« エロカクがお好きでしょ? | トップページ | 幼くして仙人。 »

2009/10/26

悟りの運動会。

土曜日は息子が通う幼稚園の運動会を見に行きまして。

去年は仕事で行けなかったので楽しみにしていたのですが、成長した息子の姿をたっぷり堪能出来て、すっげぇ有意義でございました。

以前は、「ヨーイ、ドン!」で走ることすらテレていた息子が、応援するリエちゃんとマッチャーに軽く目線をくれながら、なんと先頭でゴールを切るわけですから。

や、マジで感無量ですよぉ。

お遊戯なんかも笑顔ではつらつとこなしてました。


091024_101501_2

今にもこちらに走り出しそうな男児が息子だす。


今回はリエちゃんも用具係の大役を務め、次々進行する競技の準備をちゃきちゃきっとこなしていて。

面白いので一応、写メをば。


091024_104701

余裕で軍手ですよ、軍手

チョークの線を足でガッガガッガ消したり、すべり台的な用具を素早く組み立てたりで、本当にご苦労様でした。


さてさて、この運動会。

父兄参加の競技もがっつりありまして。

グラウンドに到着して間もなく、体育館に移動して“学級対抗10ぴょんリレー”なる競技のリハーサルをすることに。

これは4人1組で大縄跳びを回したり飛んだりして、10回ぴょんしたら大縄を次の父兄にリレーしていくという単純競技なのですが、リハではリエちゃんに、

「縄の回し方が小さい」

「飛び方が、変」

「飛ぶたびに髪が落ち武者みたいになってくる」

などの手厳しいダメ出しを多いにくらい、つか、回し方の他は言いがかり以外の何ものでもないと思うのですが、とにかく不安を募らせたわけですよ。

なんせ他の組はあり得ない早さでビョンビョン飛んでましたから。

その後、マッチャーも足を引っ張らないように懸命に練習を繰り返しましたが、その度に落ち武者加減が気になってジャンプに集中出来ないというスランプに陥り、すでに運動会が始まる前にはメケメケのクタクタ…。

もうね、その飛べなさといったら浅田真央なみのスランプですよ。

ま、比べるのアホみたいに失礼だけど。


しかも本番の10ぴょんリレーの前には、父兄対抗の綱引きまであるではないですか!

えー、自慢じゃないスけど、マッチャー、これまでの綱引き人生、勝率0なんス。

これって結構スゴくないですか?

だって、個人競技ならともかく団体競技で、マッチャーが入ったチームは幼少の頃からたったの一度も勝ったことないの。

でも、今回ばかりは息子も健気に声援を送ってくれているわけで、この不運なジンクスをなんとかくつがえそうと必死だった俺なのです。

競技はサイドを入れ替え、2回引っ張り合って1セット。

純白のハチマキを額にぎゅっと巻き付け(ちなみにハチマキ姿すらリエちゃんに「ヤベーよ」と言われた)、さっそうと戦場に向かったのですが、


ばっちりオール惨敗…。


人数の都合でもう1セット駆り出され、都合4回引っ張ったのですが、徹頭徹尾ズルズルゥゥゥっともっていかれました…。

なんとか敗戦をごまかそうと、勝負がついた直後、息子に向かってさも勝ったかのようにガッツポーズをブイブイかますも、その度に息子に

「勝ったの、赤」

と残念顔で告げられるマッチャー。

計4回、そんな不毛なやり取りが続きましたよ。

マッチャー、ガッツポーズ。
「勝ったの、赤」
マッチャー、ガッツポーズ。
「勝ったの、赤!」
マッチャー、ガッツポーズ。
「勝ったの、赤!!」
マッチャー、ガッツポーズ。
「勝ったの、赤……」

ああ…さすがにルール、理解してるのね。

ま、あんだけズルズルやられてたら当たり前か。


でもね、マッチャー的に大きな収穫もありまして。

俺ってば、アレね。

綱を引っ張ってるうちに、どのタイミングで引いていいやら分からなくなって、たまに押してるのな。

そうするとちょっと綱、たるむでしょ?

そこを相手チームにつけ込まれてごそっと引っ張られちゃうメカニズム。

これ、4回も綱引きやれたから気付けたんだ。しかも4回目に気付いたんだ。

やー、長年の疑問がこれでようやく晴れましたよぉ。

綱引きで勝てない原因は、決してジンクスではありません。


単純に俺です。


白組の父兄の皆様には大変申し訳ない…。

以後、綱引き業界からはひっそりと身を引きますのでどうぞお許し下さいませ。

綱、しんみり地面に置きます。百恵ちゃんの純白のマイクのように。

そして、そんな屈辱まみれの俺に迫り来る10ぴょんリレー。

父兄参加競技のいわば花形ですよ。

闘う前から落ち武者呼ばわりされた俺ですが…綱引きでは綱をたるませた俺ですが…


見事、我が組1等賞!!!


やー、これ大人げなく喜んだ。

ハニかみながらハイタッチとかしちゃったよ、同組の父兄さん達と。

だって、運動会の競技で勝利に貢献出来たの、40年間人間やってて初めてですもの。

「ここ最近、こんなに使ったことないよ」と激しく言い切れる集中力を駆使し、
落ち武者だっていいじゃない!スピリッツで、一回も引っかかることなく大縄、飛び切りました回し切りました!

勝因はやはり『落ち着いて自分達のペースで確実に飛ぶ』ですかね。

リハではビュンビュン飛んでた他の組は、本番では勝ちを焦って引っかかりまくってましたから。

これって人生にも当てはまる教訓だと思います。

功を焦らず背伸びすることなく、目の前のことに出来る限りで対峙する。

そんなこんなで、なにかと実りの多かった運動会。

明日は息子の5歳の誕生日ですんで、改めて運動会のことを褒めたり褒められたりしながら楽しく過ごしたいと思います。


そして、昨日の俺パラ5。

ご来場下さったお客様、風知空知のスタッフの皆様にはいつもながら感謝感激でございます。

イベントについてのアレやコレやはまた後日、ここで書かせていただきますね。

今日は久々の長文でめっちゃ疲れたんで。


じゃ、シーユー。



|

« エロカクがお好きでしょ? | トップページ | 幼くして仙人。 »