居作りに没頭出来たのは、熱きゾンビへの思い入れのおかげ。


サンキュー、歩く死人。


あと、


サンキュー、ご来場頂けた生きてる人々。


そして日々の緊張感ですっかり忘れていたが明日はマッチャー40歳の誕生日。

打ち上げの席でみんなが突然バースデイソングを声高に歌い出すものだから、わけも分からずつられて手拍子なぞをしていたら、それは少し早めの俺誕生日を祝ってくれたものだった。

で、超ハードな公演スケジュールのわずかな休みを縫って、若い俳優達がこんなものを作ってマッチャーにプレゼントしてくれた。

P7060003

心あるキャスト・スタッフの写真&メッセージ入り巨大色紙…というか芝居に出てくる小道具・死霊の書になぞらえ人の皮で作られた風な、ま、ホラー色紙とでも言いましょうか。

かーくんも小学生みたいな字で、『おめでとう』と書いてくれました。

もっと詳しく言うならば、小3みたいな字で。

本当にありがとね。


加えてキャスト陣からは、やはり小道具・ゾンビ鹿をなぞらえた鹿の剥製間接照明。

P7060004


さらに(高橋)由美子さんからもとっても素敵なプレゼントをいただいた。

さっそく色紙と間接照明は部屋に飾らせてもらい(これが相当いい感じ!)、由美子さんのも身につけまくっております。


なんつうか、こんなに大勢の人達に笑顔でお祝いをしてもらったのは人生初だし、ここまで気持ちのこもった心づくしをしてもらうと、柄にもなくウルウル感動してしまう、俺、河原雅彦、明日には40、やさぐれバツイチ演劇人。

この公演が奇跡的に大きな事故もなく、好評のうちに閉幕出来たのも全てはみなさんの半端無いお力添えと、優秀なクリエイティビティのおかげです。

また皆様とどこかの現場でご一緒出来るよう益々の精進をしていきたいと思いますので、またその時は超オモシロ舞台、あーだこーだワイワイやりながら作りましょ。


そして、8日に迫った俺パラについての業務連絡。

当日券の受付は電話連絡のみとなっておりますので、直接のご来店はお控え下さいとのこと。

当日はイベントの準備でバタバタしてますんで、何とぞご了承下さいませね。

てか、俺イベントなのに俺、まだなんの準備もしてねえや。

乱れた部屋の片付けと平行しつつ、これからいそいそと取りかかる所存であります。


では、最後に千秋楽の幕間に撮ったゾンビな大和田美帆ちゃんとの2ショットをば。

P7050001
彼女の名誉のために、可愛い素顔の写真も一枚押さえとけば良かった…というのはさておき、彼女は本当に本当に才能豊かな素晴らしい女優さんです。

(上山)竜司もそうだけど、無限の伸びしろを持った若手と仕事をすると、こっちまで無性に嬉しくなるし、大きな刺激になるんだな。

しかも素直で明るくて謙虚で誠実で努力家。そして何より舞台が大好き。

この子はこの先、もっともっと多くの人に愛されるだろうし、これまでもとっても素敵に愛されて育ってきたのだと思います。

あっと言う間に引く手あまたの女優さんになるだろう彼女とゾンビでご一緒出来たのは本当にラッキーでした。

ホラー色紙もありがとね。

でも、みんなで俺んちに遊びに来るたびに真っ先に床で寝るのはどうかと思うぞ、眉間にしわを寄せながら。


じゃ、シーユー。


|

2009/07/03

アッパーな日々の連続を過ごしている。

毎日がヘビーで大変だとブログの更新は滞りがちになるものだが、毎日が充実し過ぎていてもそうなると最近知った。

日曜日で終わってしまうゾンビミュージカル

日本の演劇では珍しいパーティー感覚の客席に混じって毎回舞台を観ているが、まあああああ、面白いわ。

無茶な芝居を全キャスト・スタッフが、終演後はゾンビと化すぐらいマックスパワーでやってくれている。

ホント演出家冥利に尽きるというものだ。


そして、昨日は秋の舞台『印獣』の取材を宮藤(官九郎)さんと受け、夏の舞台『斎藤幸子』の決定稿が手元に届いた。

いろんなことがどんどん始まっていくよ。

いずれもブログの更新が滞る舞台になりそうでとっても楽しみなマッチャーでした。


じゃ、シーユー。


☆メールはこちらからお送りください。

|

2009/07/01

とっても今さら初体験、このタイミングで。

昨日の休演日。

リエちゃんの家で彼女が今、舞台の本番前に出演者の皆さんとウォーミングアップとして毎日やっているというビリーズブートキャンプ強制的に付き合わされた。

えーっと……なにアレ?

あんなん30分もやれるわけないじゃん!

最初のうちは下腹を揺らしながら懸命に付いていこうとしたマッチャーでしたが、ものの10分そこらで大撃沈…。

なんで見も知らぬマッチョな外国人に半ギレで励まされにゃならんのだ。

ボクは褒められて伸びる子なんです!

ビリーよ、お願いだからもっと甘く優しく語りかけて。

しかし、リエちゃんはさすが毎日やっているだけのことはあって、見事30分を汗だくでやり切っておった、顔真っ赤にして。

あんたスゲぇよ。

つか、離婚してまだ間もない男女が、横並びでがむしゃらにビリーズブートキャンプをやってる状況って、ホントどうなのよ?

ま、全然いいんだけど異様にグッタリしたわ、唯一の休演日なのに。

その後の仕事の打ち合わせも確実に目が死んでたと思われます。


さて、そんなこんなでいよいよ今週末までとなったゾンビミュージカル

こればっかはビリーに励まされるまでもなく、超頑張りまっす!!!



…と、ここまでは昨日更新されなかった分のブログ。



で、本日はと言えば、そうねえ…別に書くことねぇや。

そいじゃば、いよいよ今月8日に迫った俺パラ3の業務連絡をば。

えー、当日券(3500円の1ドリンク付き)の詳細ですが、以前ここで書かせていただいた通り、当日までに入ったキャンセル分の数だけ発券いたします。

当日やむなく来られなくなった方は、たった今から8日の17時までに風知空知【03-5433-2191】までお手数ですがご連絡下さいませ。

で、当日券の受付は同じく8日の14〜17時の間で同会場にておうかがいいたします。

来られなくなった方はとても残念ですが、その分、新たに当日券を発券出来たりしますので、何卒ご協力のほどよろしくお願いしますデス!


しかし、この日にはすでに40になってるのかあ。

改めて、30代最後の仕事が『死霊のはらわた』でホント良かったっス。

だって、この舞台、ある意味マッチャーがこれまでやってきたことの集大成ですから。


じゃ、シーユー。


|

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »