« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009/10/30

世代交代の波に飲まれちまった。

昨日は昼間は印獣、夜はリエちゃん&息子と横浜アリーナにてPerfumeライブをエンジョイ。

三銃士のおじさん達Perfumeの三人娘。

ヴィジュアルひとつとっても恐ろしく真逆なトリオなれど、どちらも多いに楽しませてくれました。


さて、ライブ終了後、控え室でPerfumeに挨拶をさせてもらったのだが、いきなり三人娘が、「ふうたーん!」と笑顔で声をかけてくれたものだから、極度に恥ずかしがり屋の息子はすかさずパイプ椅子の下に身をかがめて篭城し、そんな息子に

「かわいいー!!!」

とさらに黄色い声が飛んだものだから、思わずマッチャーも篭城可能なちょっと大きめの椅子を探してしまったよマジで。

いいなあ、息子…。

ま、俺が同じことをやってもただの変質者だけどね。

しかもリエちゃんに、「死ねよ」って確実に言われそうだけどね。

本当は負けじと、

「先日の俺イベントで喜々としてチョコレイト・ディスコ踊りました!」

って言いたかったんだけど、まあ、これでも大人なんで、ここは息子に花を持たせてやろうとグっと堪えておきましたよ。

むー、完全に負け惜しみですな。

我ながら困った40歳だわ。


終始テレまくっていた息子も、最後は三人娘の顔を笑顔で見据えて、いっぱい手を振りながらちゃんとバイバイ出来まして、さらに黄色い声をキャーキャー浴びたわけですよ。

本来ならば、『良かった良かった』で話を終わらせるべきですが…

ちっ、俺があと35歳若ければ、絶対抱っこしてもらってどさくさ紛れに髪の匂いとかフンフン嗅ぐのによぉ。

と、残念極まりない変質者締めで本日のブログはお開きっ!


じゃ、シーユー。



|

2009/10/28

幼くして仙人。

昨日は息子の5歳の誕生日。

一昨日の晩からマッチャー宅にお泊まりしていた息子と、心ゆくまで楽しい時間を過ごせた。

仕事終わりのリエちゃんも合流し、昼から息子リクエストの焼き肉を喰らい(明らかに朝から『映画クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード』を見た影響)、恒例の素敵手作りケーキを下北沢でピックアップし、夜はリエちゃん宅で豪華手巻き寿司。

ケーキの手配はここ最近もっぱらマッチャーが担当しているのだが、今年はドストレートに息子の似顔絵にしてみました。

リエちゃんブログでお買い上げ直後のケーキがアップされているので、マッチャーは食べる直前のケーキをアップしておきます。

091027_193701

ろうそくの火を吹き消すやいなや、自分の顔から嬉しそうにパクついていたので、どうやら喜んでくれてたみたい。

良かった良かった。

そしていつもながらケーキもめっちゃ美味かった。


ちなみに本日は午前中から息子の幼稚園で催されるお誕生会に単独参加予定。

息子の成長に関するほんわかスピーチを園児を前にかましてまいります。

そんなこんなで朝から普通に緊張している俺…。

挙動不審にならぬよう、その勢いでうっかり落ち武者にならぬよう、頑張ります髪整えます。


ちなみにちなみに、マッチャーが綱引きで惨敗した理由を息子なりに考察してくれたようで、なんでも

『パパは朝ゴハン、あんまり食べてないからじゃない?』

だそう。

むー、まさに千里眼。

離れて暮らしていても、さすがだ、息子。

本当に本当におめでとうね。


じゃ、シーユー。



☆落ち武者パパさんへのメールはこちらからどうぞ。

|

2009/10/26

悟りの運動会。

土曜日は息子が通う幼稚園の運動会を見に行きまして。

去年は仕事で行けなかったので楽しみにしていたのですが、成長した息子の姿をたっぷり堪能出来て、すっげぇ有意義でございました。

以前は、「ヨーイ、ドン!」で走ることすらテレていた息子が、応援するリエちゃんとマッチャーに軽く目線をくれながら、なんと先頭でゴールを切るわけですから。

や、マジで感無量ですよぉ。

お遊戯なんかも笑顔ではつらつとこなしてました。


091024_101501_2

今にもこちらに走り出しそうな男児が息子だす。


今回はリエちゃんも用具係の大役を務め、次々進行する競技の準備をちゃきちゃきっとこなしていて。

面白いので一応、写メをば。


091024_104701

余裕で軍手ですよ、軍手

チョークの線を足でガッガガッガ消したり、すべり台的な用具を素早く組み立てたりで、本当にご苦労様でした。


さてさて、この運動会。

父兄参加の競技もがっつりありまして。

グラウンドに到着して間もなく、体育館に移動して“学級対抗10ぴょんリレー”なる競技のリハーサルをすることに。

これは4人1組で大縄跳びを回したり飛んだりして、10回ぴょんしたら大縄を次の父兄にリレーしていくという単純競技なのですが、リハではリエちゃんに、

「縄の回し方が小さい」

「飛び方が、変」

「飛ぶたびに髪が落ち武者みたいになってくる」

などの手厳しいダメ出しを多いにくらい、つか、回し方の他は言いがかり以外の何ものでもないと思うのですが、とにかく不安を募らせたわけですよ。

なんせ他の組はあり得ない早さでビョンビョン飛んでましたから。

その後、マッチャーも足を引っ張らないように懸命に練習を繰り返しましたが、その度に落ち武者加減が気になってジャンプに集中出来ないというスランプに陥り、すでに運動会が始まる前にはメケメケのクタクタ…。

もうね、その飛べなさといったら浅田真央なみのスランプですよ。

ま、比べるのアホみたいに失礼だけど。


しかも本番の10ぴょんリレーの前には、父兄対抗の綱引きまであるではないですか!

えー、自慢じゃないスけど、マッチャー、これまでの綱引き人生、勝率0なんス。

これって結構スゴくないですか?

だって、個人競技ならともかく団体競技で、マッチャーが入ったチームは幼少の頃からたったの一度も勝ったことないの。

でも、今回ばかりは息子も健気に声援を送ってくれているわけで、この不運なジンクスをなんとかくつがえそうと必死だった俺なのです。

競技はサイドを入れ替え、2回引っ張り合って1セット。

純白のハチマキを額にぎゅっと巻き付け(ちなみにハチマキ姿すらリエちゃんに「ヤベーよ」と言われた)、さっそうと戦場に向かったのですが、


ばっちりオール惨敗…。


人数の都合でもう1セット駆り出され、都合4回引っ張ったのですが、徹頭徹尾ズルズルゥゥゥっともっていかれました…。

なんとか敗戦をごまかそうと、勝負がついた直後、息子に向かってさも勝ったかのようにガッツポーズをブイブイかますも、その度に息子に

「勝ったの、赤」

と残念顔で告げられるマッチャー。

計4回、そんな不毛なやり取りが続きましたよ。

マッチャー、ガッツポーズ。
「勝ったの、赤」
マッチャー、ガッツポーズ。
「勝ったの、赤!」
マッチャー、ガッツポーズ。
「勝ったの、赤!!」
マッチャー、ガッツポーズ。
「勝ったの、赤……」

ああ…さすがにルール、理解してるのね。

ま、あんだけズルズルやられてたら当たり前か。


でもね、マッチャー的に大きな収穫もありまして。

俺ってば、アレね。

綱を引っ張ってるうちに、どのタイミングで引いていいやら分からなくなって、たまに押してるのな。

そうするとちょっと綱、たるむでしょ?

そこを相手チームにつけ込まれてごそっと引っ張られちゃうメカニズム。

これ、4回も綱引きやれたから気付けたんだ。しかも4回目に気付いたんだ。

やー、長年の疑問がこれでようやく晴れましたよぉ。

綱引きで勝てない原因は、決してジンクスではありません。


単純に俺です。


白組の父兄の皆様には大変申し訳ない…。

以後、綱引き業界からはひっそりと身を引きますのでどうぞお許し下さいませ。

綱、しんみり地面に置きます。百恵ちゃんの純白のマイクのように。

そして、そんな屈辱まみれの俺に迫り来る10ぴょんリレー。

父兄参加競技のいわば花形ですよ。

闘う前から落ち武者呼ばわりされた俺ですが…綱引きでは綱をたるませた俺ですが…


見事、我が組1等賞!!!


やー、これ大人げなく喜んだ。

ハニかみながらハイタッチとかしちゃったよ、同組の父兄さん達と。

だって、運動会の競技で勝利に貢献出来たの、40年間人間やってて初めてですもの。

「ここ最近、こんなに使ったことないよ」と激しく言い切れる集中力を駆使し、
落ち武者だっていいじゃない!スピリッツで、一回も引っかかることなく大縄、飛び切りました回し切りました!

勝因はやはり『落ち着いて自分達のペースで確実に飛ぶ』ですかね。

リハではビュンビュン飛んでた他の組は、本番では勝ちを焦って引っかかりまくってましたから。

これって人生にも当てはまる教訓だと思います。

功を焦らず背伸びすることなく、目の前のことに出来る限りで対峙する。

そんなこんなで、なにかと実りの多かった運動会。

明日は息子の5歳の誕生日ですんで、改めて運動会のことを褒めたり褒められたりしながら楽しく過ごしたいと思います。


そして、昨日の俺パラ5。

ご来場下さったお客様、風知空知のスタッフの皆様にはいつもながら感謝感激でございます。

イベントについてのアレやコレやはまた後日、ここで書かせていただきますね。

今日は久々の長文でめっちゃ疲れたんで。


じゃ、シーユー。



|

2009/10/22

エロカクがお好きでしょ?

さて、ここで最近書き込んでますように、25(日)は俺パラ5でございまして。

で、以前やっぱりブログで書いた、当日お店で販売される俺パラ特製カクテル(700円)を、昨晩一足早くマッチャー自ら試飲してまいりました。

桃とバナナとクランベリーをトニックで割りましたこのカクテル。

マッチャーリクエストに絶妙に応え、見事にちょっとエロいカクテル略してエロカクに仕上がっております!

ありがとう!マジでありがとうです、風知空知。

メニューが充実している上に、こんなことしてくれるお店、そうそうないっス!

艶かしい肌を思わせるカクテルの色合いがまずちょいエロ。

そしてクセになって何杯でもいけそうなそそられる甘さが、で、そうこう飲んでるうちに腰砕けになりそうな“淫ら”な口当たりが、さらにちょいエロ。

やー、これ、完全にハレンチ酒だわ。

で、肝心のカクテルの名前ですが、これまた特別にマッチャーが命名してもよいということになりまして。

で、決めました。なぜか日本語でしかも文章で。

エロカク名は、

今日は帰りたくないの。

で大決定!

どうぞ当日お越しのお客様は、カウンターで、

「すいません。今日は帰りたくないの。

とスタッフまでこぞってお声をかけて下さい。

スタッフじゃなく、マッチャーにカクテル名を告げると、がぜん意味が変わってくるのでくれぐれもお間違いのなきよう。

ちなみに男性客の場合は同じカクテルでも呼び名を変えて、

「今日は帰さないよ。」

となります。

こちらも間違えてマッチャーに告げられても、普通に戸惑いますから絶対にやめて下さいね。

むー、早くみんなにガバガバ飲んでいただきたい。

で、トロォォォンと自ら進んでちょいエロになっていただきたい。

当日券(キャンセルの数のみ発券)の受付は14〜16時の間で風知空知まで。

現在、3名分の当日券が確約されております。

やむなくキャンセルされる方は、当日券を希望されている方のためにも、なるべく早くご連絡いただけるとコレ幸いであります。

じゃ、シーユー。


|

2009/10/21

またツインピークスを

見始めてしまった。

仕事の参考に…という口実で再生ボタンを押してしまったのだが、果たしてどれほどの参考になるのだろうか。

「単純に見たいから」

そう言い切れる男らしさが欲しいぞ、自分、40歳酉年世田谷区在住。


やー、今日もいい天気。

いい天気なのにカーテン閉め切って一人で鑑賞するツインピークスほどオツなものはない。


ああ…またローラ・パーマーが死んでるよ。

めっちゃワクワクする。


じゃ、シーユー。


|

2009/10/20

思わぬ再婚相手。

昨日は夕方劇場に立ち寄り、そしてリエちゃん宅に。

久しぶりに息子と遊んだ。

「ただいまー」と帰ってくるなりダッシュで胸に飛び込んでくる息子を抱きすくめると、そのまま“闘いごっこ”に突入。

巨大ガラガラ蛇で首を絞められたり、「河童か?!」ってぐらいの勢いで、がむしゃらに相撲を取りまくったりひとしきり大遊びすると、急に息子が、

「ふうねぇ、パパと結婚する」

と言い出すではないか。

先日、舞台を観に来てくれたリエちゃんが飲み屋で、「ふうがね、『ママと結婚する』」って言ってくれたの!」とデレデレで語っていたのを思い出し、

「あれ?ママと結婚するんじゃなかったの?」

と息子に聞いたらば、少し考えた後、

「ママはねぇ、ユリアン」

とよく分からない答えが返ってきた。

多分、ウルトラの星の王女であるウルトラマンユリアンのことだと思うが、ユリアンはウルトラマン80シリーズにちょこっとだけ出てくるだけのキャラクターで、いかんせん地味だ。

なので、ここはリエちゃんを気遣って、息子の求婚を辞退しようと、

「男同士は結婚出来ないのだよ」

と真顔で諭すと、息子は自信満々で、

「出来るよ!マサキくんが言ってたもん」

と言うのだった。


えー、どっかのマサキさん。

神田だか上田だか分かりませんが、息子にガセネタを仕込むのはやめて下さい。

将来的には息子の判断に任せますが、園児の段階で男色に走られては、他の父兄の皆様のご迷惑になってしまいますので。


…でも、本当はちょっとだけ嬉しかったデス。


じゃ、シーユー。



|

2009/10/19

もし来年の春や秋に仕事をしていたら今日のブログ効果だと思って下さって全然構いません。

そろそろ次の仕事に着手しなければならないマッチャー。

来年の舞台に向けてのデスクワークだ。

昼はパソコンに向かって、夜は印獣の本番に可能な限り顔を出す。

そんな毎日がしばらく続きそうだ。


とはいえ、今年の大まかな仕事はこれでお終い。

あとはひたすら来年の舞台の準備に追われる2009年。

今年は年始から真心(冬)ゾンビ(春)斎藤幸子(夏)印獣(秋)と立て続けに芝居を作ってきたので、なんだかめちゃめちゃ気抜けしてしまいそうだ。

Perfumeのライブに行ったり、息子の誕生日を祝ったり、どっか息抜きに旅行に出かけたりと、予定しているイベントはちょこちょこあるが、芝居の現場が今から待ち遠しい。

デスクワークもたまにはいいが、やっぱ稽古場が好きなんだな。

才能あふれる人達とコミュニケーション取りながらクリエイティブやってると本当にゴキゲンなの。

つか、芝居やってなかったら、基本、人と会わないもん。

放っとくと完全、引きこもり型人間だもん、「それじゃいかん!」ってたまにイベントやってるとこあるもん。


えー、マッチャーこと河原雅彦。


今んとこ来年はがガツンとスケジュール空いております。


出演、演出、なんでも構いません。

このブログを覗いて下さっている物好きな演劇関係者の皆様(と言いつつTVでも映画でもイベント関係者でも全く問題ナシ)、愉快な企画があったらひょいひょいお声掛け下さい。


そして親愛なる読者の皆様。

間もなくに迫った俺パラ5も、いくらか当日券が出ると思うのでシクヨロです。


じゃ、シーユー。


|

2009/10/16

印獣は走る。

舞台はまだ開幕したばかりだが、取りあえず日々順調に公演を重ねている。

演出家的には今日の本番前にいくつか微調整を行うが、ひとまず手が離れる感じだ。

とはいえ、舞台は本番を重ねるうちに良くも悪くもどんどん変化するものなので、やはり気が抜けないことに変わりはない。

良いところは伸ばし、修正すべきところは修正していく作業が残っているわけだ。

さすがに全ステージとはいかないまでも、まだまだ劇場に足を運ぶことになるだろう。

特に今回は三田さんにどうかと思うほど大変なアレやコレやをしていただいている。

体力的にしんどくないハズがない。

コッチ側に飛び込んできて下さった三田さんの心意気に応えるべく、コッチ側のマッチャーも半端には臨めないし、ここまでもチーム一丸となって半端ない稽古期間を過ごしてきた。

純粋に印獣ワールドにとけ込むことが、大変恐縮ながら、三田さんの『得』に繋がると思っていたし、そもそも理想の舞台を目指すためには、無用な遠慮があっては却って失礼だと思ったのだ。

で、それに全身全霊で応えてくれている三田さんには本当に頭が下がるし、さすが大女優だな、と。

そんなこんなで、本番に突入した三田さんを誠に僭越ながら最後まで見守っていく責任がコチラ側の人間にはある。

前作『鈍獣』同様、なんとも独特な風合いの舞台なのでお客さんの受け止め方は千差万別だと思うし全然それで構わないが、悔いなく作り上げた作品なので、現場を預からせてもらった人間としては無類の愛着を持って千秋楽まで接していきたい。


まあ、あとは煮るなり焼くなり好きにご覧になって下さいませ。


じゃ、シーユー。



|

2009/10/14

しゃーないので、ホラーDVDでも見ます。

今日は休演日。

ホント久々の休みで、もうなんだか何をして過ごしていいやらてんで分からず困り果てている。


昨日も4時過ぎまで飲んで寝たの5時だったが、日頃の癖か9時には目が開いてしまった。


身悶えするぐらい体を持て余しているよ。


ああ……。


じゃ、シーユー。



|

2009/10/13

開いた開いた。

印獣の幕がようやく開いた。


しかも罰が当たらんばかりにスッゲー無事に。

とにかくいろーーーーーんな意味で凄みの固まりのような舞台に仕上がったと思う。

これはマッチャーが三銃士とお仕事をする時にいつも心がけていること。


圧倒的じゃないと意味がないのだ、このメンツで芝居やるなら。


これから2ヶ月もの本番が続くと思うとかなり気が遠くなるが、三田さんを始めキャスト・スタッフ全ての印獣メンバーが、怪我無く笑顔で千秋楽を迎えられることを心より祈る。


じゃ、シーユー。


|

2009/10/09

PARCOで見る三田さんはやっぱパンチがあります。

昨日は劇場入り前に点滴とインフルエンザの予防接種を受ける。

エネルギー注入と予防の2プラトンで初日まで一気に走り切るのだ。


今日も照明やらなんやらテクニカルを日がな一日中合わせる作業。

スゲー大変だけど、スゲーいい感じです。


じゃ、シーユー。



|

2009/10/08

ドナドナ歌っちまいそうだ。

朝、いそいそとマッチャーガーデンに水をやっていたら、いんげんがちんまり出来ていた。

Pa080002

これは、以前スーパーで買って食すタイミングを逸したヤツをなんとなく植えておき、それが地道に育ったものだ。

やー、今の今まで気がつかなかったよ。

もうなんだか可愛くてしょうがないよ。

これって結構幸せね。

せっかくだからありがたく食した方がいいのかしら?

でも、とっても可哀想。

うーむ。


じゃ、シーユー。

|

2009/10/07

運を天に任せられないぐらい心配性なんス。結局任せるけど。

今日から劇場入り。

稽古の方は、まあ、やれるだけのことはやりきった。

通し稽古を見た宮藤さんも「いやぁ、面白いですよぉ」と言って帰っていった。

毎日毎日繰り返し同じ芝居を見ていると、演出家でさえどうしても麻痺してくる部分がある。

そんな時、初見の人達、ましてや作家さんの意見はかなりの参考になるわけだが、とりあえずここまでは順調と言っていいだろう。

とはいえ、全く気を許していないし、むしろそれが少しでも出来たらどんなに楽か…と思うこともしょっちょうだが、やっぱり気なんか死んでも抜けない。

無事、初日の幕が開くまでチーム一丸となって地続きで気張っていくだけなのです。


じゃ、シーユー。


|

2009/10/06

はっぴいえんどにゃ程遠い。

最近知人に教えてもらったのだが、某サイト(おそらく香港だかどっかのアジア諸国)でマッチャーとリエちゃんがこんな紹介をされていまして。


Images1


……誰と誰???

ま、どっちも一応、美男美女にはなっているのでとりあえず笑っていられるが、さすがにこっちはさあ、


Images


酷くねえ?!!


リエちゃん、やたらとごっついし、つか、無性にニューハーフっぽいし、マッチャーにいたっては、

完全に山下達郎じゃんねえ?

どんなイメージなんだよ、俺…。

接点と言えばタレ目長髪だけじゃん。

俺、あんな澄んだ歌声、死んでも出ねぇっスよ。


…とはいえ、この達郎写真。

しばらく見てるとなんだか分からなくもない感じになってくるのが、我ながら若干怖いス。


じゃ、シーユー。

|

2009/10/05

教育上良くない芝居を作っている最中、教育に救われる素敵。

昨日はさすがに息子切れで、午前中早起きして息子と遊んだマッチャー。

稽古前のわずかな時間ではあったが、渇き切った心がずいぶん癒された。

忙しさに追われてなかなか会えない日々が続いていたが、そんな中、息子は着実に成長している。

初めて目の前で文字を書いてみせてくれたのだ。


091004_100401


部分が視力検査でいうところのに見えなくもないが、これ、一応、『ぱぱ』ね。

園で平仮名を習っているという話は聞いていたが…いやはや、実に感動した涙ちょちょ切れた。


稽古も残すところ本日を含め、あと2日。

ぱぱ、うんと頑張るよ。


じゃ、シーユー。



|

2009/10/02

懺悔の値打ちもない。

えー、俺パラ5

大変有り難いことに今回も即日完売でございまして。

ほんまおおきにほんますんません!!!

昨日のマッチャー告知、オープンの時間が間違っておりました。

18時じゃなく17時です。

で、その後のいろんな時間が1時間づつ繰り上がるって塩梅。

そんなこんなで昨日はご予約いただいたお客様、そしてお店のスタッフさんに大変ご迷惑をおかけしました。

返す返す申し訳ない。

当日は率先してHなカクテル飲んで酔っぱらうので許して下さい。

嘘です。

逆にムカつかれるので、ヤメときます。


ちなみに当日券の受付はイベント当日の14時〜16時の間となっておりますので、ご希望の方は風知空知までご連絡下さい。

なにせキャンセルが出た数だけの発券ですんで、もしもイベント当日急遽ご都合が悪くなった場合は、お手数ですがなるべく早くご連絡下さいませ。


しっかし、まあ、疲れてるわ完っっっ全に…。

若干風邪っぽいから気を引き締めなくちゃだす。


じゃ、シーユー。


|

2009/10/01

告知以外のなにものでもない。

本日は俺パラ5のチケット受付日なので取りあえずの告知をば。


俺色パラダイス5

10月25日(日)下北沢・風知空知にて 

OPEN :18:00 17:00【開演までマッチャーDJタイム】
START:19:00 18:00(終演は21:30 20:30を漠然と予定)
〈イベント終了後もお店にはご自由にお残りいただけます〉

ゲスト・篠原ともえ嬢によるミニライブあり

チケット予約受付日 10月1日(木)17:00より先着60名様限り
受付先 03-5433-2191(会場:下北沢・風知空知)
前売り 3200円(1ドリンク付き)


〈今回も当日券はキャンセル分の数のみの発券でございます〉


えー、前回イベント終了後にお店の方と雑談をしていたら、

「次回は俺パラにお越し頂けたお客様のみご注文いただけるスペシャルカクテルを出したいっス」

的なことをおっしゃっていたので、近々ちょっくら探り入れときます。

なんでも女子がじゅんじゅんきちゃうハレンチな名前のカクテルを予定しているそうで、もし実現の暁には、バンバンそれ飲んでそこはかとなく淫らな気分でイベントを楽しんで下さいませ。

じゃ、シーユー。


|

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »