« この際、ゆきずりの恋や飲み会やホラー鑑賞会に夢馳せてみる。 | トップページ | 大女優とのお仕事をハードに痛感。 »

2009/11/04

淳平、もちろんさわやか苦笑い。

本日は次回演出舞台『NECK』のチラシ撮影現場に顔を出したマッチャー。

今をときめく若手イケメン俳優・溝端淳平君と初めてお会いして、少しお話をさせてもらったのだが、聞けば彼、まだ二十歳だっつうじゃありませんか!

しかもお世辞抜きに、スレてなくて笑顔も眩しいイイ子なのな。

なので、すかさずマッチャーも、

「俺、40。心はいつもハタチだけど。よろしく

イケテないメンを代表し、邪悪な笑顔で軽く牽制しておきました。

いっそ、なぜか上から目線で、

「じゃあ、アレだ。溝端君、まだ血尿、出したことないんだ?

と更なる牽制をしかけてもよかったのだけど、なにせ初対面だし、つか、そもそも血尿出しても優位に立ったことには全然ならないという完膚なきまでに当たり前の事実を踏まえ、まあ、大目に見て今日は言わずにおいてあげた。

これからも“若さと張り合う大人げの無さ”を意味なく持ち合わせる、そんな面倒くさい大人でありたいと思います。

ま、なんの得にもならんけど、いいんです。

面白い方面白い方に流される人生と、ワタクシ、腹をくくっておりますので。


じゃ、シーユー。



|

« この際、ゆきずりの恋や飲み会やホラー鑑賞会に夢馳せてみる。 | トップページ | 大女優とのお仕事をハードに痛感。 »